12月28日号 駅前地下送迎場について

福山市議会議員の大田祐介です、お世話になります。

全国一斉に開催された第5回「議員力検定」2級に合格しました!
―「議員力」とは? ―
わかりやすく言えば、議会を動かす能力。議会制度や法律の知識をはじめ、議会運営の技術と実践力など、民主主義社会を担う代表者としての力量です。(議員力検定HPより)
http://giinryoku.jp/
今後とも議員としての力量をアップさせるべく努力してまいります。

★大田ゆうすけ市政報告会
2月4日(土)14時~16時 アルセにて
①2期目4年間の活動報告
②3期目に向けたマニフェスト発表
③福山の多くの将兵が戦死したニューギニア戦について
<ゲスト>丸谷元人・アドバンスプランニング株式会社 代表取締役
ニューギニア戦に関するドキュメンタリー「Beyond kokoda」を制作、第7回オーストラリア有線放送大賞最優秀ドキュメンタリー賞受賞。
http://www.youtube.com/watch?v=Cc1G2pEzLl8

申込不要ですので、多数ご参加下さい。
※駐車場はシダックス南の競馬場の駐車場をご利用下さい。

★経済リポート12月20日号
「福山駅南地下送迎場運用について大田市議が改善案を提案」が掲載され、反響を呼んでいます。
=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=
7月1日の供用開始以来、マイカーの利用は1日平均280台と伸び悩んでいます。
私も多くの市民から苦言を聞かされていますが、3月の地上のタクシー送迎場が完成しても利用に大きな変化は生じないでしょう。この地下送迎場計画は紆余曲折があり、福山城の「舟入遺構」を保存するために、当初案より地下構造が非常に複雑になりました。私も複雑な地下構造を改善する代替案を提案したり、すべて地上でやりくりする当初計画への差し戻し等も協議しました。
最終的に市当局の強い意向に押し切られた形になりましたが、いずれにしても私たち議会は現計画に同意した「議決責任」があります。そして、地下送迎場の利用が低迷している現状を解決する改善案を出すことが必要と考えています。

そこで、12月12日の議会において私は地下と地上の入れ替え、すなわち地下送迎場をタクシー乗り場とし、地上をマイカー送迎場とする改善案を提案しました。不特定多数の利用者にとって入口がわかりにくい、出口の勾配が急であるといった構造的な問題も、特定少数のプロのタクシー運転手であればスムーズに利用できると考えられます。当初の1日2,200台という利用想定と利用実績に大きなかい離が生じた現在、改めて検討する価値があるのではないでしょうか。

次に、単純に地上と地下を入れ替えただけではタクシー乗り場が不足するので、福山駅西送迎場(ロータリー)もタクシー乗り場に転用してはどうでしょうか。現状ではニューキャッスルホテル周辺において多数のタクシーが路上に待機しており、問題となっています。転用により違法駐車を排除することも可能であり、駅から北~西方向に行く客には利便性が高いでしょう。対して駅前地下のタクシー乗り場からは駅から南~東方向に行く客には利便性が高く、目的地によってタクシー利用者による乗り場の選別行動が発生すると考えられます。

そして駅前の地上部でマイカーによる送迎が可能になれば、不特定多数の市民、老若男女が迷うことなく利用することができ、駅前広場整備に対する批判も弱まるでしょう。今、運用見直しを行えば構造物の一部変更のみで済み、3月の全面供用開始に間に合います。しかし、福山市としては「聞き取り調査の結果、供用開始を知らない人が多かったことから、引き続き市民への周知、啓発に取り組む」としています。
多くの市民の利便性が向上するよう、地上部完成前ではありますが地下送迎場の運用を見直すという方針転換が必要ではないでしょうか。
皆様のご意見を市にお寄せいただきたいものです。

「福山市駅南地下送迎場案内」
http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/data/fd_22vcovkrhqkc7v/downfile1711312699.pdf

それでは今年最後のメールマガジンとなりました。
本当に激動の1年間でしたが、皆様、良いお年をお迎えください!

=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=
このメールは過去に名刺交換をさせていただいた方、後援会にご入会していただいた 方にお送りしていますが、配信不要の方は恐れ入りますが、その旨をご返信くださ い。
なお、ご意見があればこのメールにそのまま返信をお願いします。 「yusuke_tusin@......」 のアドレスはメルマガ配信専用のアドレスですので、お使 いにならないようお願いします。

※※※※※※※※※※※※※※※
福山市議会議員・大田 ゆうすけ
orion@urban.ne.jp
http://kkochan.com/
090-3175-2644
mt.kumagamine438@docomo.ne.
※※※※※※※※※※※※※※※


12月8日号 来年の選挙は4月8日!

お世話になります、福山市議会議員の大田ゆうすけです。
今日は太平洋戦争開戦から70周年ですね。
各新聞も社説等で取り上げていますが、読み比べると新聞社のカラーが出ており興味深いです。

さて、来年春の選挙日程が確定しました!
告示:4月1日(日)投票日:4月8日(日)

私も3期目に向けて頑張りますので、ご支援をよろしくお願いします。
ところで今回の選挙では私は「後援会入会カード」を作りません。
選挙らしくないと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、新聞やチラシにより政策や実績を訴える予定です。
まず「H22~H23大田ゆうすけ活動報告」を作りましたので、下記からご覧ください。
http://kkochan.com/image/pdf/report2010_2011.pdf

「実物を手に取って読みたい」「知人に紹介してあげる」など、この冊子がご入用の方は遠慮なくご連絡ください。
またこのメールを転送して下さってもOKです。

また、事実上の選挙運動のスタートは2月4日(土)14時~16時 アルセにて開催の「大田ゆうすけ市政報告会」です。
ぜひご参加下さい!

★12月12日(月)10時~議会で質問を行います。
2期目最後の質問です、月曜日がお休みの方はぜひ傍聴にお越しください。
なお、通告した質問項目は次の通りです。

<市長の政治姿勢について>
戦争の歴史継承の取り組みについて

<歳入について>
固定資産税の算定について

<職員定員管理について>
1.市立大学の定員について
2.市民病院の定員について

<医療福祉行政について>
1.介護保険料について
2.事業所の指導監督について
3.認知症対策について
4.もの忘れ検診について
5.市民病院の時間外選定療養費について

<農林行政について>
1.有害鳥獣対策について
2.地域おこし協力隊について

<土木行政について>
駅前地下送迎場について

<教育行政について>
1.市立大学について
2.ウォーキングコースの整備について
3.平和教育について
4.学校図書について

★経済リポート・コラム12月1日号「市議会議員の仕事は何?」

「議員の普段の活動は何ですか?」と尋ねられることがある。そのような方にパソコンの前に30分でも座って「大田ゆうすけ」で検索をかけるようお願いしている。
議員の大切な仕事「本業」は議会で発言することであり、国会議員も村会議員も同じだ。陳情を受けたりするのは副業と言える。市議会議員は国会のようにTV中継があるわけではなく、その議会活動は見えにくい。しかし福山市のホームページの議会情報・会議録検索システム(http://www.gijiroku.net/city.fukuyama/)を使えば、誰が何を発言したか一目瞭然となる。発言の内容や質もさることながら、議員によって発言回数に大きな差があることに気付かれるはずだ。議員は黙って座っているだけならこれほど楽な仕事も無い。発言するには勉強や仕込みが必要だからだ。
ただし、発言が少ないから熱心でないとも言えない。市民や団体から陳情を受けて議員は執行部と様々な折衝を行い、両者折り合ってその成果が議案として提案される場合がある。そのような議案に対する質問は少なく、事前の折衝に参加していない議員の反対があっても賛成多数で可決されることが多い。これはこれで出来レース、議会の形骸化との批判もあるが。

いずれにしても議員に陳情するような案件には無理難題が多い。私もあるラーメン店が廃水を下水道に接続しないという問題を何年も抱えている。大量のラーメンスープがその店の側溝に垂れ流され、とてつもない悪臭を放っている。ところが下水道未接続には罰則規定が無く、行政としては「お願い」することしかできない。町内会や同業者、下水道部や環境部とも連携し、なんとか包囲網を狭めているが、皆様もそのような店の利用は遠慮していただきたいものだ。
このように利害関係者の調整も議員の重要な役割であり、間に入って無理難題に日々対応している。私も水戸黄門のように毎週1件1時間で解決したいところだが、なかなか現実社会では難しい。

=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=
このメールは過去に名刺交換をさせていただいた方、後援会にご入会していただいた 方にお送りしていますが、配信不要の方は恐れ入りますが、その旨をご返信くださ い。
なお、ご意見があればこのメールにそのまま返信をお願いします。 「yusuke_tusin@......」 のアドレスはメルマガ配信専用のアドレスですので、お使 いにならないようお願いします。

※※※※※※※※※※※※※※※
福山市議会議員・大田 ゆうすけ
orion@urban.ne.jp
http://kkochan.com/
090-3175-2644
mt.kumagamine438@docomo.ne.
※※※※※※※※※※※※※※※


11月4日号 「てごうし隊」参加者募集

福山市議会議員の大田祐介です、お世話になります。
最近大流行のFacebook、皆様からの「友達リクエスト」をお待ちしております。

さて、週末のお天気は悪い見込みですが、6日は第8回グリーンライン駅伝を開催します。
小学生から82歳までの16チーム96人のランナーがアップダウンの激しいグリーンラインを「激走」する予定です。

<被災地支援のご案内>

福山市内のボランティア有志が集まって結成された「てごうし隊」は、「備後と東北の新しい絆を作り、温かいマンパワーを東日本に届ける」という理念のもとに活動しており、今月の『てごうし隊バス』は、11月18日(金)18:30に出発し、21日(月)09:00頃に帰着予定です。
活動内容は、宮城県亘理郡山元町の被災家屋の片付けや泥だし、農地の復旧手伝いです。

11月てごうし隊バス事前説明会
日時:2011年11月8日(火)午後7:00~午後8:30
場所:福山市社会福祉協議会(すこやかセンター)福山市三吉町南2丁目11番22号
※この事前説明会は、第3回(10月)のてごうしバスの活動報告会を兼ねていますので、参加経験者からの体験談なども聞くことができます。

上記の説明会の会場でバスに乗る参加者を確定します。(バス1台の定員は20名です)
バスに参加希望の方で説明会に欠席される方は、11月7日(月)午後8時までに必ず、住所・氏名・年齢・電話番号を記載して下記にメールを送信してください。
tegoushitai@kvf.biglobe.ne.jp

~てごうし隊隊長 馬場さんよりメッセージ~
雪が降る前に1軒でも多くの家の片づけを手伝いたいと思います
被災した方が少しでも心の整理ができるように、たとえ重機でその家を取り壊すことになるとしても、綺麗な姿でお別れできるように・・・
てごうし隊として東北に行けるのは今年最後です。ひとりでも多くの方の参加をお待ちしております!

てごうし隊オフィシャルサイト
http://tegoushitai.com/
11月のてごうし隊バス日程表は、こちらです↓
http://www7b.biglobe.ne.jp/~tegoushitai/pdf/nittei4.jpg

=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=
第23回「虹の会」のご案内

講演「健康の秘訣」~間違っていませんか?あなたの健康法~
脳神経センター大田記念病院 名誉院長・大田こうすけ

虹の会は大田記念病院の患者さんの会ですが、講演会にはどなたでも参加頂けますので、お誘いあわせの上ご来場ください。
日時:11月23日(祝)10:30~12:00
場所:福山ニューキャッスルホテル3F(入場無料)

=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=
備後・岡山圏の情報誌「経済リポート」の毎月1日号に「祐介の目」という連載をしています。
読まれていない方のために11月1日号をご紹介します。

「政務調査費の批判について」

 最近の地方議員批判の代表例として政務調査費がある。その名称から政策立案に関する調査研究に使われているかと思えば、実際には不適切な使用例が多々あるとしてマスコミから批判されている。極端な事例を大きく取り上げ、まるで無駄使いの象徴のようにこき下ろしている。こうした風潮は議員の「やる気」を削ぐだけである。市民生活の改善は議員の熱意とやる気にかかっているはずだが・・・現在は議員が利権にからむことも出来ず、事あるごとに批判されては、選挙の洗礼を受けてまで議員を目指す人が減るのは当然かもしれない。

福山市議は月額13万円の支給があり、私は適切な使用を心掛けていたつもりであった。しかし昨年、フランス・ドイツの環境・公共交通政策の視察ツアーに参加しようとしたところ、オンブズマンより再考を求める要望書が議長宛に提出された。ツアー料金は10日間で25万円と格安であり、宿泊はユースホステルの6人部屋という質素なものだった。その内容よりも議員が公費でヨーロッパに「旅行」に行くと捉えられたようで、説明したがご理解いただけず、結局は自費で参加した。議員には庶民感覚も必要だが、広い視野を待たずして将来を見越したまちづくりは出来ないのではないだろうか。

そして今年度私は「こんなに使いにくい政務調査費はいらない」と受給申請を行わなかった。私には議員報酬以外の報酬は無く、年間156万円の調査費減は非常に痛い。しかし、生活に困窮する市民や東北の被災者のことを考えればこの程度は我慢しなければならないとも感じている。
多くの議員は真面目に政務調査を行っているので、どうかマスコミやオンブズマンは批判するばかりではなく、調査内容の評価もしてほしい。ただし、調査費でパソコンやデジタルカメラ等のハード機器を購入する議員も多いが、それらにより政務調査活動をホームページやブログにアップしている議員は極めて少数ということも事実である。

=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=
このメールは過去に名刺交換をさせていただいた方、後援会にご入会していただいた 方にお送りしていますが、配信不要の方は恐れ入りますが、その旨をご返信くださ い。
なお、ご意見があればこのメールにそのまま返信をお願いします。 「yusuke_tusin@......」 のアドレスはメルマガ配信専用のアドレスですので、お使 いにならないようお願いします。

※※※※※※※※※※※※※※※
福山市議会議員・大田 ゆうすけ
orion@urban.ne.jp
http://kkochan.com/
090-3175-2644
mt.kumagamine438@docomo.ne.
※※※※※※※※※※※※※※※


10月5日号 市議会議員選挙に出よう!

お世話になります、福山市議会議員の大田祐介です。

最近行った曙町の「わっしょい」という鉄板焼きのお店と、南町の「SWEETS LABO MILK」というケーキ屋さんで良い「出会い」がありました。
皆様にもご紹介しておきます。
「わっしょい」
http://gogo-wasshoi.com/
「SWEETS LABO MILK」
http://labo-milk.jp/LABO-MILK/HOME.html

また大田記念病院の西隣りに「鉄板料理・のがみ屋」がオープンしました。
お好み焼き屋ではなく、低価格で本格的な鉄板焼きが味わえます。お勧めです!
?(084)931-2468 営業時間/11:00~15:00 17:30~22:00 定休日:水曜日

ところで、備後・岡山圏の情報誌「経済リポート」の毎月1日号に「祐介の目」という連載をしています。
今日は読まれていない方のために10月1日号をご紹介します。

★市議会議員選挙に出よう!
 来年4月の市議会議員選挙(定数40)まであと半年となった。そろそろ新人の誰が出るとか、現職の誰が引退するといった話が囁かれだす時期だ。ここ最近の選挙を振り返ると定数の1割増し程度しか立候補せず、投票率は50%台前半で推移している。さらに最近の政治不信が「誰がなっても一緒でしょ?」という風潮に拍車をかけている。しかし、こんな時代だからこそ「我こそは」という新人が待望されている。まだまだ戦後の混乱が続く昭和26年の市議会議員選挙では定数36に対して97人が立候補するという大激戦で、投票率はなんと95%を超えた。立候補者の数からだけでも戦後復興にかける市民の思いが伝わってくる。

 よく選挙は地盤(組織)看板(知名度)鞄(資金)の「3バン」が必要と言われるが、それは従来の少数激戦の話である。代表的な組織として共産党(4議席)と公明党(7議席)を例にすると、議席占有率は両党合わせて約25%となる。では全有権者の25%が共産党と公明党の支持者かというと、実際はその半分程度ではないか。しかし、その全員が投票すれば、投票率50%の選挙においては倍の議席を獲得できる。逆に多数が立候補して投票率が上がれば組織は相対的に弱体化し、新人にもチャンスが回ってくる。(政党批判ではない)

 もちろん候補者自身の努力も必要だ。あの「AKB48総選挙」ではCDを買ってまで投票した人が百万人を超えた。背景にある商業ベースに乗ったこともあるが、メンバー一人一人のひたむきな努力が若者の心をつかんだという。対して市議の切磋琢磨が足りないことを有権者は見ている。それは議論のレベルの低さである。最近では私が発議者となった「議場に国旗を」という請願に対してほとんど議論することなく継続審議(先送り)となった。福山市は国旗に敬意を示さない人が議員になれる寛容な町なのだから、「福山を良くしたい」という方はぜひ勇気を出して立候補して欲しい。

※どなたか適任者がおられましたらお知らせください。自薦・他薦を問いません!
=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=

<お知らせ>
★福山市立大学 教育研究交流センターによる特別講演会が開催されます。

「災害時の危機管理について -2000年有珠山噴火時の成功例に学ぶ」
http://www.fcu.ac.jp/info/lecture/splecture201101.html
【日時】 10月7日(金) 15時00分 ~ 16時30分
【場所】 福山市立大学 大講義室
【講師】 岡田 弘 (北海道大学名誉教授)

=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=
このメールは過去に名刺交換をさせていただいた方、後援会にご入会していただいた 方にお送りしていますが、配信不要の方は恐れ入りますが、その旨をご返信くださ い。
なお、ご意見があればこのメールにそのまま返信をお願いします。 「yusuke_tusin@......」 のアドレスはメルマガ配信専用のアドレスですので、お使 いにならないようお願いします。

※※※※※※※※※※※※※※※
福山市議会議員・大田 ゆうすけ
orion@urban.ne.jp
http://kkochan.com/
090-3175-2644
mt.kumagamine438@docomo.ne.
※※※※※※※※※※※※※※※


9月13日号 国旗を掲げる請願&国旗を掲げない請願

お世話になります、福山市議会議員の大田祐介です。
8月末にシンガポールを訪問しました。今回の旅は福山歩兵第41連隊の戦跡巡り最終回「マレー作戦編」です。
詳細はブログにアップしていますので、ぜひご覧ください。
http://kkochan.exblog.jp/

★9月議会が開会し、各会派の代表質疑が行われています。
駅前に完成した「地下送迎場」ですが、7~8月の利用状況は1日平均300台と、当初の見込み2200台を大きく下回っています。
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201109130034.html

私は最終的には着工に賛成しましたが、試掘して舟入遺構の石垣が出土て水辺公園の話が出た際には会派の中で「水辺公園が困難であるなら、中途半端な形で保存するよりは一旦埋戻して以前の計画通りすべて(マイカー送迎・タクシー・バス乗り場)を地上でやりくりするべきと主張しました。
しかし、市執行部の「どうしても地下送迎場」方針は変わらなかったので、地下は送迎機能のみとした(駐車場は中止)ヘアピンカーブ等の無いシンプルな構造にするよう求め、実際に図面まで描かせました。
議会はただ闇雲に地下送迎場を承認したのではなく、かなり慎重に審議したことは間違いないと今でも感じています。

★国旗と市旗を市議会の議場に掲げるよう求める請願が市議会議長あてに出されました。
私が紹介議員を代表して請願の内容を説明しました。

○福山市議会議場に国旗と市旗を掲揚することについての請願

私たちは日本国の国民であり、国旗はその国の象徴・シンボルです。
国旗「日章旗」は慣習として定着していましたが、改めて国旗であると平成11年に法律として定められました。自国の国旗に敬意と誇りを持つことは、国際社会に生きる基本的なマナーであります。
福山市議会議場に国旗と市旗を掲揚することは、一堂に会する市議会議員と市長をはじめ執行部の方々が、お互いに国民・市民の代表としての自覚を持ち、法に基づいて市民の負託に応える責務があり、福山市を更に発展させていくため議論を戦わせる場にふさわしいものと存じます。
また、福山市におかれましては、すでに学校をはじめ公共の施設において国旗・市旗の掲揚は行われており、福山市議会議場も例外ではないと考えます。
以上のことから次の通り請願します。

請願項目1.福山市議会議場に国旗と市旗を掲揚してください。

ところがこの請願が出されたことに対して、下記の2件の請願が同じく市議会議長あてに出されました。
共産党の土屋とものり議員と村井あけみ議員が紹介議員になり請願の内容を説明しました。
まずは皆さんの率直な感想をお聞きしたいと思います。

これら3件の請願の扱いが明日14日の「議会運営委員会」で協議されますが、ぜひ多くの方に傍聴していただきたいのです。
なぜなら、下記の2件の請願の方が優勢と予測されているからです。おそらく継続審査(先送り)になるでしょう。
国旗を掲げるという当たり前のことが決められない市議会の現状を見ていただきたいと思っています。

傍聴希望の方は市役所・議会棟2階の議会事務局をお訪ね下さい。時間は前の会議終了次第で15時過ぎ頃の見込みです。
議会事務局?084-928-1123

○議場に「日の丸」を掲げないことを求める請願書

福山市議会議場に国旗「日の丸」を掲揚せよ、との請願が出されたとのことですが「日の丸」の掲揚については「国旗・国歌」法が制定されたとき、国旗は国のシンボルとして国の公の行事のときに掲げるというもので、「国旗の掲揚を義務付けてはいない」と当時の首相が答弁しており、国民の中でも歴史的経過からさまざまな思いがあることです。議場は市民の代表が集う場であり、「日の丸」に対する市民のさまざまな感情を考慮するべきだと思います。議場への「日の丸」の掲揚はなじまないものと思います。
「日の丸」は戦前・戦中、侵略戦争のシンボルとして使われてきました。日本の侵略戦争はアジアで2千万人以上の犠牲者を出すなど、甚大な被害を及ぼしました。日本軍が侵略した地にその印として「日の丸」を次々に掲げてきたように、日本の侵略戦争の推進と「日の丸」の掲揚は一体でした。戦後、日本の国民は侵略戦争の深い反省の上に、二度と戦争をしないとして平和憲法を制定しました。憲法には、国権の発動たる戦争と武力による威嚇と武力の行使は永久に放棄すると明言されています。国民の中で侵略戦争のシンボルだった「日の丸」に対して反対の意見があるのは当然です。ともに侵略戦争を行ったドイツやイタリアでは、戦争中に使用していた国旗を戦後変えています。
以上のことから、私たちは福山市議会議場に「日の丸」を掲揚することに反対するものです。
以上、要望いたします。

○福山市議会議場に「日の丸」を掲げないことを求める要望書

「国旗」いわゆる「日の丸」は、我が国の歴史的経緯から、さまざまな思いがあることは周知のとおりです。
これまで福山市議会議場に「日の丸」が掲げられなかったのは、本会議場は市民の代表が集う場であり、「日の丸」に対するさまざまな市民の感情を考慮されてきたのではないでしょうか。また、さまざまな立場で十分に議論する議会制民主主義を体現するために、議員間で意見の異なる「日の丸」を数の力で押しつけないという良識ある節度が保たれてきたからではないでしょうか。
私たち「新日本婦人の会」は、「核戦争の危機から女性と子どもの生命を守ります」「憲法改悪に反対、軍国主義復活を阻止します」「世界の女性と手をつなぎ永遠の平和を打ち立てます」など、5つの目的を持ち、日本全国で草の根の運動を広げている国連に認証されたNGO団体です。
私たち女性は、戦前、何の権利もなく、夫や子ども、兄弟を戦争に取られ、筆舌に尽くしがたい辛苦を味わってきました。
また、日本がアジアを植民地化し、各地で多くの女性を強制連行し、日本軍「慰安婦」として女性の人権を極限まで踏みにじったにもかかわらず、いまだ日本政府は加害国として公式に謝罪もしていません。こういった蛮行の先頭に翻っていた「日の丸」に対し、受け入れがたい感情を持つ人があるのは当然のことです。
私たち女性は、いかなる戦争の美化も、軍国主義の復活も、断じて認めることはできません。
長年政治をゆがめてきた利権まみれ、財界・アメリカの言いなりの勢力が教科書から慰安婦問題を削り、侵略戦争を美化し、歴史をゆがめた教科書を押し付けようとしています。
大震災、原発事故を経て、日本政治のあり方と自治体の果たす役割が根本的に問われている今、なぜ「日の丸」なのでしょうか。
いたずらに考えの対立する問題を議場に持ち込むことなく、被災者救援・復興、市民生活上に何のわだかまりもなく向き合える議場を保つよう、本会議場に「日の丸」を掲げないことを強く要望いたします。

反論したいことが多々あります。
私のブログを読んでいただければご理解いただけると思いますが、アジアの各地を実際に訪問して感じたことと上記の請願内容とのギャップがいかに大きいかということです。
http://kkochan.exblog.jp/

議会の空論はさておいて、心ある市民の皆様は19日の「敬老の日」23日の「秋分の日」は各家庭で国旗を掲げませんか?

★第58回FMA交流会が下記のとうり開催されます。私がゲストスピーカーですので、ぜひご参加ください

日時:9月16日(金) 6:30PM~
場所:延広町7-16 おがわビル2F
ゲストスピーカー:大田祐介(福山市議)「ニューギニア慰霊の旅を終えて」
会費:男性3千円 女性2千円(軽食 飲み物あり)
申込:9月15日(木)までにメール<ogawa@bingonet.jp>か、090-8243-4802(小川)へ参加申し込みください

=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=
このメールは過去に名刺交換をさせていただいた方、後援会にご入会していただいた 方にお送りしていますが、配信不要の方は恐れ入りますが、その旨をご返信くださ い。
なお、ご意見があればこのメールにそのまま返信をお願いします。 「yusuke_tusin@......」 のアドレスはメルマガ配信専用のアドレスですので、お使 いにならないようお願いします。

※※※※※※※※※※※※※※※
福山市議会議員・大田 ゆうすけ
orion@urban.ne.jp
http://kkochan.com/
090-3175-2644
mt.kumagamine438@docomo.ne.
※※※※※※※※※※※※※※※


8月25日号 講演会のご案内

福山市議会議員の大田祐介です、お世話になります。
先日、思いがけずも女優で着物の世界で有名な市田ひろみ様からご著書を贈っていただきました。

手紙が同封してあり、なんと先日の産経新聞の私の記事を読んでくださったそうです。
ご著書「私という生き方」によれば市田さんも1980年にニューギニアを訪問し、日本兵「ハシモトハンチョー」から教えてもらった「夕焼け小焼け」を歌う老人に出会ったそうです。
私と同様に市田さんも長年にわたり良き日本人の記憶を温めている現地住民達がいたことに感動されたそうです。

最近のメールはニューギニアの話ばかりで恐縮ですが、明日、明後日とニューギニアに関する講演をさせていただきます。
どなたでも参加できますので、興味のある方はぜひご参加下さい。

★福山東倫理法人会モーニングセミナー
日時:8月26日(金)6時~7時
場所:備後ハイツ 福山市引野町南1-17-32 Tel(084)941-3922

★西福山病院「さわやか会」
日時:8月27日(土)13時~14時
場所:西部市民センター5階 多目的室 福山市松永町3-1-29 Tel(084)934-5443
※患者さんの会です。

<<お知らせ>>
9月より「経済リポート」毎月1日号に連載を始めます。
タイトルは「祐介の目」です。こちらもよろしくお願いします。

次に鞆のまちづくりについてです。

★今朝の中国新聞に「重伝建選定へ鞆の民有地取得」という記事が掲載されました。
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201108250010.html

この建物は以前ほうきやたわしを作っていた町工場兼住居であり、私も4~5年前に中を見せてもらったことがあります。
大変ユニークな造りで、古民家とは違う町工場独特の作業性を重視した工夫が随所に凝らしてあり、当時の機械も残されているので「歴史産業遺産」とも言える建物です。
ただし、その当時でさえ壁は崩れ、屋根は崩落寸前という有り様で、これを修理するには大変な手間暇と費用が必要です。
鞆のまちづくりに資するような活用策を求めていきたいと考えています。

★第四回 鞆の津「ともえ祭り」のご案内
実施要領
1、イベントの趣旨
鞆の港を中心とした歴史的景観を活かしたイベントとして、巴の形のようにみんなで一緒になってイベントを行うことにより、新たな鞆のサポーター作りと、人々が集う新たなまちづくりを目的としたイベントです。
昨年に続きイベントに鞆の商店を中心とした夜店も出店し、将来的には福山駅前の商店街の土曜夜店のような、地域の商店等が自立して行えるような町おこしの要素をより強めて行っていきます。
   
2、第四回鞆の津「ともえ祭り」の実施内容
   
テーマ 「五感で楽しむ鞆の夜」

①福山竜一 ナイトライブ 18:30~(1時間程度) 藤沢市出身のフォークシンガー
鞆の浦ソング「お手火祭唄」「ともに生きる きみと生きる」など演奏予定
場所・・・常夜燈前

②手作り灯ろうライトアップ   
場所・・・常夜燈界隈の雁木及び常夜燈周り
内容・・・ペットボトル灯ろう 個数は500程度の予定 
盈進学園ヒューマンライツ部の生徒の皆さんを中心に行なって戴きます。
福山竜一ライブの会場も灯ろうでライトアップします。

③子供コーナー
子供達も楽しめる為に無料の風船釣りコーナー・子ども科学遊びコーナーを設けます。
(※無料風船釣りの引き換え券は田渕屋さんで受け取るようにします。)

④鞆の浦B級グルメフェスタ・・・鞆ならではのグルメを集めた企画を予定しています。
龍馬料理開発委員会で考案された鞆バーガーやたこボールをはじめ、さよりドッグ、ワタリガニバーガー、保命酒コロッケ、新発表の鞆の浦シーフードピザ、保命酒のハイボールなどの出店予定です。

⑤吉田路子 切り絵灯ろう作品展 ~銀河鉄道の夜・宮沢賢治の世界~
田渕屋から常夜燈までの小路にLEDライトで照らされた吉田路子さんの切り絵作品の灯ろうを並べて作品を開き、メイン会場までの経路に花を沿えさせて戴きます。

3、日時:9月10日(土)夕方~PM9時頃まで(参加無料・雨天の場合は中止とします)

4、問い合せ:鞆の津ともえ祭り実行委員会  平井まで(℡.080-6309-1124)

=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=
このメールは過去に名刺交換をさせていただいた方、後援会にご入会していただいた 方にお送りしていますが、配信不要の方は恐れ入りますが、その旨をご返信くださ い。
なお、ご意見があればこのメールにそのまま返信をお願いします。 「yusuke_tusin@......」 のアドレスはメルマガ配信専用のアドレスですので、お使 いにならないようお願いします。

※※※※※※※※※※※※※※※
福山市議会議員・大田 ゆうすけ
orion@urban.ne.jp
http://kkochan.com/
090-3175-2644
mt.kumagamine438@docomo.ne.
※※※※※※※※※※※※※※※


8月15日号 産経新聞に掲載されました

福山市議会議員の大田祐介です、お世話になります。
今日は終戦記念日ですが、連合国に正式に降伏したのは米戦艦ミズーリ艦上で降伏文書に調印した9月2日です。

毎年の事ですが、靖国神社に誰が参拝したかという事がニュースになりますね。
過剰に報道することで事態をより悪化させているように感じます。
総理をはじめ全閣僚が参拝されませんでしたが、総理は千鳥ヶ淵墓苑に参拝し、武道館で開催された全国戦没者追悼式にも出席していますので、靖国に参拝しなかったから戦没者を無視しているとは言えないと思います。

ところで次期総理と目される野田財務相は次の見解を示されています。
★A級戦犯「犯罪人でない」=自らの靖国参拝には言及せず-野田財務相
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011081500265

総理になった暁には、ぜひ靖国参拝問題を整理していただきたいと思います。

戦没者の大部分は命令により戦地に赴いた将兵であり、戦争指導の罪は無いと思います。
戦争の歴史を継承することが戦争を防ぎ、平和の実現に繋がると考えています。

★悲劇の部隊・慰霊旅 福山市議もパプアニューギニアへ「平和守るため歴史知る」
8月13日産経新聞・夕刊 
http://news.goo.ne.jp/article/sankei/world/snk20110813133.html

★読売新聞連載「足跡・南海支隊慰霊団」
私が慰霊団にお誘いした松岡さんが掲載されましたのでご紹介します。
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/hiroshima/feature/hiroshima1313070233878_02/index.htm

皆さんのご意見をお聞かせください。

=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=
このメールは過去に名刺交換をさせていただいた方、後援会にご入会していただいた 方にお送りしていますが、配信不要の方は恐れ入りますが、その旨をご返信くださ い。
なお、ご意見があればこのメールにそのまま返信をお願いします。 「yusuke_tusin@......」 のアドレスはメルマガ配信専用のアドレスですので、お使 いにならないようお願いします。

※※※※※※※※※※※※※※※
福山市議会議員・大田 ゆうすけ
orion@urban.ne.jp
http://kkochan.com/
090-3175-2644
mt.kumagamine438@docomo.ne.
※※※※※※※※※※※※※※※


8月12日号 明日の朝は護国神社に!

福山市議会議員の大田祐介です、お世話になります。
猛暑が続きますが皆さん水分補給を心掛けて乗り切ってください。

さて、お盆がきました。
東日本大震災で亡くなられた方の遺体捜索が「お盆前に家族の元に」と懸命に続けられています。
http://mainichi.jp/select/weathernews/20110311/news/20110812k0000m040103000c.html

お墓も遺骨もない新盆を迎えることになるご遺族の方も多いでしょう。
哀しみはいかばかりかとお察しいたします。

さて、同様に先の大戦(大東亜戦争)においても、戦死された方々の多くは遺骨はおろか遺品さえ返っていません。
その戦死者の霊を慰めるために福山城裏の備後護国神社に多数の慰霊碑が建立されています。

「東部ニューギニア」「レイテ・ミンダナオ」「マリアナ」「硫黄島」「メレヨン島」「ノモンハン」「少年飛行兵」「第65旅団」「シベリヤ抑留者」
記載漏れがあると思いますが、私が思い付くだけでもこれだけの慰霊碑があります。
国のために亡くなられた英霊の皆様に対して、今ではお盆にお参りする方も少なく寂しいかぎりです。

あの戦争で亡くなられた英霊の皆様のおかげで現在の平和があるということを忘れてはならないと思います。
上記の慰霊碑に関する戦記を読めば、弾はおろか食べるものも無く、圧倒的な物量をもって攻めてくる連合軍に対して最後まで勇敢に戦った多くの福山出身の将兵がいたことがわかります。
先日私が参加した「南海支隊ニューギニア慰霊団」の模様が読売新聞に掲載されましたので、ぜひご覧ください。
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/hiroshima/news/20110811-OYT8T01077.htm

東日本大震災においても多くの犠牲者が出たことにより、今後の防災対策やエネルギー政策の抜本的な見直しが行われようとしています。
津波に呑み込まれるまで防災無線のマイクを放さなかった方、避難誘導を続けて犠牲となった消防団の方等がおられた事も忘れられません。

そこで、明日の朝は毎年恒例の「護国神社慰霊碑清掃奉仕」を行います。
ぜひご一緒に英霊を弔いませんか?

★8月13日(土)早朝6時~7時
場所:備後護国神社前
持参品:おにぎり3個とお茶(掃除をした慰霊碑に供えた後に皆さんで朝食にします)
掃除道具(ほうき、たわし、バケツ等)
お花(任意です)

★8月15日(月)御霊(みたま)祭り 9時~
場所:備後護国神社
玉串料:千円程度(任意です)
かつては何百人という方が参加されていたそうですが、最近は十数人です。
宮司さんが「終戦の詔勅」を読み上げてくれます。

なお、昨夜は東北地方で2万発の花火が夜空に打ち上げられましたが、15日夜の芦田川での花火は福山空襲によって亡くなられた方に対する「送り火」として始まったと聞いています。

=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=
このメールは過去に名刺交換をさせていただいた方、後援会にご入会していただいた 方にお送りしていますが、配信不要の方は恐れ入りますが、その旨をご返信くださ い。
なお、ご意見があればこのメールにそのまま返信をお願いします。 「yusuke_tusin@......」 のアドレスはメルマガ配信専用のアドレスですので、お使 いにならないようお願いします。

※※※※※※※※※※※※※※※
福山市議会議員・大田 ゆうすけ
orion@urban.ne.jp
http://kkochan.com/
090-3175-2644
mt.kumagamine438@docomo.ne.
※※※※※※※※※※※※※※※


7月27日号 「RIDE FOR PEACE」を支援

福山市議会議員の大田祐介です、お世話になります。
先月のレイテ島訪問に続き、福山歩兵第41連隊を含む「南海支隊・戦友遺族会」によるニューギニア慰霊の旅に参加してまいりました。
詳細はブログに掲載していますので、ぜひご覧ください。
http://kkochan.exblog.jp/

★「RIDE FOR PEACE」がスタート!
http://sumitavc.blog.fc2.com/

東日本大震災の被災地への支援を目的としたボランティア活動です。
陸前高田市隣りの災害ボランティアセンター「住田町基地」で代表を務めた南さんが、陸前高田市の奇跡の一本松再生支援のために募金活動を行いながら、長崎から自転車で岩手に向かわれています。

日程は、7月24日に長崎をスタート。佐賀、福岡、山口、広島、兵庫、大阪、三重、愛知、静岡、神奈川、東京、千葉、茨城、福島、宮城、岩手を繋ぎ、8月20日にゴールする予定です。7月29日(金)夕方に福山を訪問され宿泊されますので、下記のご支援がいただける方は私にご連絡ください。
①募金(29日16時頃市役所到着予定です)
②29日夜の会食に参加(会費3500円)被災地の生の声を聴くチャンスです。
③30日朝から岡山方面へ自転車で伴走(距離は自由です)
④マスメディアによる取り上げ

<南さんのコメント>
自転車はガソリンを消費せずにクリーンでゆっくり移動できるため、各地で人々とふれあいながら旅するのに適しています。
その中で交流を重ね、募金とボランティア来援を呼び掛けることで、被災地の復興への後押しをしようとの狙いです。
併せて、キャラバンへの関わりを通じてボランティアや基地運営スタッフ、サポーターの結束がさらに深まればと願っています。
一見「非効率」に見えるかもしれませんが、今まさにこうした「手作り」のやり方こそ求められているのではないでしょうか。
もちろん、陸前高田や大船渡へのボランティア来援を呼び掛けるのに、メディアの力を活用させてもらうという意味でも、自転車キャラバンという方法は有用だと思います。
時間をかけても、それなりの意味は出てくると思っています。
http://savetakata.org/2011/06/20/report104/

★福山市立大学オープンキャンパスに行ってきました
学生たちによる発表を聞いたり、先生方と様々な意見交換をすることができました。
感想としては学生のレベルは相当高いということです。また先生方も福山市のシンクタンクとしての役目はもちろんですが、まちづくりや安心安全への取り組み、芦田川に代表される環境問題の解決等に向けての様々な提案・提言をいただける見込みであることがわかり、大変心強く感じました。すでに様々な市民向け公開講座をスタートされていますので、ご参加くださいとのことです。
なお大学の食堂や図書館は一般市民に開放されていますので、こちらもぜひご利用下さい。
http://www.fcu.ac.jp/

=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=
このメールは過去に名刺交換をさせていただいた方、後援会にご入会していただいた 方にお送りしていますが、配信不要の方は恐れ入りますが、その旨をご返信くださ い。
なお、ご意見があればこのメールにそのまま返信をお願いします。 「yusuke_tusin@......」 のアドレスはメルマガ配信専用のアドレスですので、お使 いにならないようお願いします。

※※※※※※※※※※※※※※※
福山市議会議員・大田 ゆうすけ
orion@urban.ne.jp
http://kkochan.com/
090-3175-2644
mt.kumagamine438@docomo.ne.
※※※※※※※※※※※※※※※


7月14日号 ココダの約束

福山市議会議員の大田祐介です、お世話になります。
前回お知らせしましたように、先日レイテ島の福山歩兵第41連隊の戦跡調査に行ってまいりました。
なんと67年前の陣地跡がそのまま残っていました! 詳細はブログに掲載していますので、ぜひご覧ください。
http://kkochan.exblog.jp/

梅雨が明け暑い毎日が続きますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
今後、折に触れて「市民生活」に役立つ情報を提供させていただきます。

<寝苦しい夜を乗り切る方法>
http://tuitui.jp/2010/06/c05-nettaiya.html

<誰にでもできる節電方法一覧>
http://www.cwo.zaq.ne.jp/rupisu/kan/kan600si.html

<固定資産税の計算方法>
固定資産税の第2期の支払いが8月1日(月)期限となっています。
固定資産税はどのようにして算出されているのか?
初心者向きにイラストや図を用いてわかりやすく解説してあります。
http://www.keisanhouhou.com/expression/031.html

◎ニューギニア慰霊の旅に参加
16日より福山歩兵第41連隊を含む南海支隊の慰霊団の一員としてニューギニアを訪問します。
今朝の読売新聞にその紹介記事が掲載されました。
「激戦地ニューギニアに散る 南海支隊 初の合同慰霊」
http://osaka.yomiuri.co.jp/e-news/20110714-OYO1T00358.htm?from=top

同行する西村幸吉さん(91)は戦後26年間も遺骨収容に尽力された方です。

ニューギニア・ポートモレスビー攻略作戦に参加した西村さんは42人の部隊で41人が戦死し、ただ一人の生還者となった。
生き伸びるためには敵兵の人肉まで食べた。そして敵が迫ってくるなか、自力で脱出できない負傷兵には自決用の手榴弾が渡された。
西村さんは彼らに「もしお前たちがここで死ぬようなことがあっても、俺たちが必ずその骨を拾って家族に届けてやる」と、これが西村さんの誓った約束だった。
西村さんは遺骨収容に反対する妻や子供たちに別れを告げ一人家を出た。船が必要だと船舶免許を取得したが、海上保安庁からは危険すぎて許可できないと告げられ、それでも「俺はとにかく出港する。狙撃するならすればいい」とオンボロ船で4500キロもの航海を決行した。

何が西村さんをそこまでさせたのか。
「あの兵士たちは地獄に放り込まれて死んだんですよ。自分の状況を彼らと比べたら、骨を掘って26年間を暮らしたなんてなんでもない、死んだ彼らを思えば、これくらいして当然です」

その西村さんの生涯をオーストラリア人のチャールズ・ハペルさんが本にしています。ぜひご一読ください。
また、私に注文して下さっても結構です。(このメールに返信して下さい)

「ココダの約束‐遺骨収容に生涯をかけた男」
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B3%E3%82%B3%E3%83%80%E3%81%AE%E7%B4%84%E6%9D%9F-%E9%81%BA%E9%AA%A8%E5%8F%8E%E5%AE%B9%E3%81%AB%E7%94%9F%E6%B6%AF%E3%82%92%E3%81%8B%E3%81%91%E3%81%9F%E7%94%B7-%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%BA-%E3%83%8F%E3%83%9A%E3%83%AB/dp/4270005181

★福山市立大学オープンキャンパスのご案内
7月23日・24日10時~
http://www.fcu.ac.jp/guide/oc/index.html
学生のオープンキャンパス紹介ブログも面白いです。
http://blog.goo.ne.jp/fcu-wg/

★中村獅二郎を囲む会
7月24日 福山城裏、福寿会館にて
問合せ:河村(℡080-4064-8457)
http://ameblo.jp/shijiro-nakamura/

★第7回大田祥子旗争奪中学生野球大会
日時:8月13・14日 福山市民球場にて

★福山護国神社慰霊碑清掃奉仕
8月13日6時~ 参加希望の方は朝食兼お供え用のおにぎりと清掃用具をご持参ください。

★福山山岳会子供キャンプ
私がリーダーで、毎年パワーアップしている子供キャンプです。
サポート要員の会員、お兄さんお姉さん役の高校生・大学生も募集しています。

8月19日(金)10:00山野町ゆうすけ山荘集合、龍頭の滝・蛇淵探訪、山荘前でテント泊 
20日(土)キャンプ場まで山野峡を遡行、キャンプ場にてテント泊 
21日(日)キャンプ場より上流を遡行、山荘帰着後にぶどう狩り、昼食後解散 
雨天決行 費用約5000円 申込締切8月9日

=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=
このメールは過去に名刺交換をさせていただいた方、後援会にご入会していただいた 方にお送りしていますが、配信不要の方は恐れ入りますが、その旨をご返信くださ い。
なお、ご意見があればこのメールにそのまま返信をお願いします。 「yusuke_tusin@......」 のアドレスはメルマガ配信専用のアドレスですので、お使 いにならないようお願いします。

※※※※※※※※※※※※※※※
福山市議会議員・大田 ゆうすけ
orion@urban.ne.jp
http://kkochan.com/
090-3175-2644
mt.kumagamine438@docomo.ne.
※※※※※※※※※※※※※※※


6月20日号 てごうし隊の結成

福山市議会議員の大田祐介です、お世話になります。
大震災発生から100日が経過し、西日本における被災地支援の機運が徐々に冷めつつあるように感じます。
明日21日の朝6時より「福山市倫理法人会モーニングセミナー」にて私の被災地支援についてお話させていただきます。
会場はニューキャッスルホテルです、ちょっと早起きしてお越しください。

★昨日の中国新聞に東北被災地支援ツアー「てごうし隊」の紹介記事が掲載されました。
行政書士の馬場依奈美さんの発案で、被災地支援経験者が集まりボランティアの「バスツアー」を企画しました。
私もメンバーの一人です。
行程は7月8日(金)18時30分福山発、9日・10日両日は宮城県岩沼市で被災家屋の泥出し等のボランティアを行い、11日(月)の8時に福山に帰着するという弾丸ツアーです。
参加希望者はすでに多数集まっていますので、バス運行費用の寄付の募集や、スポンサー企業を募集しています。
4月・5月に陸前高田市に支援に行った際に皆様からいただいた旅費の残金67,000円をこれに充当させていただきます。

問合せ先:馬場さん(℡:090-5015-2451)
寄付金振込先:広島銀行 福山南支店(店番号107)普通預金3264757
口座名義:てごうし隊 代表 馬場 依奈美(ばば えなみ)

★夜間小児二次救急や時間外診療の軽症患者に対する加算料金の問題が度々報道されています。
中国新聞の記事
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201106190004.html
時間外軽症患者に加算料金
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201106180008.html

私は3月議会にてこの問題を取り上げましたし、以前より2次救急病院の負担軽減(コンビニ受診の抑制)や補助金の増額等により福山市が救急医療体制をしっかりバックアップしないと大変なこと(すなわち破綻)になると言い続けてきました。
しかし、行政の取り組みは遅々として進まず、それどころか議会では一部の議員より「小児医療費無料化」を求める声が上がっています。
小児医療費無料化は私は大衆迎合的な政策だと思いますので、賛同する議員にも説明を尽くしてきましたが、なかなか理解を得られません。

倉敷市では小学校6年生まで無料ではないかという声もありますが、倉敷市のように川崎医大がお膝元にあり、岡山大学医学部も控えているようなまちと福山市とでは小児科医の数に大きな開きがあります。その差を考慮せずに福山市に無料化を導入すれば小児科医はすぐに疲弊してしまうでしょう。ちなみに福山市は入院医療費は6年生まで1日500円の負担(外来は就学前まで)となっています。
ちょっと長いのですが、3月の個人質疑の議事録です。
http://www.gijiroku.net/discuss/cgi-bin/WWWframeNittei.exe?USR=webusr6&PWD=&A=frameNittei&XM=000100000000000&L=1&S=15&Y=
%95%bd%90%ac23%94%4e&B=63&T=1&T0=70&O=1&P1=&P2=%91%e5%93%63%97%53%89%ee+&P3=&P=1&K=3&N=8&W1=&W2=&W3=&W4=&DU=0

★レイテ島・タクロバン市訪問
昭和19年10月29日~30日、レイテ島のトンガで米軍と遭遇戦となった福山41連隊は手痛い損害を被りながら後方の517高地に後退し、約50日間立てこもりました。
しかし、41連隊は全滅したのでこの地における記録はまったく存在しません。しかも、この517高地に戦後日本人が足を踏み入れた記録も無く、もしかしたら41連隊が布陣していた当時のままの姿が残っている可能性があります。
すっかりジャングルになっているとは思いますが、41連隊が掘った壕や遺留品が残っている可能性もあります。それらを見つけることができれば大きなニュースとなり、66年の時空を経て再び41連隊にスポットが当たるかもしれません。私は6月26日からレイテを訪問し、517高地を探索する予定です。成果にご期待下さい。
また、レイテ最大のお祭り「サンヤウ・フェスティバル」にも参加し、タクロバン市民との交流も深めてきたいと思います。

★大竹市で私が副代表を務める広島クラブ(広島県市町議会議員政策研究会)による講演会を開催します。
「参加費無料」ですので、広島市近辺の方はぜひご参加下さい。
日時:7月2日(土)15時~
テーマ:「県西部の自然災害に備えるために」~ いま、わたしたちにできること ~
講師:広島工業大学 岩井 哲先生(広島工業大学工学部 建築工学科主任・教授)専門は耐震工学、建築地震防災
場所:大竹市総合市民会館(大竹市立戸1-6-1 ℡(0827)53-6677 大竹駅から徒歩約9分)
※同時報告として私が「東日本大震災レポート」を行います。

★ミネハハCOCOROコンサート
CMソングの女王・ミネハハさんが鞆ノ津ギャラリー「ありそ楼」に来られます!
会場は狭いので、マイクを使わず生で歌われ、かぶりつきで聴くことができます。
日時:7月7日(木)11時~
参加費:2500円(ワンドリンク付き)
参加申込:三藤080-1636-7695

★福山東倫理法人会モーニングセミナー
日時場所:7月8日(金)6時~ ローズイン備後ハイツ
私が講師として東日本大震災レポートをさせていただきます。
どなたでも参加できます、明日のニューキャッスルに来られない方はぜひお越しください!

=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=
このメールは過去に名刺交換をさせていただいた方、後援会にご入会していただいた 方にお送りしていますが、配信不要の方は恐れ入りますが、その旨をご返信くださ い。
なお、ご意見があればこのメールにそのまま返信をお願いします。 「yusuke_tusin@......」 のアドレスはメルマガ配信専用のアドレスですので、お使 いにならないようお願いします。

※※※※※※※※※※※※※※※
福山市議会議員・大田 ゆうすけ
orion@urban.ne.jp
http://kkochan.com/
090-3175-2644
mt.kumagamine438@docomo.ne.
※※※※※※※※※※※※※※※


5月26日号 鞆の花火大会

福山市議会議員の大田祐介です、お世話になります。

今週末(28日土曜日)は鞆の花火大会ですね!(雨天、日曜日に順延)ぜひご一緒し ませんか?

★交通規制 午後6時から10時30分まで交通規制あり、鞆町内に無料駐車場はありません。
臨時バス/福山駅前11番バス乗り場から運行
シャトルバス/午後4時30分~※約10分間隔(みろくの里特設駐車場~鯛匠の郷下、 料金/200円)

★瀬木&佐山ライブ 当日は大変混み合いますので、早めに鞆にお越しいただければと思います。 まず、17時より18時まで南米音楽の第一人者・瀬木貴将(サンポーニャ・ケーナ)& 佐山こうた(ピアノ)のお二人によるライブを開催します。鞆の風情と相まってとて も癒されると思います。
参加費:2000円(子供1000円) 会場は私のランニング仲間の橋本さん宅です。いかにも鞆の旧家といった感じの家 で、雰囲気は最高です。 http://www.mapion.co.jp/c/here?S=all&F=mapi0119903110526100129
ライブに参加される方のみ別途駐車場をご案内します。
http://www.mapion.co.jp/c/here?S=all&F=mapi0301866110526102959

★特等席で花火を観ましょう 19時より私が修復した大正時代に建てられた遊廓・鞆ノ津ギャラリー「ありそ楼」で 花火を観ましょう!
場所は渡船場の裏手であり、正面に花火を打ち上げる弁天島が見え、花火の観覧席と してはベストポジションです。
会費:2000円(子供1000円) 軽食&アルコールあり。持ち込み歓迎です!
http://www.mapion.co.jp/c/here?S=all&F=mapi0307316110526101445

★参加希望の方はこのメールに対して直接返信して下さい。 皆様の参加をお待ちしております。なお、雨天順延の場合も上記イベントに変更はあ りません。

=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=
このメールは過去に名刺交換をさせていただいた方、後援会にご入会していただいた 方にお送りしていますが、配信不要の方は恐れ入りますが、その旨をご返信くださ い。
なお、ご意見があればこのメールにそのまま返信をお願いします。 「yusuke_tusin@......」 のアドレスはメルマガ配信専用のアドレスですので、お使 いにならないようお願いします。

※※※※※※※※※※※※※※※
福山市議会議員・大田 ゆうすけ
orion@urban.ne.jp
http://kkochan.com/
090-3175-2644
mt.kumagamine438@docomo.ne.
※※※※※※※※※※※※※※※


5月9日号 陸前高田支援 第2弾

福山市議会議員の大田祐介です、お世話になります。

ゴールデンウィークに陸前高田市の支援・第2弾を届けてまいりました。
私が子供たちの自然体験教室に使用していたキャンピングカー(トヨタ・ハイエース H8年式)に、皆様からの寄付金で購入した拡声器と愛用の自転車(マウンテンバイ ク)を積み、前回同様の敦賀→秋田フェリーを利用して行きました。 拡声器は避難誘導用に学校と消防団にお渡しし、自転車は野球部の練習に通う高校生 へ、キャンピングカーは被災したお年寄りを収容する「福祉避難所・炭の家」の送迎 車として寄付し、全通した東北新幹線で帰ってきました。
その様子(写真)はブログに掲載していますので、ご覧ください。
http://kkochan.exblog.jp/

陸前高田市は2週間前と比較して随分瓦礫の撤去が進んでいました。 しかし、まだまだ多くの犠牲者が瓦礫の下に埋まっており、発見された遺体の安置所 は猛烈な異臭を放つ「この世の地獄」だそうです。

★光る自衛隊の奮闘 陸前高田第一中学校を学校の先生に案内していただきました。 校舎1階は赤十字による仮設診療所、体育館は避難所、特別教室(家庭科等)は支援 本部となっており、校庭にはすべて仮設住宅が建設される予定です。 被災者の給水には自衛隊の給水車、炊き出しは「野外炊具1号」が使われていまし た。炊飯なら600人分、主食・副食・汁の同時調理なら200人分、汁物のみなら1500人 分もの調理能力があるそうです。
http://www.mod.go.jp/gsdf/eae/1d/html/2-5.html

水道は依然断水中のため、自衛隊の仮設浴場「野外入浴セット」を被災者はもちろ ん、家屋の被害を免れた方も多数利用していました。
http://www.mod.go.jp/gsdf/eae/1d/html/2-7.html

自衛隊員の入浴は最後ということで、10日間も入浴できなかった隊員もおられたそう です。 仮設市役所の近郊に自衛隊の巨大テント村ができており、1000人以上の隊員が瓦礫撤 去や遺体の捜索に従事されていました。 喩が悪いかもしれませんが、実戦さながらの災害支援となっており、自衛隊の錬度は 相当上がったことでしょう。 また、自衛隊に対する被災者からの信頼や感謝の念は日増しに高まっているそうで す。

★避難所の様子 体育館の中は住んでいた地区別に区分けされ、郵便も届くようになっていましたし、 インターネットも使えました。(1人10分まで) 中学生は被災者優先の学校内の隙間を利用して勉強や運動をしており、クラブ活動は 卓球部は廊下を利用、野球等は隣の町のグランドまで行くそうです。 特にGW中は様々なボランティアの訪問があり、楽しい雰囲気となっていたのが印象 的でした。

★支援物資 陸前高田第1中学校では物資の受け入れを中止していました。 衣食住の「衣・食」については十分足りている様子です。 避難所の方は住(仮設住宅)が整うまでは、物資をもらっても置き場が無いのが現状 だそうです。 それでも全国から物資が届いていましたが、受け取る方は住宅の被害が無かった方も 多く問題になっているそうです。 いずれにせよ「これが欲しい」と言われる方に直接お渡しすることが有効です。 また、一番ありがたいものは「お金」だそうです。

★今後の支援について 避難所に対する緊急支援が必要な時期は終わり、現在は安定期に入っています。 仮設住宅に移住後に必要なものは耐久消費財(車・家電製品)や娯楽品・嗜好品と考 えられます。 また、被災地の生産活動(漁業や製造業)が再開すれば、その産物を買うことが支援 になります。 陸前高田市には「八木澤商店」という醤油屋さんがありますが、まちを代表するお店 であり復興のシンボルとなると考えています。
http://www.yagisawa-s.co.jp/ 

(津波がお店を襲う写真が掲載されています) 私が参加する「もやい」というネットワークでは、すでにお中元用の醤油5000円パッ クの(仮)注文を100口以上集めていますので、ご希望の方は私にご連絡下さい。た だし、お中元の時期までに生産再開が間に合わない可能性もあります。 神田葡萄園の「マスカットサイダー」なんていかがでしょうか?
http://www.0192-55-2222.jp/
http://blog.0192-55-2222.jp/
Facebookには「陸前高田市『神田葡萄園』再建を応援する会」も結成されています。 陸前高田のお酒といえば「酔仙」です。 鞆の仙酔島をひっくり返したような名前ですね。再建を応援したいものです。
http://www.iwate-np.co.jp/economy/e201103/e1103292.html

=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=
このメールは過去に名刺交換をさせていただいた方、後援会にご入会していただいた 方にお送りしていますが、配信不要の方は恐れ入りますが、その旨をご返信くださ い。
なお、ご意見があればこのメールにそのまま返信をお願いします。 「yusuke_tusin@......」 のアドレスはメルマガ配信専用のアドレスですので、お使 いにならないようお願いします。

※※※※※※※※※※※※※※※
福山市議会議員・大田 ゆうすけ
orion@urban.ne.jp
http://kkochan.com/
090-3175-2644
mt.kumagamine438@docomo.ne.
※※※※※※※※※※※※※※※


4月23日号 陸前高田から帰りました

お世話になります、福山市議会議員の大田ゆうすけです。

皆様から寄せられた善意をトラックに満載して、陸前高田市に行って来ました。 安芸高田市の元議員の明木一悦さんが「安芸・陸前高田 夢応援団」を結成し、市の 公用トラック(2t)を調達してくれました。
4月19日、陸前高田市に内陸から市街に向かいましたが、突然ガレキの山が現れて被 災地に着いたことがわかりました。 それは想像を絶する光景であり、TVや新聞で見る100倍のインパクトがあり、まさに 百聞は一見にしかずです。

★4月28日(木)18時~19時、脳神経センター大田記念病院の4階会議室にて報告会を 開催します。 どなたでも参加できます。特に支援物資を持ち寄っていただいた皆様はぜひお越しい ただければと思います。

★プレハブの市役所仮庁舎を訪問し、戸羽市長や佐竹議員より話を伺いました。 第一声は「よく来ていただきました」でした。 多くの方に被災地を見ていただき、今後の災害対策の参考にしてほしいそうです。 市役所屋上に避難したが、屋上まで津波が来て、20mの水の壁の上にさらに波が逆巻 き、押し倒した建物の埃を巻き上げて迫る津波に対して「嘘だろ?」としか言えな かったそうです。 議員も1名行方不明であるし、教育委員会は教育長・教育次長・学校教育課長が亡く なられ厳しい状況です。 仮庁舎には埋葬・火葬手続きに訪れる市民で行列ができていたそうです。 被災地を車で案内してもらいましたが、「この建物は元○○、ここで○○さんが亡く なられた」等、非常にリアルで説得力がありました。

★支援物資は竹駒小学校に搬入しました。
市内の小学校10校、中学校7校、高校1校のうち約半数が津波の被害を受けましたが、 被害の無い学校も体育館は避難所か物資集積場となり、グランドには仮設住宅が建設 中でした。では子供たちはどこで運動すれば良いのでしょうか? 4月に予定されていた修学旅行は延期され、おそらく中止になるのではないかという ことです。 全国的に学校が避難所に指定されていますが、見直す必要があるのではないかと感じ ました。 持参した学用品は物資集積場(全国からの支援物資が山積み)とは別の場所に保管さ れ、搬入を手伝っていただいた先生方より「すぐに授業で使える物が多数ある」とい う声が聞かれました。 先生たちに伺うと、自転車や楽器(ブラスバンド等)クラブ活動の道具等、欲しいも のはいっぱいあるそうです。 引き続き陸前高田の子供たちの支援第2弾・第3弾を行いたいと考えています。 喫緊の課題として、防災無線が復旧していないので余震による津波の危険性があって も子供の避難指示・誘導が困難な状況です。 支援第2弾はお寄せいただいた寄付金により拡声器を送る予定です。

★フランスからの支援
フランスのストラスブールにバルトルディー高校という学校があります。 日本語を習っている生徒達が、大船渡高校や陸前高田市の同年代の若者達が被災して 家族の行方がわからない状況におかれていても皆協力しあって頑張っている様子を見 て、彼らを支援するための募金活動を始めたそうです。 赤十字や他の慈善団体を通じての寄付では、東北の青少年に直接お金が送れないとい うことで、同校の日本語教師が独自の支援団体「ソリダリテ・アンファン・ジャポ ン」を作られました。 私が昨年9月にドイツ・フランス環境政策ツアーでストラスブールを訪問したことが ご縁で、この支援の仲介役を受けることになりそうです。 http://francemessages.seesaa.net/ ★まとめ オランダ人は寄付が好きな国民であり、普段の生活を切り詰めて競い合って寄付をす るそうです。 今回被災地を訪問して西日本は平和ボケしているな~と思いました。 西日本の国民はオランダ人を見習い、東日本の被災者に対してもっとお金と物、アイ デアと汗を出さないといけないと感じています。 それをしないといずれ「増税」という形で返ってくるだけではないでしょうか。
今回、陸前高田市に人脈ができたので、皆様から何か支援できる物や技術があれば仲 介しますので、お申し出ください。

=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=
このメールは過去に名刺交換をさせていただいた方、後援会にご入会していただいた 方にお送りしていますが、配信不要の方は恐れ入りますが、その旨をご返信くださ い。
なお、ご意見があればこのメールにそのまま返信をお願いします。 「yusuke_tusin@......」 のアドレスはメルマガ配信専用のアドレスですので、お使 いにならないようお願いします。

※※※※※※※※※※※※※※※
福山市議会議員・大田 ゆうすけ
orion@urban.ne.jp
http://kkochan.com/
090-3175-2644
mt.kumagamine438@docomo.ne.
※※※※※※※※※※※※※※※


4月17日号 17日の夜、陸前高田へ出発

お世話になります、福山市議会議員の大田祐介です。

この度、「陸前高田市の中学生」という相手の顔が見え、ピンポイントで支援を行う ことは有意義と考え、11日~15日の5日間限定で学用品等(辞書・ノート・筆記用 具・ジャージ・運動靴・女子の下着・クラブ活動用具・CDラジカセ・掃除道具)を 私の事務所に持参するよう、このメール・ブログ・mixi・Facebook、事務所前の立て 看板(手書き)、来賓で呼ばれたイベントでの挨拶等で呼びかけました。
多くの個人や会社、団体が反応して下さり、中でも山手小学校の児童会や神辺旭高校 の生徒会が全校に呼びかけて集まった物資は秀逸でした。 また、義援金ではなく「物資の輸送代に対する募金」を募ったところ約23万円も集ま りました。
TVやラジオの取材も入り、読売新聞にも掲載され、5日間で約150人の方が事務所に 来られ、2トントラックに溢れるほど物資が集まりました。本当にありがとうござい ました。
通常、議員個人の活動をマスコミがこれほど大きく取り上げることはあり得ないこと です。 それだけ、今回の震災への関心が高く、この呼びかけにどれだけの人が行動に移すか が注目されたのだと思います。
「大田ゆうすけ」の支援者か否かは関係なく、そこからの発信に共感し「東北の方の ために」という思いの多くの方が足を運んでくださった結果だと受け止めています。 「物資集めに協力してくれないか」と依頼を受け、手探りの状態で始めた活動でした が、多くの方に「良い取り組みです、頑張ってください」「受け皿を作ってくれてあ りがとうございます」と感謝されたり励ましていただき、私と家内まで元気をいただ きました。

本来、議員は様々な人的ネットワークを持っていますが、それを選挙だけに使うので はなく、このような震災支援において多くの議員がそのネットワークを駆使すれば効 果的な支援ができるし、ひいては議会の評価も高まるのではないかと思います。
さて、福山から陸路で行けば1200㎞です。 本日の夜から安芸高田市の元市議会議員の明木一悦さん(高田つながり?)と一緒に 支援物資を届けに陸前高田市に行ってきます。
支援もなるべく効率的に行う必要があると思いますが、陸送では燃料消費とドライ バーの負担が大きいので、敦賀→秋田のフェリーを利用することにしました。金曜日 くらいまではPCメールは確認できませんのでご了承ください。 なお、携帯メールに対する応援メッセージは歓迎します!(注:PCメールは拒否設 定です) 皆様の想いを、責任を持って届けてまいります。

新日本海フェリー http://www.snf.jp/index.html
長距離フェリー協会では集団移住に際して下記の取り組みを行っています。 http://www.snf.jp/pdf/sienproject.pdf

現地到着は19日の昼頃の予定です。 その日は陸前高田の市会議員さん宅に泊めてもらい情報収集を行い、支援第2弾・第3 弾に繋げたいと考えています。

=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=

このメールは過去に名刺交換をさせていただいた方、後援会にご入会していただいた 方にお送りしていますが、配信不要の方は恐れ入りますが、その旨をご返信くださ い。
なお、ご意見があればこのメールにそのまま返信をお願いします。 「yusuke_tusin@......」 のアドレスはメルマガ配信専用のアドレスですので、お使 いにならないようお願いします。

※※※※※※※※※※※※※※※
福山市議会議員・大田 ゆうすけ
orion@urban.ne.jp
http://kkochan.com/
090-3175-2644
mt.kumagamine438@docomo.ne.
※※※※※※※※※※※※※※※


4月11日号 支援物資受付初日

お世話になります、福山市議会議員の大田ゆうすけです。

先日のメールに対して多くの方に反応していただき、ありがとうございます。 受付初日から思わぬペースで物資が届いています。
そこで、初日の状況と現地からの要望を整理して受付物品の変更をお願いします。

<追加物品>
★バケツ・モップ・自在ほうき http://item.rakuten.co.jp/nonaka/395384/#395384
★CDラジカセ <受付停止> 図書(中学生向き) 初日から大量に集まり、送ることが困難になりそうですので中止します。
お寄せいただいた皆様、ありがとうございました。

神石高原町の上山 実 副町長からメールをいただきました。
*******************************

6日から9日までトラック2台で物資と食材を積んで、気仙沼市小泉中学校に行って 炊き出しなどの支援をしてきました。
言われてるように、物資は集まるところには集まっているようですが、行政の対応も ままならず、必要なものが届かないところが多いようです。
学用品のように、必要な ところにピンポイントで届けるのが一番確実に支援できるものだと思います。 出来ることをやりながら応援していきましょう。 
*******************************

以下、訂正版です。

<勉強道具>
辞書(国語・英和・和英)中古OK、授業で使うので広辞苑のような大型は不可 学用品(筆記用具・ノート・A4クリヤーファイル)未使用の物 コピー用紙(A4、B4) CDラジカセ
<衣類>
「新品」でお願いします。中古品は避難所に山積み状態だそうです。 ジャージ(新) 運動靴(新) 下着(女子用・新)
<クラブ活動用品>
中古OK 野球(グローブ・バット・ボール等) ボール(サッカー・バレー・バスケット) ソフトテニス・卓球(ラケット・ボール)
<掃除道具>
バケツ・モップ・自在ほうき
<募金>
義援金ではなく、上記物品の送料・購入費として 以上、皆様よろしくお願いします。不明な点があれば遠慮なくお問い合わせくださ い。
私の事務所はコチラです。 http://www.mapion.co.jp/c/here?S=all&F=mapi0122393110409213517

=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=

このメールは過去に名刺交換をさせていただいた方、後援会にご入会していただいた 方にお送りしていますが、配信不要の方は恐れ入りますが、その旨をご返信くださ い。
なお、ご意見があればこのメールにそのまま返信をお願いします。 「yusuke_tusin@......」 のアドレスはメルマガ配信専用のアドレスですので、お使 いにならないようお願いします。

※※※※※※※※※※※※※※※
福山市議会議員・大田 ゆうすけ
orion@urban.ne.jp
http://kkochan.com/
090-3175-2644
mt.kumagamine438@docomo.ne.
※※※※※※※※※※※※※※※


4月9日号 陸前高田市の中学生を支援!

お世話になります、福山市議会議員の大田ゆうすけです。

皆様、被災地に対して義援金等の様々な支援を行っておられると思います。
ところが、肝心の義援金はあれだけ集まってもまだ被災者の手元には渡っていませ ん。

そんな中、やっと被災地の顔が見えてきましたので、ピンポイントで具体的な支援を 行うことにしました。

じつは陸前高田市の北隣りにある大船渡市立第一中学校の先生から私に直接相談がありました。

陸前高田市の中学生は計628名、そのうち約半数の300名の生徒の家が流されたそうです。学校は避難所となっており授業再開は困難な状況ですが、場所を替えて20日を目途に 再開する予定です。

比較的被害の少なかった大船渡市立第一中学校の先生たちが陸前高田市の中学生の支援を行っていますが、教育委員会等に学用品の手配をお願いしても話が前に進まず、 民間に支援をお願いすることにしたそうです。 というのも、県・市町の援助物資発送は生活必需品で手一杯で学用品まで手が回っていないそうです。 そこで、11日~15日の5日間限定(13時~19時)で下記の物品を「大田ゆうすけ事務所」にご持参ください。 事務所は大田記念病院のすぐ東隣り(バス停前)にあり、車は大田記念病院の駐車場 をご利用下さい。 週末にまとめて発送する予定ですが、宅急便やゆうパックはまだ陸前高田市まで通じてなく、こちらからトラックを出すことになるかもしれません。 いずれにしても送料か燃料代がかかりますので、それに対する募金も行います。
私の事務所はコチラです。 http://www.mapion.co.jp/c/here?S=all&F=mapi0122393110409213517

<勉強道具> 辞書(国語・英和・和英)中古OK、授業で使うので広辞苑のような大型は不可 図書(中学生向き)中古OK、こんな時にこそ読んでほしい本をお願いします。 学用品(筆記用具・ノート・A4クリヤーファイル)未使用の物 コピー用紙(A4、B4)

<衣類> 「新品」でお願いします。中古品は避難所に山積み状態だそうです。 ジャージ(新) 運動靴(新) 下着(女子用・新)

<クラブ活動用品>中古OK 野球(グローブ・バット・ボール等) ボール(サッカー・バレー・バスケット) ソフトテニス・卓球(ラケット・ボール)

<募金> 義援金ではなく、上記物品の送料として

以上、皆様よろしくお願いします。不明な点があれば遠慮なくお問い合わせくださ い。

※※※※※※※※※※※※※※※
福山市議会議員・大田 ゆうすけ
orion@urban.ne.jp
http://kkochan.com/
090-3175-2644
mt.kumagamine438@docomo.ne.
※※※※※※※※※※※※※※※


3月30日号 政務調査費を返上

お世話になります、福山市議会議員の大田ゆうすけです。

★全国で被災地に対する義援金が寄せられています。 国会議員は歳費を削り1人あたり300万円を被災地に寄付するそうです。 45人の福山市議会議員も1人1万円、議長経験者は2万円寄付して計50万円を議会として寄付することになりました。 しかし、個人的には随分少ないと思います。 そこで、私は来年度の政務調査費を請求しないことにしました。 これで月13万円、年額156万円の予算を浮かすことができます。 この156万円がそのまま被災地支援に使われるとは限りませんが、自ら身を削りそのように求めていきたいと考えています。 また、先日開催した「着物日和☆TOMO」の収益21,479円を鞆支所に義援金として寄付させていただきました。

=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=

★4月1日は県議選が告示されます。 震災を受けて自粛ムードの選挙戦となりそうですが、投票率の低下が懸念されます。 福山では11の定数に対して13人が立候補の見込みですが、私は神辺を地盤とする新人の藤岡せいじ君と、川口・多治米・新涯を地盤とする門田たかのり議員を応援しています。 また、お隣の井原市では上田かつよしさんを応援しています。 皆様、ご支援をよろしくお願いします。 =━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=

このメールは過去に名刺交換をさせていただいた方、後援会にご入会していただいた方にお送りしていますが、配信不要の方は恐れ入りますが、その旨をご返信ください。なお、ご意見があればこのメールにそのまま返信をお願いします。
「yusuke_tusin@......」 のアドレスはメルマガ配信専用のアドレスですので、お使いにならないようお願いします。

※※※※※※※※※※※※※※※
福山市議会議員・大田 ゆうすけ
orion@urban.ne.jp
http://kkochan.com/
090-3175-2644
mt.kumagamine438@docomo.ne.
※※※※※※※※※※※※※※※


3月24日号 震災対応その後

福山市議会議員の大田祐介です。

★3月議会は本日が最終日でした。 市長より福山市として8000万円の見舞金を予備費より支出すると発表がありました。 市民からの義援金の累計は2814万円に達しているそうです。 明日から全職員が被災地の応援メッセージを入れた名札を着用して業務にあたります。
4月1日からは市民病院の医師・看護師等の医療チームが派遣されるそうです。 個人的には一人会派になって初の議会でしたが、まずまず存在感を示せたと思います。 3月10日の個人質問ではテーマを医療・福祉分野に絞って質問しましたが、原稿の棒読みを止め、自分の言葉を交えながら質問したところ好評でした。 予算特別委員会では、介護保険給付費の財源不足を補う「介護給付費準備基金」残高が、平成23年度末でほぼ底をつく見込みという答弁を引き出しました。24年度からの介護保険料引き上げは、ほぼ避けられない見通しです。
中国新聞が私の質問を記事にしてくれました。 http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201103180066.html

★震災対応おける私の要望 震災被災者に対する多くの福山市民の善意を受け止め交通整理をする窓口を災害支援本部に作り、今後長期にわたると予測される支援体制を構築すること。また、大阪府が取り組む被災者の「疎開作戦」等を参考にして「後方支援基地」としての役割を果たすことの2点を要望しました。

★がんばれ!東京消防庁ハイパーレスキュー隊 福島第一原発で決死的な放水作業を行ったハイパーレスキュー隊を昨年10月に見学しました。
その際の写真です。 http://kkochan.exblog.jp/
猪瀬直樹・東京都副知事のブログ http://www.inosenaoki.com/blog/2011/03/post-8bab.html

★福山市の被災地支援策 各支所でも個人からの救援物資の受付を開始しました。 http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/life/detail.php?hdnKey=8350

★広島県の被災地支援策 住居や転校、メンタルヘルスの対応などを一つの窓口で対応します。
http://www.pref.hiroshima.lg.jp/kouhou/saigai/index.html
被災した学校を児童丸ごとの受け入れも検討中です。
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201103240030.html

★公務員有志で作る「被災者支援情報サイト」内容がますます充実しています。
http://sites.google.com/site/minnadewiki/

★現地の状況 被災地の大きな写真が見られますので、ぜひご覧下さい。
http://www.boston.com/bigpicture/2011/03/japan_one_week_later.html#photo6

★福島第一原発に関して 中部大学の武田邦彦先生の意見です。 http://takedanet.com/

★私の友人の建内君が陸前高田市に支援物資を届けた体験談です。
<東日本大地震報告> 平成23年3月24日 建内 博行 この度、岩手県陸前高田市に仮設トイレを配達した経緯と感想について報告します。
11日の震災後に流れるニュースや新聞を見ていると気分が落ち込んできました。そんな中「現地に行きたい」と思うようになりました。支援物資を被災地に運ぶ手続きを知りたくて15日に福山市役所に行きました。市の返答は「広島県に聞いて欲しい」との回答。早速、広島県に聞いたら、岩手県・宮城県・福島県の危機管理課の連絡先を教えてくれました。電話をすると「支援したい物資の内容・連絡先・をFAXで送ってください」との回答 。
私は、「仮設トイレ4台・仮設風呂1台・ストーブ2台・発電機1台の物資が支援できます」とFAXを送りました。(4日間後)19日に岩手県庁から電話があり「仮設トイレ4台のみ配達して欲しい。水道・電気・燃料不足なので仮設風呂等は必要ないです」との回答。一番に行ったのは、トラックの安全点検と冬用タイヤへの交換。20日は福山東署にて緊急車両の申請(岩手県からの救援物資配達依頼書と車検証を見せて)をしました。
21日の午前4時に自宅を出発。 埼玉くらいからサービスエリアの食品の種類が少なく、群馬で2食分の食料を買いました。宇都宮より北は緊急車両のみの通行なので、給油は待たずにしてもらえました。東北道は停電の影響で照明は少なく道も段差が多数あり(眠気覚ましにはちょうどいい)緊張しながらの運転になりました。話題の福島県に入るとラジオでは原発の情報ばかりで○○町では○○ベクレルで風向きは○○Mの内容ばかりでした。
福島県内では窓も開けず、トイレ休憩もなしで通過しました。岩手県一関インターを出たのは22日の深夜0時。目的地の陸前高田市までは一関インターから山越えで2時間かかるとの情報でした。夜が明けて走ろうかと思いましたが道路の凍結が怖いので現地に向かう事にしました。インターを出ると街は真っ暗で車が路肩に100台以上ありました。(?徹夜でガソリンスタンドに並ぶ列だと後で知りました)暗い中でしたが、建物の被害や道路の亀裂もわかりませんでした。コンビニは閉まってました。 夜道を2時間走り目的地である避難所の高田第一中学校に到着したのは午前2時。
体育館の前に車が50台くらい、運動場では仮設住宅(プレハブ)の建設が始まってました。体育館の前で焚き火をしてたので被災者の方と1時間くらい話しをしました。そこには約1000人の避難者がおられるとの事。「どこから来たの?何時間かかった?」と質問攻めにあいました。焚き火をされてた理由は泥棒が多いので見張り。1000人が寝てる体育館に入り盗難するのと、車の見張りの為だそうです。「仕事」として全国から泥棒さんが来てるらしいです。食事は日に3回、おにぎり1個と味噌汁かパンと牛乳が配られるそうです。量が少ないので「体重が減ったんよ・仕事も何もせずに食べれるのはありがたい」と焚き火の前で話しました。夜が明けて役場の人の指示で仮設トイレを設置した場所は中学校から車で10分くらいの住宅団地にある集会所でした。その団地は高台にあり津波の被害はなさそうでした。電気と水道がないので、食事と睡眠とトイレは集会所で生活をされており、自宅へも帰られてる感じでした。
その後、津波で街が壊滅した現場に向かいました。 ニュースの映像や新聞の写真で想像していましたが、電柱は根元から折れ曲がり、鉄骨はぐにゃぐにゃ、木造住宅は2階建てが平屋になり、車や物が散乱状態。地面は泥でいっぱい。海岸から5キロくらいが壊滅。「何もない」「復興できない」私が現場を見ての感想です。 被災者の方達は悲しさを通り過ぎてる感じでした。「親戚の家に行くより地元から離れたくない」この言葉が耳に残りました。  
今回は小4の長女を学校を欠席させて連れて行きました。 彼女の目に映った現実と将来、復興した陸前高田市を見に来て欲しいです。
往復2700キロの移動は長い時間でした。被災地に行くのを知ってた家族や友人は何度も電話やメールをしてくれ心配をかけました。家に帰ると疲れよりも、故郷と家と家族のありがたみを感じました。2人の娘に「地震や台風で危険を感じたら小学校に逃げるんよ」と伝えました。 警察で発行してもらった緊急車両の期限が4月19日まであるのでもう一度、被災地に行くかもしれません。 個人的に必要な物資は自転車だと思います。燃料いらないし、復興の工事でトラックが街中を走っていても移動できるし。 この先、震災の影響で仕事や生活に支障が出てきますが、現実を見た私は乗り越えれる自信があります。
今回、岩手に行くにあたり燃料代を援助して下さった㈱ニューヴィークルの助友さんに感謝いたします。

※※※※※※※※※※※※※※※
福山市議会議員・大田 ゆうすけ
orion@urban.ne.jp
http://kkochan.com/
090-3175-2644
mt.kumagamine438@docomo.ne.
※※※※※※※※※※※※※※※


3月19日号 大震災ー広島県の対応

福山市議会議員の大田祐介です。

昨日、駅前を通ると高校生やJCの方など、多くの方が募金活動をされていました。本 当にお疲れ様です。
今日は広島県の対応状況をまとめてお知らせします。具体的には連休明けからとなり そうです。 皆様、連休を利用して救援物資の整理をされてはいかがでしょうか?

★個人からの被災地への救援物資の受付について 1
受付日時 (1)受付期間 平成23年3月23日(水)~3月31日(木)
(2)受付時間 平日 午前9時~午後5時 2 
受付品目 (1)タオル・バスタオル,肌着・下着,靴下(新品・未開封のもの)
(2)保存食品(レトルト食品,カップ麺など)
(3)飲料水の水(ペットボトル入り)  
※受付場所に持参されたものに限ります。郵送・宅配便等は受けられません。  
※(2)及び(3)の品目は,賞味期限まで2か月以上あるものに限ります。  
※搬送に便利なように,できるだけ同一品目を箱単位でお持ちいただければ助かり ます。
3 受付場所   東部厚生環境事務所福山支所(福山市三吉町一丁目1-1 合同庁舎内)   
※受付場所への問い合わせは,受付開始日以後にしてください。
http://www.pref.hiroshima.lg.jp/page/1300452060615/index.html

★自衛隊による救援物資の輸送について
http://www.pref.hiroshima.lg.jp/www/contents/1299999521459/files/zieitai.pdf

★東北地方太平洋沖地震等の被災者等に対する住生活支援 広島県及び県内23市町等では,被災された方へ県営住宅及び市町営住宅等の情報を 提供します。 入居に関する情報は次のとおりです。(福山市の市営住宅もあります)
http://www.pref.hiroshima.lg.jp/page/1300357651489/index.html
問合先:広島県都市局住宅課住宅管理グループ 電話:082-513-4171,
082-513-4177 ファクス:082-223-3551 
メール:tojutaku@pref.hiroshima.lg.jp

★東北地方太平洋沖地震により影響を受ける中小企業に対する金融支援について 東北地方太平洋沖地震により,工場や事業所等が被災したり,部品や資材の供給の低 下などにより操業停止や事業活動に支障が生じている中小企業の方に対し,次のとお り融資制度の拡充等を行い,金融支援を行います。
http://www.pref.hiroshima.lg.jp/page/1300272205864/index.html

★広島県社会福祉協議会によるボランティア募集 ボランティアについては,(社福)広島県社会福祉協議会が窓口になります。 ボランティア活動を希望している皆様のうち,広島県社会福祉協議会へ申し出のあっ た方については,メールアドレス等の連絡先を受け付け,ボランティア活動が開始さ れた場合には,情報提供できる態勢をとっています。
http://www.hiroshima-fukushi.net/cms/topics/idx_04.html

【住宅を無償提供して被災者を支援しようとする皆様へ】
★ 現在,広島県では ○ 民営借家の無償提供については,(社)広島県宅地建物取引業協会及び(社)全 日本不動産協会広島県本部の会員の不動産会社が窓口となり,両協会が情報のとりま とめをしていただくようにお願いしています。 ○ 両協会にとりまとめていただいた情報を,県のホームページに掲載して,被災者 の方に情報提供することとしています。

★ 住宅を無償提供して被災者を支援しようとする皆様は次により情報提供をお願い します。 ① まず,不動産会社等にご相談ください。 (どちらかの団体に所属している不動産会社等に限ります。)
② 不動産会社から,どちらかの団体を通じて,県に情報が伝達されます。
③ 県がいただいた情報をホームページに掲載します。
※ 協会から全ての会員企業に連絡されるまで,時間がかかる場合がありますので来 週の半ばくらいを目途にご相談してください。

【社宅等を無償提供して被災者を支援しようとする企業の皆様へ】
企業の社宅,寮,保養施設等を無償で被災者の方に提供していただくよう,県内の企 業にお願いしています。 無償提供していただく社宅等については,県のホームページで被災者の方に情報提供 します。 社宅等の無償提供により被災者の支援を希望される企業は,広島県住宅課にご連絡く ださい。
(住宅課直通 082-223-3436 担当 猪野まで)

※※※※※※※※※※※※※※※
福山市議会議員・大田 ゆうすけ
orion@urban.ne.jp
http://kkochan.com/
090-3175-2644
mt.kumagamine438@docomo.ne.
※※※※※※※※※※※※※※※


3月17日号 福山市の対応状況について(4)

福山市議会議員の大田祐介です。

3日間の福山市の義援金累計は800万円を超えたとのことです。

私の元にも多くの方から「救援物資を送りたい」「ボランティアに行きたい」等の問い合わせが来ています。 このような市民要望・善意を受け止め交通整理する窓口を市のホームページ上に作るよう要望しました。 救援物資については先方の要望が第一ですし、1000㎞以上離れた被災地に対して、不足している燃料を消費して「個別に」救援物資を送ることが正しいとは思えません。早急に行政で受け入れ窓口を作り、仕分けして一括発送していただきたいと思います。
また、現段階では被災地に派遣する人員についても特殊技能を持った「専門職」に限られると感じます。 福山市では更なる人員派遣として「建築」「環境」「福祉」分野の人材の派遣を検討しています。 それでも、TV等で「○○が足りないので、至急届けてください」といったメッセージを聞くと、どうしても現地に行きたいと感じる方もいらっしゃると思います。 その場合は、現地で完全に自己完結できる方のみにしていただきたいと思います。 「何もしない勇気」も必要です。
http://chodo.posterous.com/45938410

今後の支援は数カ月~数年に及ぶものと予測されます。 福山市は地震も少なく津波の危険性も地理的な要因により低い地域です。 そのような地の利を生かして、福山市は「後方支援基地」としての役割を果たせば良いのではないでしょうか。 すでに何十万人もの方が家を失い、いずれそれらの方を受け入れる時期が来ると思われます。 その時こそ本当の支援を行う時ではないでしょうか。 また、あらゆる分野で自粛ムードがあります。
しかし、福山市の行事として20日に「ふくやまマラソン」が控えておりますが、難しい状況の中で関係者が様々協議した結果、開催を決定しました。30回記念大会でもあり、すでに7千人のエントリーがあったからです。 当日は一部行事を縮小し、義援金の呼びかけを行うなど、華美にならないような配慮が行われるとのことです。

最後に天皇陛下から国民を勇気づけるビデオメッセージをどうぞ。
http://www.youtube.com/watch?v=Y7PNP-mYDkM

※※※※※※※※※※※※※※※
福山市議会議員・大田 ゆうすけ
orion@urban.ne.jp
http://kkochan.com/
090-3175-2644
mt.kumagamine438@docomo.ne.
※※※※※※※※※※※※※※※


3月16日号 福山市の対応状況について(3)

福山市議会議員の大田祐介です。

<災害支援本部の設置> 本日付で市長を本部長とする「福山市災害支援本部」が設置されました。 多くの方に福山市の義援金にご協力いただき、2日間の累計は536万円になるそうです。
<保健師の派遣> 3月21日から5月1日にかけて被災者の支援を行うため、広島県・呉市と共同で保健師を派遣することとなりました。 派遣先は宮城県・気仙沼市で、2人1班を基本として、全期間で8班(福山市からは3班)を交代で派遣する予定です。 避難住民の健康相談・健康チェック及び衛生対策等に従事する予定です。
<救援物資の提供> 先日お知らせした福山市からの救援物資(アルファ米等)を本日、広島県の取りまとめにより空路発送したそうです。 皆様からの援助物資についての受け入れは今しばらくお待ちください。 昨日のメールで消防局長のお名前を間違えておりました。 正しくは小笠原消防局長です。失礼いたしました。

=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-==-=-=-=-=-==-=-=-=-=-==-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=
地震とは関係ありませんが中川弘 元市長が亡くなられたそうです。 中川市長は30年前の在任中にタクロバン市との親善友好都市提携を行なわれました。 3月10日の個人質問においても中川市長の提携当時の想いに触れさせていただいたところです。 以下、私の質問です。

<タクロバン市との交流再開について>
福山歩兵第41連隊の歴史から親善友好都市提携に至ったタクロバン市ですが、長らく交流が途絶えていたが昨年の提携30周年には民間団体の働きかけにより交流が再開されました。 提携の経緯は不明ですが、中川市長にも何らかの動機があったと考えられます。 中川市長の夫人の実弟である片岡修身氏は「福山聯隊史」の著者であり、聯隊史は一兵士の戦いに視点を置き、郷土部隊である41連隊の記録を残しています。その序文において、中川市長は「われわれ民族が存する限り、尊い一身を国に殉じた英霊に対して、いつまでも心からなる感謝で冥福をお祈りすべきであります。」と述べておられます。死者を置き去りにしたまま、戦後の清算を済まさずに現在の繁栄を享受してはいけないと言いたかったのではないでしょうか。また、タクロバン市においても市役所に隣接して日本兵の慰霊公園「ジャパニーズマドンナパーク」を整備していますし、レイテ島内に多数ある慰霊碑を住民が自主的に管理している実態があります。本市においてもレイテ島における戦争の歴史の風化を防ぐ取り組みを期待します。市長のお考えをお聞かせください。

中川市長のご冥福をお祈りいたします。

※※※※※※※※※※※※※※※
福山市議会議員・大田 ゆうすけ
orion@urban.ne.jp
http://kkochan.com/
090-3175-2644
mt.kumagamine438@docomo.ne.
※※※※※※※※※※※※※※※


3月15日号 福山市の対応状況について(2)

福山市議会議員の大田祐介です。

本日の予算特別委員会にて杉原消防局長より「緊急消防援助隊」の活動について報告がありました。 援助隊は昨日14日早朝より宮城県・名取市にて救助活動を開始し、15名の隊員の士気は旺盛であり、多くの成果を挙げているそうです。 さらなる増援要請もあり、5名の2次隊が出発し、さらに16日には1次隊との交代要員として15名の3次隊が派遣される予定です。
また、市長より昨日開設した義援金受付に対して、初日だけで270万円の善意が寄せられた旨が報告されました。 義援金は福山市から日本赤十字社を通じて、被災地へ送金される予定です。
http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/life/detail.php?hdnSKBN=A&hdnKey=8276

水道局から派遣された「応急給水班」は福島県・郡山市で活動を開始しましたが、福島第一原発の影響で一時避難した模様です。 各自治体で様々な取り組みが行われていますが、福岡市のホームページが非常にわかりやすいのでご紹介します。 http://www.city.fukuoka.lg.jp/bousai/tohoku_jishin/tohoku_jishin.html#0
福山市にも同様の取り組みを提案したいと思います。

※※※※※※※※※※※※※※※
福山市議会議員・大田 ゆうすけ
orion@urban.ne.jp
http://kkochan.com/
090-3175-2644
mt.kumagamine438@docomo.ne.
※※※※※※※※※※※※※※※


3月14日号 東北地方太平洋沖地震への福山市の対応状況について(1)

福山市議会議員の大田ゆうすけです。

3月11日に発生しました東北地方太平洋沖地震により、多くの命が失われことに対し、深くお悔やみを申し上げますとともに、心よりお見舞い申し上げます。 一人でも多くの方の命が救われるよう、併せて被災に遭われた方々が元の生活を取り戻せるよう、一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。

今回の地震における福山市の対応状況についてお知らせいたします。 まず、義援金です。 http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/life/detail.php?hdnSKBN=A&hdnKey=8276

人的な応援として、緊急消防援助隊15名(救助隊5名、ポンプ車隊5名、後方支援隊5名)の派遣(12日に出発済)と、水道局による給水タンク車による応急給水班の派遣(今朝出発)、福山市民病院より災害派遣医療チーム(DMAT)の派遣準備をしております。
本日開催された予算特別委員会において今回の震災への対応が議論されました。 救援物資については福山市の避難場所に備蓄してある物資を放出する予定です。(アルファ米2000食、カンパン5000食、毛布2000枚等) しかし、現地への輸送手段が確保されておらず、状況を見守っている段階です。 皆様においても救援物資を送りたいというお気持ちがあろうかと思いますが、今しばらくお待ちください。

多くの方が住まいを失った阪神大震災の時も福山市の空き市営住宅を提供した実績があります。 今回も同様の措置が取られる見込みです。 なお、震災に関する情報が錯綜しています。 「自衛隊が救援物資の支援をよびかけている」等のチェーンメールは回さず、自分のところで止めるようにして下さい。 私の友人の茂田さんが、被災者支援のため被災者に必要な情報の一元化に取り組みたいと考え、次のウェブサイトを立ち上げました。
★みんなでつくる震災被災者支援情報サイト
https://sites.google.com/site/minnadewiki/home
ぜひご活用下さい。

新たな情報が入りましたらまたご連絡します。

=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=
このメールは過去に名刺交換をさせていただいた方、後援会にご入会していただいた方にお送りしていますが、配信不要の方は恐れ入りますが、その旨をご返信ください。
なお、ご意見があればこのメールにそのまま返信をお願いします。 「yusuke_tusin@......」 のアドレスはメルマガ配信専用のアドレスですので、お使いにならないようお願いします。

※※※※※※※※※※※※※※※
福山市議会議員・大田 ゆうすけ
orion@urban.ne.jp
http://kkochan.com/
090-3175-2644
mt.kumagamine438@docomo.ne.
※※※※※※※※※※※※※※※


3月8日号 10日10時より個人質問

福山市議会議員の大田ゆうすけです。

★3月10日(木)10時から個人質問に立ちます! ただ今3月市議会において各会派による代表質問が行われています。
私は無所属(個人)なので、一番最後(オオトリ?)に下記の2点に絞って質問を行います。
今まで「環境の大田」というイメージがあったかもしれませんが、今回は「福祉の大田」で頑張ります。 <国際交流について> タクロバン市との交流再開について <民生福祉行政について> 1.介護保険制度の将来展望について 2.介護従事者不足の問題について 3.介護認定について 4.特別養護老人ホーム入居待機者について 5.認知症を支えるまちづくりについて 6.小児医療費無料化について 一度傍聴に来られた人ならわかると思いますが、市議会の議場は最初は息苦しく慣れると眠たくなるという「不思議な空間」です。 しかし今回は聞いて面白い質疑にしたいと考えています。 ご都合が良ければぜひ傍聴にお越しください。

=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=

★盛況!ありそ楼 先日オープンした鞆の「ありそ楼」ですが、さっそく多くの方にお越しいただきありがとうございます。
場所はこちらです。
http://www.mapion.co.jp/c/here?S=all&F=mapi0205791110308220149
営業時間:10時~17時
電話:080-1636-7965(みとう)
3月店休日:10・11・15・17・20日(?で確認のうえお越しください)
店長(女将?)みとうさんのブログ http://ameblo.jp/arisorou/

=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=

★第5回「着物日和・鞆」は3月26日・27日に開催! 恒例の着物日和も今年で5回目です。
着物を着て鞆を歩く、ただそれだけのイベントですが、これが大好評なのです。 会場は「ありそ楼」。尾道の劇団「てごう座」さんの協力により、着物レンタル&着付け込みで3000円です。 初めての方もリピーターの方も、早めに参加申し込みをお願いします。

=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=

このメールは過去に名刺交換をさせていただいた方、後援会にご入会していただいた方にお送りしていますが、配信不要の方は恐れ入りますが、その旨をご返信ください。
なお、ご意見があればこのメールにそのまま返信をお願いします。 「yusuke_tusin@......」 のアドレスはメルマガ配信専用のアドレスですので、お使いにならないようお願いします。

※※※※※※※※※※※※※※※
福山市議会議員・大田 ゆうすけ
orion@urban.ne.jp
http://kkochan.com/
090-3175-2644
mt.kumagamine438@docomo.ne.
※※※※※※※※※※※※※※※


2月28日号 福山市敗訴判決と「ありそ楼」オープン

福山市議会議員の大田ゆうすけです。 明日から3月市議会が開会しますが、私は10日に個人質問を行う予定です。 中国新聞の速報です!

★福山市長の上告棄却 組合役員の給与返還訴訟
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
福山市が職員労働組合役員の職務専念義務を免除する一方で給与を払ったのは不当な公費の支出に当たるとして、福山市民オンブズマンが羽田皓市長に組合役員8人の給与3,620万円の返還請求を求めた訴訟で、最高裁第一小法廷(白木勇裁判長)は28日までに、市長の上告を棄却する決定をした。 給与の支払いを違法と認定し、返還を8人に求めるよう市長側に命じた広島高裁判決が確定した。 決定は24日付。市は近く、8人に返還を請求する。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

○平成17年6月議会以来5年6カ月、私は一貫してこの問題を追及してまいりました。 この裁判を簡単に説明すると、職務専念義務を免除されていた8人の組合幹部が給与をもらていたことが発覚しましたが、彼らは「自治体改革推進委員会」等を組織して公務に従事していた(職務専念義務を免除されていたのに?)ので問題無いというのが市側の主張、彼らは組合活動に従事していたので、ヤミ給与であるというのがオンブズマン側の主張でした。 6月議会の市長答弁は次のとおりです。 『今後ともこの福山市の発展のために,労使協働制といいますか,そういう一体となった取り組みをしていく必要があると考えております。』

○平成21年7月の広島地裁は福山市勝訴の判決を出しましたが、直後の9月議会でも質問しました。 質問:労使協働という新しい労使関係を構築し、「公務労働拡大」と指称してより市民満足度の高い行政サービスに取り組んだとのことであるが、行財政改革に逆行するのではないか? 
市長答弁:『公務労働拡大の取り組みは,行財政改革に取り組んでいく上で,重要かつ有効な手法であり,行財政改革の推進に十分な成果を上げているものであります。』

○平成22年7月に広島高裁にて逆転判決が出ました。 その後の9月議会では多くの議員が追及していましたが、議員は風見鶏だな~と感じました。
9月議会の質問:組合執行委員長を含む8人から構成される自治体改革推進委員会等3委員会はそれぞれいつ設置されたのか?
市長答弁:『安全衛生委員会及び厚生事業委員会は遅くとも昭和50年代前半においては設置され、平成11年10月に自治体改革推進委員会を設置した』
そうです。 裁判では時効の関係で8か月分の3,620万円しか請求できませんでしたが、年間給与は約5,400万円なので平成11年から約3億円、昭和50年代前半からカウントすれば約30年間のヤミ給与はいかほどになるのでしょうか?? 仮に年間4千万円として約12億円となります。

○しかし、この度の最高裁判決に対する市長コメントは次のとおりです。
『上告および上告受理申し立てに係る決定については、本市の主張が認められず、誠に残念であります。今後の対応については、内部で十分検討してまいります。』 裁判には敗訴したが市の主張は間違っていないということでしょうか?
市長は判決を真摯に受け止め、従来の労使協調路線を改めるべきでしょう。
=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=

★鞆ノ津ギャラリー「ありそ楼」が本日オープンしました。 平成21年の暮れに入手した旧遊廓「清月」の改修工事が完了し、この度ギャラリー&喫茶としてリニューアルオープンしました。 多くの方にご協力いただき、心より感謝申し上げます。
鞆のまちづくりに何か貢献したいと考えて購入した、わずか10坪の小さな家です。 大正9年建築で遊廓建築の特色を色濃く残しています。 一帯は「有磯(ありそ)遊廓」として栄え、最盛期は日本で5本の指に入る規模だったそうです。 3階からは弁天島が正面に見え、とても癒されます。 また、オープン早々から多くの思いがけない出会いがあり、鞆の秘める引力を感じた次第です。
場所は仙酔島への渡船場の裏手、最近オープンしたホテル「汀邸 遠音近音」(旧・対山館)の斜め向かいです。(鞆町鞆715)
本日より3月24日まで「創咲く展@ありそ楼」を開催中で、「鞆・町並ひな祭り」にも参加しております。 鞆にお越しの際はぜひお立ち寄りください。 http://blog.beads-youyou.com/
駐車場は渡船場隣りの市営駐車場をご利用下さい。
鞆を紹介する有名なブログにも紹介してもらいました。
http://blogs.yahoo.co.jp/shimakaze2002
ちなみに看板は書道家・田中蘆雪先生に書いていただきました。 3月の定休日は3日、10日、11日、15日、20日、営業は10時~17時です。
問合せ:みとう?080-1636-7965
=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=

★第5回「着物日和・鞆」は3月26日・27日に開催! 恒例の着物日和も今年で5回目です。 着物を着て鞆を歩く、ただそれだけのイベントですが、これが大好評なのです。
会場は「ありそ楼」、尾道の劇団「てごう座」さんの協力により、着物レンタル&着付け込みで3000円です。
初めての方もリピーターの方も、早めに参加申し込みをお願いします。 =━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=

このメールは過去に名刺交換をさせていただいた方、後援会にご入会していただいた方にお送りしていますが、配信不要の方は恐れ入りますが、その旨をご返信ください。
なお、ご意見があればこのメールにそのまま返信をお願いします。 「yusuke_tusin@......」 のアドレスはメルマガ配信専用のアドレスですので、お使いにならないようお願いします。

※※※※※※※※※※※※※※※
福山市議会議員・大田 ゆうすけ
orion@urban.ne.jp
http://kkochan.com/
090-3175-2644
mt.kumagamine438@docomo.ne.
※※※※※※※※※※※※※※※


2月18日号 明日はマニフェスト・フォーラム

お世話になります、福山市議会議員の大田ゆうすけです。

4月の統一地方選が迫り、選挙ムードも徐々に盛り上がってきました。 お隣の井原市では同志『上田かつよし』さんが2回目の県議選にチャレンジします。 (前回はわずか56票差で惜敗) 井原市に知り合いがおられる方、応援をよろしくお願いします。
さて、先日開催された「建国を祝う会」の後に、家族で映画を観に行きました。 皆様にもぜひ観ていただきたいと思い、ご紹介します。
★太平洋の奇跡-フォックスと呼ばれた男- http://www.toho.co.jp/lineup/taiheiyo/
太平洋の激戦地サイパン島で本当にあった話を映画化したものです。 主演を務めた竹野内豊は、 「現在の平和は、想像もできない苦しい体験があったからこそ。これまで頭ではわ かっていたことですが、大場大尉を演じて、同じ軍服を着て荷物を背負って現地で撮 影をしているうちに、日本人として忘れてはいけないことだと改めて痛感しました」 と、撮影で感じた思いを語っています。
福山ではコロナワールドかエーガル8シネマズで上映されています。 なお、映画の原作はこちらです。

★タッポーチョ・太平洋の奇跡「敵ながら天晴」玉砕の島サイパンで本当にあった感 動の物語(祥伝社黄金文庫) ドン・ジョーンズ著  映画を観た後に原作を読むことをお勧めします。 ドン・ジョーンズ氏はサイパン戦を戦った元海兵隊員ですが、あとがきにて現代の日 本人を次のように評しています。
<あとがき>  私は今日の日本で、1945年(昭和20年)以降に生れた人たちの間では、日本 にあった戦争についてあまりにも知られていないことが残念で、この本を書きまし た。  これを書く前に、・・・調べてみました。・・・多くの人たちの間に、戦争のこと を言うのに恥じる感覚があるということでした。そして、その恥の感覚は、事実に基 づいたものではなく、知識の欠如に基づいたものでした。  この人たちは、自分たちの父や祖父や叔父たちが、自分たちの国を守るために戦っ た精神について、何も知りませんでした。もっと驚いたことは、その人がしたことに なんの尊敬の念も払っていないことです。  私は、このことをとても残念に思います。日本の兵隊は、よく戦ったのです。彼ら は、世界の戦士たちの中でも、最も優れた戦士たちでした。
-----------------------------------------
やはり戦史を語り継ぐ必要があると感じます。 レイテ島もサイパン島を超える激戦地でした。 今年も6月27日~7月1日の日程でレイテ島・タクロバン訪問ツアー「交流と慰霊の 旅」を企画しましたので、興味のある方はぜひご一報下さい。(費用約128,000円)

さて、選挙と言えば「マニフェスト」です 。
=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=
★ローカル・マニフェスト推進 中国地区フォーラム2011 ~統一地方選を前に ~
明日の土曜日、倉敷で「マニフェスト・フォーラム」が開催され、私がパネルディス カッションのパネラーを務めます。 どなたでも参加できますし、参加費は無料、北川先生(元三重県知事)のお話は一般 の方でも非常にわかりやすいです。
会 場:倉敷市民会館・大会議室(岡山県倉敷市本町17番1号・電話: 086-425-1515) http://www.kcpf.or.jp/hall/shimin/
主 催:ローカル・マニフェスト推進ネットワーク中国 http://www.local-manifesto.jp/gikaigiin/
共 催:社)倉敷市青年会議所 http://www.kurashiki-jc.or.jp/
<プログラム> 2月19日(土) 倉敷市民会館 
大会議室   12:30   
受付開始   13:00   
開会  開会あいさつ  LM推進ネットワーク中国代表 田嶋 義 介
活動報告 LM推進ネットワーク中国事務局長 明木 一 悦 13:10~14:00           
基調講演  「マニフェスト型選挙の総括とこれからの新展 開」  
北川正恭早大マニフェスト研究所長(元三重県 知事)   14:00~14:05   
休憩   14:05~15:55 
パネルディスカッション  演題「マニフェスト型選挙にどう再挑戦する か」
<パネリスト>  北川正恭氏(早大マニフェスト研究所 長) 伊東香織氏(倉敷市長) 大田祐介(福山市議会議員) 岡本大輔氏(倉敷青年会議所理事長)  
<コーディネーター>  吉川富夫氏(県立広島大学教授) 15:55~16:00    
閉会あいさつ 倉敷青年会議所副理事長 木田 泰正   16:00   
閉会   17:00~  
意見交換会 (会費3,500円)
○基調講演、パネリストのプロフィール 北川正恭氏 三重県議、衆院議員、三重県知事、03年~早大大学院教授。 伊東香織氏 旧郵政省、総務省、倉敷市の総務局長、収入役、08年~市長。 大田祐介  作業療法士、病院勤務、市政勉強会「福山かえる会議」主催、04年~ 市議。 岡本大輔氏 商社等で20カ国以上を歩く。会社役員、04年~倉敷JC、11年~理 事長。 吉川富夫氏 東京都庁、旧経済企画庁、東京市政調査会研究部、05年~県立広島大 教授。

ところで皆さんは3年前の私のマニフェストをご存知ですか?
=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=
「大田ゆうすけマニフェスト」 http://kkochan.com/image/pdf/manifesto_ysk.pdf

あらためて読むとお恥ずかしい点もあるのですが、自分なりに検証してみました。 ①芦田川ワースト1返上 水質浄化基金を約20万円集め、子供用のライフジャケットやウエットスーツを購入し ました。
「芦田川水泳大会」を開催し、社会的な問題提起を行いました。 広島大学の大学院に進み、河口堰について研究を行いました。 そしてマニフェストの下水処理水のリサイクル(案)を変更し、中津原浄水場からの 一括送水(案)を提案し、河口堰開放の道筋を示しました。
②急病時の安心医療 救急医療を担う病院の支援策として福山市にて固定資産税の減免を掲げましたが、同 趣旨で国が「社会医療法人制度」を創設し、移行した医療法人は固定資産税が免除さ れることとなりました。考え方は間違っていなかったと感じています。
③子供の体力向上「生きる力」を! 野球大会・駅伝・マラソン大会の開催とあわせて、山野町に自然体験学習の拠点「ゆ うすけ山荘」を整備しました。 川遊びや農業体験、地域の伝統文化への参加等を行い、その実践をもとに議会で様々 な提言をしています。
④鞆を歴史文化の拠点に 多くのまちづくりイベントにかかわり、現在、鞆の古民家(遊郭跡)を再生中で、今 後のまちづくりの拠点として活用する予定です。
⑤エコで中小企業の活性化 来年から3年間で市内3万灯の街路灯がLED化されますが、議員の中で最初に提案した のが私です。(H21.2.26予算特別委員会)
⑥情報公開・行財政改革 区内特別割引の導入による通信費削減策が導入されました。 いかがでしょう? 手前味噌ですが、結構マニフェストに沿った活動ができていると感じています。 自己採点としては60点くらいですが、ぜひ皆様のご意見も伺いたいと思います。 =━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=

このメールは過去に名刺交換をさせていただいた方、後援会にご入会していただいた 方にお送りしていますが、配信不要の方は恐れ入りますが、その旨をご返信くださ い
。なお、ご意見があればこのメールにそのまま返信をお願いします。 「yusuke_tusin@......」 のアドレスはメルマガ配信専用のアドレスですので、お使 いにならないようお願いします。

※※※※※※※※※※※※※※※
福山市議会議員・大田 ゆうすけ
orion@urban.ne.jp
http://kkochan.com/
090-3175-2644
mt.kumagamine438@docomo.ne.
※※※※※※※※※※※※※※※


1月25日号 再出発

寒い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
私は23日に道後山にて「福山山岳会・子供雪山教室」のリーダーを務めました。 新雪の山をカンジキを履いて登り、雪の吹き溜まりを見つけて大きな雪洞を掘り、子供たちは大興奮でした。 このような自然体験が子供の健全な成長に必ず必要であると考えています。

○---------------------------------------○

さて、私は18日付けで市議会の所属会派「明政会」を退会いたしました。 市議会の「会派」というのは、国会でいうところの自民党や民主党等の「政党」と同じイメージです。 会派は政策や理念を共有する議員の集まりですが、議員個人の発言が制限されるデメリットがあります。 また、大会派に所属していると質問や討論等の議会活動において非常に「楽」ができます。 「寄らば大樹の陰」ではいけない、もっと自分自身を鍛えなければとの思いで退会し、次の選挙までの残り任期1年を全力で取り組む覚悟です。
1人会派の名称は「緑風会」です。 今後の活動にご注目下さい!

★大田ゆうすけ市政報告会の案内(今週の土曜日)
どなたでもご参加できます、事前申込も不要です。 しかし「行きます」という声より(事前申込が不要なので当たり前ですが)「行かれません」との連絡が多く、少々不安です。 お誘い合わせのうえ、多数ご参加下さい!
日時:1月29日(土)14時~16時
場所:アルセ(旧良縁閣)駐車場は競馬場第5駐車場をご利用ください。

・基調講演「スウェーデンの環境政策の現状と実績に学ぶ」
 講師:エコライフスタイルアドバイザー・Peo Ekberg(ペオ・エクベリさん)
<プロフィール> http://www4.famille.ne.jp/~oneworld/environmentalconsultant.html
<ブログ> http://blog.excite.co.jp/mottainai-lab/7999639/

・報告①:福山市議会「議会基本条例」について   
 ②:鞆の古民家(遊郭跡)再生状況について   
 ③:福山市の医療・福祉政策の課題について   
 ④:福山歩兵第41連隊の歴史について

・アトラクション:ミスティ池田百恵さん(フルート&サックス) たくさんの方のお越しをお待ちしております。 =━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=

★ローカル・マニフェスト推進 中国地区フォーラム2011
 ~統一地方選を前に~ 私がパネルディスカッションのパネラーを務めることになりました! どなたでも参加できますし、北川先生(元三重県知事)のお話は一般の方でも非常にわかりやすいです。
<北川正恭ホームページ> http://www.office-kitagawa.jp/
来春の統一地方選挙は、2003 年、我が国にはじめてマニフェストが登場して以来、3 度目の統一選となります。 この7 年間、マニフェストは地方から産声を上げ全国に拡がり、国政選挙、首長選でも標準装備となりました。 しかし、最近、有権者のマニフェストに対する信頼は傾き、政策選挙への期待は薄らいでいます。 特にマニフェスト作成や実行上の問題として、国民、県民、市民の意見の反映の仕方や時間のかけて練り上げていく手法などが問われています。
この間、地方選挙(首長)でも条件付きながらマニフェストの配布が可能となり、今後は地方議員選挙においてもマニフェスト選挙が展開できるよう期待されています。 インターネットを活用した選挙活動も導入される流れにあります。 この時節にあたり、ローカル・マニフェスト推進ネットワーク中国は政策選挙の必要性は変わらない、との考えに立ち、マニフェスト型選挙の総括と進化する今後の選挙手法について早稲田大学大学院・北川正恭教授による基調講演とパネルディスカッションを開催します。
開催日:2月19日(土曜日)
参加費:無料
会 場:倉敷市民会館・大会議室(岡山県倉敷市本町17番1号・電話:086-425-1515) http://www.kcpf.or.jp/hall/shimin/
主 催:ローカル・マニフェスト推進ネットワーク中国 http://www.local-manifesto.jp/gikaigiin/
共 催:社)倉敷市青年会議所 http://www.kurashiki-jc.or.jp/
<プログラム> 12:30~ 受付開始
13:00~ 基調講演「マニフェスト型選挙の総括とこれからの新展開」 北川正恭氏(早稲田大学マニフェスト研究所長)
14:00~ パネルディスカッション「マニフェスト型選挙にどう再挑戦するか」
<パネリスト> ・北川正恭氏(早稲田大学マニフェスト研究所長) ・伊藤香織氏(倉敷市長) ・大田祐介氏(福山市議会議員) ・岡本大輔氏(倉敷青年会議所理事長)
コーディネーター:吉川富夫氏(県立広島大学教授)
16:00 閉会・終了 少々遠方ですが来場して応援いただければ幸いです。ご都合つかれましたら是非ご参加ください。

※※※※※※※※※※※※※※※
福山市議会議員・大田 ゆうすけ
orion@urban.ne.jp
http://kkochan.com/
090-3175-2644
mt.kumagamine438@docomo.ne.
※※※※※※※※※※※※※※※


1月4日号 新年のご挨拶

皆様、新年明けましておめでとうございます。 福山市議会議員の大田ゆうすけです。
昨年は皆様のおかげで様々な成果を挙げることのできた1年でした。

【3月】 2年間通った広島大学大学院社会科学研究科マネジメント専攻を修了 修士論文「芦田川河口堰に関する政策研究~諌早長大河口堰・長良川河口堰と比較し て~」を書き上げる。 市議会一般質問に登壇し、芦田川河口堰開放の可能性を示唆する。

【4月】家族で靖国神社と千鳥ヶ淵戦没者墓苑を参拝

【5月】市議会文教経済委員会副委員長に就任

【6月】「どかぁ~ん芦田川水泳大会」を開催

【7月】 広島県市町議員政策研究会「広島クラブ」による鞆のまちづくりをテーマとした勉強 会を開催 議会基本条例等検討特別委員会委員に就任

【8月】 第6回大田祥子旗争奪中学生野球大会を開催 フイリピン・レイテ島タクロバン市を訪問し、福山市との交流再開の打診と、福山歩 兵第41連隊戦没者慰霊祭を実施

【9月】 福山市民水泳選手権50m自由形に出場(31.6秒) ドイツ・フランス環境政策ツアーに参加し、自転車交通政策の研究のためドイツ→フ ランス間100kmを自転車で走破。

【11月】 第7回グリーンライン駅伝を開催 市議会一般会計決算特別委員会副委員長に選任される。 タクロバン市議訪問団を受け入れ、友好都市提携30周年の節目に商業施設ココローズ の一角に記念植樹を行う。併せて福山兵営跡地の説明板を設置し、この地より多くの 兵士が出征した歴史の継承に取り組む。

【12月】 鞆の古民家(遊郭跡)の修復に着手 厳冬の木曽御嶽山・王滝頂上(2938m)に登頂

★以上の成果について詳しくは1月29日14時~「市政報告会」にてお知らせします。 (詳しくは下記参照) お誘い合わせのうえご参加下さい。
今年もご支援・ご指導をよろしくお願い致します。

=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=
★彡松本英揮さん講演会★彡 新春第一弾・福山講演のご案内です。
日時:1月18日(火)19時~ 場所:ローズコム(中央図書館)4階会議室 http://www.tosho.city.fukuyama.hiroshima.jp/toshow/index.asp
参加費:1000円 参加希望者はエコ福山市議・大田祐介までメール下さい orion@urban.ne.jp
<講演内容>
★チャリが運んだ風~タイ・エイズ孤児プロジェクト~
★進化するドイツ環境政策・森林政策
★北極圏・女神オーロラが教えてくれること
★文部科学省に提言・受験をなくし真に豊な子どもたちの未来
★拡めよう~青葉竹・バイオマス静岡 エネルギー自給
*楽しく世界一周し、地域の未来を一緒に考えましょう♪ 「グローバルヴィジョン事業協同組合」主催の勉強会です
http://www.global-v.jp/
農業に関連のある企業グループ主催・部会長はこだま食品の社長さんです
http://www.kodama-foods.co.jp/

=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=
★大田ゆうすけ市政報告会の案内 どなたでもご参加できます、事前申込も不要です。お誘い合わせのうえ、多数ご参加 下さい!
日時:1月29日(土)14時~16時
場所:アルセ(旧良縁閣) ・基調講演「スウェーデンの環境政策の現状と実績に学ぶ」  
講師:エコライフスタイルアドバイザー・Peo Ekberg(ペオ・エクベリさん)
・報告①:福山市議会「議会基本条例」について
②:福山市の医療福祉政策の課題について
③:福山歩兵第41連隊の歴史について ・アトラクション:ミスティ池田百恵さん(フルート&サックス) =━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=

このメールは過去に名刺交換をさせていただいた方、後援会にご入会していただいた 方にお送りしていますが、
配信不要の方は恐れ入りますが、その旨をご返信ください。
なお、ご意見があればこのメールにそのまま返信をお願いします。
「yusuke_tusin@......」 のアドレスはメルマガ配信専用のアドレスですので、お使 いにならないようお願いします。

※※※※※※※※※※※※※※※
福山市議会議員・大田 ゆうすけ
orion@urban.ne.jp
http://kkochan.com/
090-3175-2644
mt.kumagamine438@docomo.ne.
※※※※※※※※※※※※※※※