12月4日号 12月議会が開会しました

お世話になります、福山市議会議員の大田ゆうすけです。

このメールは過去に名刺交換をさせていただいた方、後援会にご入会していただいた 方にお送りしていますが、配信不要の方は恐れ入りますが、その旨をご返信くださ い。

12月定例市議会が開会しました。 市長の総体説明はこちらにありますのでご参照下さい。 http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/life/detail.php?hdnSKBN=A <http://www. city.fukuyama.hiroshima.jp/life/detail.php?hdnSKBN=A&hdnKey=4318> &hdnKey=4318

これを受けて来週より代表質問が始まり、明政会は桑田真弓議員が9日に登壇しま す。

さて、今日は鞆架橋推進派の議員団が中国地方整備局(広島)に陳情に行かれまし た。
下記の「おやじマガジン」のマンガ「友」をご覧下さい。
賛成派・反対派の方の感情 がよく表現されているように思います。
http://oyakatu.hp.infoseek.co.jp/index.html#

<イベント案内>

★大田ゆうすけ新年会の案内
日時:1月17日(土)14時〜16時
会場:ニューキャッスルホテル3階
ゲスト:能・喜多流 大島三姉妹、備後ばらバラよさこい踊り隊、Misty池田百恵&伊 知朗

「大田ゆうすけ市政報告」
4月の選挙以降の活動内容、福山市の課題等について報告させていただきます。どな たでも参加できます、お誘いあわせの上ご参加下さい。

以下のイベントに参加したい方は私にご連絡下さい。

★てんつくマン&中村文昭講演会
日時:12月26日(金)
会場:県民文化センターふくやま 第1部:15:00〜17:00 
てんつくマン&中村文昭講演会 第2部:17:30〜19:30 

子供と大人の縁を繋ぐ「夢サポート大作戦」
会費:一般999円、学生500円
主催:不器用な僕ら・佐藤さん

★井原正巳トークショー
元サッカー日本代表キャプテンの井原氏の講演会です。
日時:12月23日(火・祝)13:30〜15:00
会場:サンピア福山
主催:NPO法人 SPORTS CLUB NICE 理事長・岡本真さん

★子供の冬山体験教室
福山山岳会の行事で、私がリーダーです。
日時:1月18日(日)
行程:6:00大田記念病院タクシー乗り場集合(病院駐車場に駐車可)−バス−8:30
道後山スキー場−リフト2本−9:00月見が丘(1000m)−10:00東屋−11:00岩樋山 (1271m)−12:30月見が丘、
出発までスキー・スノボ 
15:00スキー場発−18:00 福山帰着
費用:バス代約2500円、リフト代各自
装備:スキーに行く服、長靴(ワカン・スノーシューあれば持参)、弁当・おやつ・ 魔法瓶・ストック持参
申込締切:1月10日

------------------------------------------------------
★環境審議会・文教経済委員会の報告です。
------------------------------------------------------

現在、福山市の今後5〜10年間の環境のあり方を定める「環境基本計画」の素案を環 境審議会で審議しております。私も審議会の委員であり、審議会には学識経験者、市 民の代表、議会の代表といった方々が集まっています。

近日中に福山市のホームページに素案がアップされますので、ぜひ「パブリックコメ ント」をお寄せいただきたいと思います。

私も委員として言いたいことは沢山あったのですが、重点施策の「芦田川浄化プロ ジェクト」に絞って質疑を行いました。このプロジェクトには3本の柱があり、?計 画的な下水道整備とともに、下水道への接続指導の徹底 ?合併浄化槽の普及、単独 浄化槽から合併浄化槽への転換、維持管理の徹底 ?芦田川きれい☆きれいプロジェ クトの推進です。

最初に下水道の整備が挙がっていますが、下水道整備は本来、衛生面や市民の利便 性・快適性の向上のための事業であって、川の浄化のために事業ではないのではない でしょうか。福山市の下水道の予算は200億円を超え、下水道事業債も1150億円もあ り、川の浄化のために下水道整備という表現は外していただきたいと要望しました。 さらに今までも多額の費用をかけて下水道整備を進めてきたが、川は綺麗になってい ないではないかと指摘したところ、福山市環境部として下水道整備という方針を外す ことはできないし、審議会会長である福山大学の尾島教授も下水道の効果はあると断 言されました。

ちょっと納得がいきませんでしたので、議会の文教経済委員会においてもこの計画は 議題となったので、河川浄化における下水道の費用対効果に絞って質問をしました。 まず、福山市の下水道の人口普及率は64%ですが、1年に1%程度しか拡充していませ ん。この1%を延ばすためにいくら費用がかかるか質したところ、下水道部の管轄の せいか環境部としては把握していませんでした。私が下水道部に確認したところ、こ の建設費用には毎年45〜50億円かかっています。そして、4年後に約200億円をかけて 68%まで整備された結果、芦田川がどの程度浄化されるか試算されているか質したと ころ、この試算もされていませんでした。つまり、いくらかかるか、どれだけ効果が あるかわからない事業を、プロジェクトのトップに挙げていると言えます。いずれに せよ、下水道の整備により川を浄化するという考えから脱却してほしいと要望しまし た。

次に浄化槽の整備については、年間予算2億円程度であり、年間の補助件数も5〜600 件に過ぎません。なぜ設置件数が伸びないかと言うと、自己負担の問題や設置後の管 理の問題があり進まないのだと思われます。そこで、広島市で取り組んでいる市営浄 化槽(設置・管理を市が行う浄化槽)を研究してほしいと要望しておきました。

最後に「芦田川きれい☆きれいプロジェクト」ですが、これは瀬戸川や高屋川の流域 で行われている社会実験です。例えば「フライパンの油は紙でふき取って洗いましょ う」といった台所における生活排水の低減策を流域の特定区域で集中的に行い、水質 の改善効果を測定するプロジェクトです。これは一時的にせよかなりの水質改善効果 が見られ、その啓発費用は30万円程度だったとのことです。費用対効果を考えれば、 環境部として最初に取り組むのはこのようなプロジェクトであり、下水道は最後で良 いのではないかと提言して質問を終えました。

私の発言に対して他の委員からも、流域下水道の必要性を訴えながらも下水道整備に よる川の浄化効果については試算の必要があるとか、浄化槽の補助金を上げるべき等 の意見が出され、援護射撃をしていただいたと感じています。

※※※※※※※※※※※※※※※
福山市議会議員・大田 ゆうすけ
orion@urban.ne.jp
http://kkochan.com/
090-3175-2644
mt.kumagamine438@docomo.ne.
※※※※※※※※※※※※※※※


11月17日号 若者の投票率について

お世話になります、福山市議会議員の大田ゆうすけです。

このメールは過去に名刺交換をさせていただいた方、後援会にご入会していただいた方にお送りしていますが、配信不要の方は恐れ入りますが、その旨をご返信ください。

最近のトピックスをご紹介します。

★先月、三好眼科で近視矯正手術(レーシック)を受けました。
お陰さまで0.1以下の視力が1.5まで回復しました。夜間の光がにじむ等の副作用もありますが、満足しています。

http://www13.ocn.ne.jp/ ̄tmiyoshi/

★山野町の休耕田を借りて農業にチャレンジしています。
その様子はブログをご参照下さい。http://kkochan.exblog.jp/

★来年の「大田ゆうすけ新年会」のスケジュールが決まりました。
日時:1月17日(土)14時〜16時 ニューキャッスルホテルにて
ゲスト:喜多流・大島3姉妹、備後ばらバラよさこい踊り隊、Misty池田百恵&伊知朗

★先週は平成19年度決算特別委員会が開催されました。
当該年度は多くの選挙が実施され多額の選挙費が費やされた年だったので、最近の低投票率に関連して「有権者教育」のあり方について質問をしました。

「判断力はどうすれば身につくのか・アメリカの有権者教育レポート」(横江公美著・PHP研究所発行)を読んだのが質問のきっかけです。
http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=4-569-63920-8

この本の冒頭に、日本の若者は選挙に行きたくないわけではなく誰を選べばよいか判断できない。つまり、判断力を養う有権者教育を受けていないと書いてあり、対して、アメリカにおける様々な有権者教育の実例が紹介してあります。9月議会の代表質問でも取り上げ教育委員会の取り組みを質した経緯もあり、再度この問題について切り込んでみました。

まず、選挙管理委員会に対して、最近の選挙の投票率について質問しました。
以下に最近執行された福山市における選挙 1、全体の投票率、2、20〜24歳の投票率、3、25〜29歳の投票率を示します。

H19.4 広島県議会議員選挙 1、50% 2、24.7%  3、28.3%
H19.7 参議院議員選挙   1、55% 2、27.2%  3、35.6%
H20.4 福山市議会議員選挙 1、53% 2、26.1%  3、30.7%
H20.8 福山市長選挙    1、29% 2、13.1%  3、15.3%

これを見ると、20代は全体の投票率の半分程度しか行っていないことがわかります。
投票率が低い理由は我々候補者の責任もあるでしょうし、家庭教育の責任もあるでしょうが、やはり学校教育における有権者教育の取り組みが不足しているのではないでしょうか。

選挙管理委員会も各小中学校に対して「出前講座」を開催し選挙啓発を図っているとのことですが、毎年1校程度しか受け入れ要請がないそうです。

次に最近聞いたある話を引用して質問をしました。

ある飲食店の店主の方が、店に来る若者があまりに政治オンチなので驚いたという話です。例えば未だに小泉さんが総理大臣だと思っているとか、衆議院と参議院の違いがわからないとか、私たち市議会議員という職業が存在することさえ知らないそうです。
そこで、ある国会議員を招待して、20代の若者と意見交換会を開いたら様々な若者の本音、例えば「裏金はいくら貯めていますか?」「彼女はいますか?」といった質問が出たそうです。彼らは、マスコミの影響により政治家は「悪い人」だと感じてお
り、そのような悪い人を選ぶ選挙には行く気にならないという事です。いずれにせよ、双方が実際に対面することにより、距離が近くなったのは間違いない様子だったとの事です。
そこで、有権者教育の取り組みとして何点か提案させていただきました。

1.①中学生の職場体験「チャレンジウィーク」にて、市長公室や議会事務局にて生徒を
受け入れてはどうか。

2.市長・議員の学校訪問
市内に約130の小中学校がありますが、46人の議員が手分けをして行けば1人3校で全校を訪問する事ができます。私達2期目の議員も先日、手城小学校に行き児童と一緒に給食を食べる機会がありましたが、良い経験をさせてもらったとお互いに感じていると思います。

3.子供議会の開催
議会の本会議場を使って、子供議員が市長他幹部に質問をする試みで、実際に議員顔負けの質問をするそうです。

4.模擬投票の実施
実際に行われる選挙において子供達が資料収集を行い、模擬投票を行うことで、将来の本番に向けた予行演習といったところでしょうか。

「早速取り組みます」といった答弁はもちろん無く、従来の取り組みを強調されただけでしたが、その結果が今の低投票率という事実だと感じています。

最後に「判断力はどうすれば身につくのか」を教育長にも読んでいただき、教育委員会として有権者教育に取り組むよう要望しました。なぜなら、私達の選挙の際にも「お願い選挙」とか「どぶ板選挙」という批判があります。しかし、いくら政策を訴えても聞いてもらえない、良いか悪いか判断してもらえないという実態があり、仕方なくお願いしているというのが実情ではないでしょうか。そのような選挙スタイルの是正のためにも有権者教育は必要です。

※※※※※※※※※※※※※※※
福山市議会議員・大田 ゆうすけ
orion@urban.ne.jp
http://kkochan.com/
090-3175-2644
mt.kumagamine438@docomo.ne.
※※※※※※※※※※※※※※※


10月15日号 ご無沙汰しております

お世話になります、福山市議会議員の大田ゆうすけです。

このメールは過去に名刺交換をさせていただいた方、後援会にご入会していただいた方にお送りしていますが、配信不要の方は恐れ入りますが、その旨をご返信ください。

広大の大学院への通学やレポート等の課題をこなすために、しばらくメール配信が止まっておりました。申し訳ありません。

大学院の成果として、「地域マネジメント」の課題で書いたレポート「瀬戸内海の有する資源の再生と活用−道州制・中四国州の実現に向けて」を添付しておきますので、よろしかったら感想等をお寄せ下さい。

遅くなりましたが、9月議会の報告です。

私はインフルエンザ・パンデミック対策と、し尿処理施設の汚泥処理方法の2件について質疑を行いました。近い将来に世界的大流行(パンデミック)が予想される新型インフルエンザに対する福山市の対応は、まだまだ十分とは言えません。市民一人一人が関心を深めていただきたいものです。

新型インフルエンザに関する情報発信をしているブログをご紹介しますのでご覧下さい。
http://newinfluenza.blog62.fc2.com/blog-category-0.html

また、福山市は老朽化したし尿処理施設の更新を5年後に予定していますが、現計画では処理過程で発生する汚泥を焼却処理する予定です。しかし、自治体によっては堆肥(コンポスト)化して再利用する町もありますし、約50年前までは自治体の収入として「し尿販売収入」があったそうです。循環型社会の実現のためにも、し尿の資源としての価値を再認識し、将来的に堆肥化方式への転換も図れるよう強く要望しました。

<行事のお知らせ>

★松本英揮「地球のスライドショー&トークショー」
スライド映写機を担ぎ自転車に乗って世界中で「地球のスライドショー」を開いているエコロジスト松本さんの講演会です。

日 時:10月26日(日)18:30〜
場 所:まなびの館ローズコム4F
入場料:大人1000円、高校生以下無料
主 催:アイプランニング 084-981-2221

※※※※※※※※※※※※※※※
福山市議会議員・大田 ゆうすけ
orion@urban.ne.jp
http://kkochan.com/
090-3175-2644
mt.kumagamine438@docomo.ne.
※※※※※※※※※※※※※※※


6月30日号 6月議会を振り返って

お世話になります、福山市議会議員の大田ゆうすけです。
このメールは過去に名刺交換をさせていただいた方、後援会にご入会していただいた方にお送りしていますが、配信不要の方は恐れ入りますが、その旨をご返信ください。

広島大学・大学院への通学もかなり慣れてきました。
火・水・木の夜と土曜日は終日広島に通っていますが、通学も大変な上に課題やレポートの提出も多く、二足の草鞋は想像以上にハードです。
私の所属する「地域政策ゼミ」における研究テーマは「芦田川流域の環境政策に関する研究(仮)」です。

他の講義の最近の課題として・・・
■事業創造論:「イノベーション」に関する発表
■地域経済分析:福山市の「産業連関表」の作成
■マルチメディア基礎論:HTMLタグを使った自分のホームページの作成
■地域政策論:健康・福祉政策のレポート作成
■組織行動論:組織内ストレスの事例をもとにケースディスカッションの準備
■組織倫理学:「政務調査費の不適正支出問題」に関するレポート作成及びプレゼンテーション
など、山盛りです。

なお、今週土曜日には私の通う広島大学大学院 社会科学研究科マネジメント専攻の「オープンキャンパス」があります。興味のある方はぜひご参加下さい。
■日時:平成20年 7月 5日(土)15:00〜17:00 
■場所:広島大学東千田キャンパス総合校舎2F 207講義室
http://www.hiroshima-u.ac.jp/mgt/

★市長選の動向
現在、羽田晧・小川順三の2氏の他はまだ表面だった動きはありません。
明日は立候補予定者に対する説明会が開催されますから、何か動きがあるかもしれません。
どなたが立候補するにせよ、内容のあるマニフェストを示していただきたいものです。
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200806290002.html

鞆港埋め立て・架橋計画では、広島県が国土交通省に埋め立ての認可を申請しました。
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200806240189.html
イコモス等の団体も抗議しています。
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200806250009.html

★駅前整備問題
6月23日には市議会の「全員協議会」が開かれ、駅前整備の問題について協議が行われました。
しかし、地下送迎場は昨年3月議会で議決されており、協議会はあくまで「協議」であって、賛否を問う会議ではありません。残念ながら、現計画は行政手続き的には何も問題は無く、計画を変更するには市長サイドが代替案を出し、それを議会が再議決する必要があります。
協議会では、あくまで駅前の交通結節点としての機能を重視する市の地下送迎場整備方針に変わりは無い様子です。

なお、市民団体のプランにかかる経費の見込みが示され、市の試算では第1案は約100億円、第2案は50億円はかかるのではないかとの事でした。(市の現計画は27億の予算)
私見ですが、工事違約金がかかるとは思いますが、地下送迎場を中止すれば、大幅に経費は節減でき、城の遺構も残るのではないでしょうか。交通結節点としての機能は、タクシー乗り場をニューキャッスル前のロータリーに移動させる等、平面上でやりくりできるような気もします。

いずれにせよ、鞆にしろ駅前の問題にしろマニフェストにしっかり明記していただき、市民の評価を受ける選挙スタイルが望まれます。

★下水処理水リサイクル
6月25日の中国新聞に大きく「下水処理水リサイクル」という記事が掲載されました。
山口県の周南コンビナートの水不足に対応するために、中国経済産業局が年度内にリサイクル施設整備の基本計画を策定するそうです。しかも、実現を前提とした調査結果をまとめるとの事です。私の提唱する「芦田川水質ワースト1返上策」も芦田川流域下水道の処理水の再利用により水源を確保し、河口堰の常時開放に結びつけようという計画ですから、下水処理水リサイクルもまんざら夢ではないという事です。
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200806250057.html

★夏の川遊びシーズンが近づいて来ました。
今年は趣向を変えて「山野峡・探検隊」を企画中です。内容は↓こんな感じです。
http://www.tenjo.go.jp/kawaranbe/h17/ky050827.html
ただ今、ライフジャケットやヘルメット等の必要な道具を、皆さんからご寄付いただいた「芦田川水質浄化基金」にて揃えています。
日程は7月20日・21日で、メイン会場は山野町の「ゆうすけ山荘」です。お手伝いをしていただける方を募集します。アウトドア好きな方、いらっしゃいませんか?

★経済リポート主催「経営セミナー・懇親会」のお知らせ
大田記念病院における「代替わり」成功の秘訣について大田浩右がお話させていただきます。
後継者問題や事業継承についてお悩みの方はぜひどうぞ。

〔日時〕7月12日〔土〕
受付・午後2時半から。
セミナースタート・3時から。
1部=平成20年度税制改正
(講師・岩原寿一税理士)。
2部=円滑な事業継承のポイント・安定経営のための睡眠術。
(講師・大田浩右)
懇親会・5時15分から。
〔場所〕ウエディングパルコ・アルジェント
(福山市東深津町3—14—1、電084・924・1101)。
〔会費〕8千円(懇親会飲食代含む)。定員・50人。
〔申し込み〕「参加者代表」「社名」「人数」「住所」「電話」「FAX」を記入し
て、経済リポートまでFAX(084・921・0244)してください。
個人でも参加できます。
問い合わせは、稲毛(携帯電話090-2006-007)か経済リポート(福山市御門町3-5-8、電同931・2000)まで。

※※※※※※※※※※※※※※※
福山市議会議員・大田 ゆうすけ
orion@urban.ne.jp
http://kkochan.com/
090-3175-2644
mt.kumagamine438@docomo.ne.
※※※※※※※※※※※※※※※


6月4日号 近況報告

お世話になります、福山市議会議員の大田ゆうすけです。
このメールは過去に名刺交換をさせていただいた方、後援会にご入会していただいた方にお送りしていますが、配信不要の方は恐れ入りますが、その旨をご返信ください。

<議長選>
5月は臨時議会(議長選)、ばら祭などの大きなイベントがありました。
市民の皆様ははマスコミ報道を通じて、議会の出来事を知る事が多いと思います。議長選は確かに「混乱」しました。しかし、振り返れば市議会の「オール与党体制」が崩れるチャンスであったのかもしれないと感じています。

「議会改革の条件/野村稔著」より引用
マスコミ報道の表現として、議会と市長の意見の相違を「対立」、議員間(会派間)の意見調整に時間をかけると「混乱」、意見調整ができると「妥協」、市長提出案件を原案可決すると審議が「低調」と、定型的な文言で報道されがちである。

<政務調査費>
6月にはマスコミ報道を通じて、政務調査費及び議員の資産報告を見られた事と思います。
政務調査費については批判的な報道も見られましたが、不適切な使途ばかり取り上げるのではなく、真面目に勉強している議員についても取り上げていただきたいものです。
しかし、さる5月30日にオンブズ栃木代表の宮沢昭夫氏による「政務調査費セミナー」に参加しましたが、全国的に使途基準は厳しくなる一方であり、真の「調査研究」にしか使えない方向に進みそうです。
例えば福山市は政務調査費の使途基準に「広報費」を認めていますが、「議会だより」や「ホームページ」による情報発信は「政治活動」であり、「調査研究」とは言えないとの事です。
また、パソコン教室・英会話・大学院等の議員個人の資質を高める事も、「勉強」には間違いないが、「政務調査」とは言えないとの事です。
議員は襟を正し、井戸塀政治家となっても頑張る覚悟が必要です。そうでないと今の政治不信は払拭できないでしょう。
★宮沢昭夫氏ホームページ
http://miyazawaakio.dee.cc/index.html

<芦田川清掃>
毎年6月1日は「芦田川を守る日」でした。
私も水呑大橋の下流にて、明るいまちづくり協議会主催の河川一斉清掃に参加しました。
前日の雨の影響で、上流よりかなりのゴミが流れてきており、私達は2隻のゴム製のカヌーを浮かべて回収しました。しかし足元に置いたゴミ袋はすぐに一杯になりますし、ゴミの放つ異臭に鼻をつまみながらの回収作業となりました。ゴミの種類としては、ペットボトル・ビン・カン・弁当ガラ・カップメンの容器等が多かったようです。

<イベント案内>
★6月21日:キャンドルナイトinふくやま2008 入船交流広場にて
http://www.newtype-jp.com/candle-night-fukuyama/

★6月22日:太鼓フェスティバルin BIG ROSE
〜福山市・マウイ郡 親善友好都市提携記念〜
http://fcciliner.dreamblog.jp/blog/1192.html

★6月26日:「耕せ日本!!」
てんつくマン&中村文昭&高橋英樹講演会
県民文化ホールふくやま 18時〜 3000円
http://www.muteki.jp/news/news080514.pdf

★7月1日:中央図書館オープン・市長選立候補予定者説明会

★7月8日:義足のランナー島袋勉氏講演会「夢をあきらめない」
県民文化センターふくやま 19時〜 1500円
問:アイプランニング藤井(090-9506-0633)

★7月12日:鞆・お手火神事
 
★8月3日:市長選告示
対抗馬不在、無投票ではないかとの予測もあるようです。

★8月10日:市長選投開票

★8月13・14日:第4回大田祥子杯・中学生硬式野球大会
協賛広告のご依頼をさせていただくと思いますので、今年もよろしくお願いします。

※※※※※※※※※※※※※※※
福山市議会議員・大田 ゆうすけ
orion@urban.ne.jp
http://kkochan.com/
090-3175-2644
mt.kumagamine438@docomo.ne.
※※※※※※※※※※※※※※※


5月2日号 2期目のスタートを切りました

お世話になります、福山市議会議員の大田ゆうすけです。
このメールは過去に名刺交換をさせていただいた方、後援会にご入会していただいた方にお送りしていますが、配信不要の方は恐れ入りますが、その旨をご返信ください。

皆様のご支援のおかげで、昨日の5月1日より2期目の任期がスタートしました。
所属会派につきましては、前期に所属していた誠友会(3人)は、森田議員の引退に伴い自然消滅(会派は3人以上)しましたので、古巣の「明政会」に戻る事になりました。結果として明政会の所属議員は12名となり、水曜会と並ぶ保守系最大の会派となりました。私の考えや主張を、会派の同僚議員にもご理解いただけるよう、議論を重ねてまいりたいと思います。そして、選挙の際に掲げたマニフェストが一歩でも実現するよう、努力して行く所存です。

さて、選挙が終わるやいなや、私は広島大学の社会人大学院に入学しました。
正式には「広島大学大学院 社会科学研究科 マネジメント専攻」という名称で、選挙の戦後処理(選挙事務所の片付け、挨拶回り、反省会の開催等)をこなしながら、夕方から新幹線通学が始まりました。火・水・木の夜と、土曜日は終日講義を受ける予定であり、内容のレベルも高いので息を抜く暇がありません。課題やレポートも多く、これは相当気合いを入れて取り組まないと修了できそうにありません。
ちなみに私の研究テーマは「芦田川流域における環境政策に関する研究」です。指導教員の戸田常一先生は地域政策論、都市・地域計画論を専門とし、これまで、地域経済分析と社会資本整備、瀬戸内海の持続的発展策などの研究に従事されてきました。
先生の主な著書として、『都市開発における公共と民間』『社会資本整備と財源』『瀬戸内海の生物資源と環境』『瀬戸内海の文化と環境』『グリーン共創序説』『瀬戸内海再生構想試論』『地域政策の道標-分権時代の協働社会づくりと地域の自立-』などがあります。つまり、私の研究テーマにピッタリの指導教官と言えるのではないでしょうか。
それにしても、4年間の議員活動を経て学ぶ「地域政策論」は、自らが実践・体験してきただけに、非常に参考になります。学問的な話ばかりではなく、最近話題のガソリンの暫定税率をテーマとした講義などもありますし、同期の院生諸氏も前向きな方が多く、院生同士のディスカッションの内容の密度にも驚く毎日です。しっかり学び、充電して市民の皆様に還元したいものです。

<イベント案内>
5月5日(月)8:14〜8:22:FMふくやま「GO!GO!Bびんご 市会議員Q&Aボックス」に出演します。

5月18日(日):「矢印→」というバンドの皆さんをトラックの荷台に載せて、ばら祭「ローズパレード」に参加します。
http://www.yazirushi.info/

※※※※※※※※※※※※※※※
福山市議会議員・大田 ゆうすけ
orion@urban.ne.jp
http://kkochan.com/
090-3175-2644
mt.kumagamine438@docomo.ne.
※※※※※※※※※※※※※※※


4月8日号 選挙の結果

お世話になります、福山市議会議員の大田ゆうすけです。
このメールは過去に名刺交換をさせていただいた方、後援会にご入会していただいた方にお送りしていますが、配信不要の方は恐れ入りますが、その旨をご返信ください。

さて、選挙の結果ですが、皆様のご支援のおかげで6,818票を獲得し、第2位で当選することができました。
皆様から多数の激励・お祝いのメールをいただいておりますが、お返事に手が回らず申し訳ございません。
公職選挙法上、候補者からの「お礼の挨拶」は禁止されていますので、この程度の表現に留めさせていただきます。

公職選挙法には厳密にできる(しても良い)選挙手法が明記してあり、書かれていない事はしてはいけない事です。
できる事とは、「街宣車・ポスター・投票依頼の電話・街頭演説・個人演説会・公選ハガキ」です。
ですから、どの候補もできる事を目一杯されましたが、残念ながら投票率は上がりませんでした。

それでも今回の選挙戦、私なりに工夫を凝らしました。
まず出陣式ですが、トライアルの国際A級ライダーがボランティアで参加してくれ、デモストレーションを披露してくれました。そのスーパーテクニックに皆さん感心された様子でした。
私の訴える「しがらみ」「河口堰」「おまかせ市政」といった札を貼った障害物を乗り越えるたびに拍手喝采でした。

ポスターは「顔」に自信が無い(笑)ので、筆文字による「大田ゆうすけ」を全面に出し、結構目立っていたと思います。

街宣車では極力「名前」の連呼はせず、自分のマニフェストを要約した街宣テープを作り、それを流しながら走りました。
「大田ゆうすけはマニフェスト選挙を展開しています!」
「大田ゆうすけは芦田川ワースト1を返上します!」
「大田ゆうすけは救急車のたらい回しを減らします!」
興味・関心の無い方にとっては「騒音」でしかなかったでしょう。大変、ご迷惑をおかけしました。

私自身は自転車で街宣車と伴走しながら、支援を訴えました。
毎日4〜50km、選挙期間中に300kmは走ったでしょう。
本当は街宣車を使わず、自転車にスピーカーを積載した「街宣自転車」が私の理想ですが、残念ながら自転車による街宣活動は公職選挙法上、認められていないのです。
ですから、私はあくまで自転車による伴走で、音声は街宣車から出すしかないのです。

そして夜は個人演説会、これがまたどのくらいの参加者か不安一杯でした。
しかし、喜田先生&てんつくマンのトークライブに飛び入り参加させていただき、子供の未来について語ったり、蔵王の個人演説会や、多治米の決起集会も多くの参加者で盛況でした。

最後の仕上げに、投票日には「第3回緑町公園リレーマラソン」に参加し、多くの選手を前に「選挙にも行きましょう」と挨拶をさせていただきました。私も選手として参加し、まだ筋肉痛が残っています。

福山市の試みとしては、今回の選挙より「選挙公報」が発行されましたが、私の政策を読んでいただき、激励のお電話もいただきました。
また、ホームページにて、「開票速報」がある予定でしたが、まったく繋がらず役に立ちませんでした。
http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/
しかし、開票作業そのものは選挙管理委員会の皆様のご尽力により、非常にスムーズであったと思います。

私も体育館に開票作業を見学に行きましたが、目の前で「大田ゆうすけ」と書かれた票が開かれ、束にされる様子を目の当たりにし、改めてまた4年間頑張ろうという決意を固めました。
今後ともご支援をよろしくお願いします。

※※※※※※※※※※※※※※※
福山市議会議員・大田 ゆうすけ
orion@urban.ne.jp
http://kkochan.com/
090-3175-2644
mt.kumagamine438@docomo.ne.
※※※※※※※※※※※※※※※


3月29日号 いよいよ選挙戦突入!

お世話になります、福山市議会議員の大田ゆうすけです。
このメールは過去に名刺交換をさせていただいた方にお送りしていますが、配信不要の方は恐れ入りますが、その旨をご返信ください。

さあ、明日はいよいよ出陣式です。
皆様には大変ご迷惑をおかけするとは思いますが、選挙期間中の1週間はお祭りみたいなものです。
街宣車の車体には「福山が好きです」と書いてありますし、街宣のフレーズもすごく特徴的だと思いますので、見かけたらぜひ手を振って下さい。
私も体力が続く限り自転車で街宣車と伴走する予定です。
また、下記のイベントにて激励いただきますようお願いいたします。

3/30 出陣式:大田記念病院西隣(9:20〜10:00)

4/1 てんつくマン&喜田三津雄トークライブ (19:00〜20:00)元町・トライアングル広場

4/2「選挙公報」が朝刊に折り込まれて発行されます、ぜひご覧下さい。

4/3 個人演説会:JA蔵王(19:00〜20:00)

4/4 決起集会:多治米小学校・体育館(19:00〜20:00)

4/5 街宣車ゴール!(20時、選挙事務所前)

ところで、日本の公職選挙法では選挙期間中にインターネットを利用した選挙運動は、「法定外の文書図画の頒布」として制限されています。インターネット配信が「法定外の文書図画の頒布」にあたるとされるため、選挙期間中は候補者は候補者のウェブサイト更新や電子メール配信が自粛しなければなりません。
しかし、皆さんが自分のブログ等に「個人的に応援している」とか、知人にメールを送られるのは自由です。
ちなみに諸外国のネット選挙事情については、下記をご参照下さい。
http://www.ohmynews.co.jp/news/20070723/13432

こうして見ると、日本はやはり遅れていますね
投票率が下がるはずです。

開票作業は4月6日の21:15より、福山市体育館にて行われます。
当確が出るのはおそらく23時頃でしょう。
今回より選挙管理員会が工夫を凝らし、開票時間の短縮策が講じられる予定です。その理由は下記をご参照下さい。
http://seiji.yahoo.co.jp/column/manifesto/20070727.html

また、選挙管理員会のHPに開票のネット速報が出る予定です。 http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/sec/top.php?hdnZoku=200000010

もしお時間がございましたら、22時過ぎに大田記念病院3階会議室にお越しください。
私は、体育館で開票作業の様子を見学した後に病院で待機する予定です。

それでは、最後の最後までご支援をよろしくお願いします。

※※※※※※※※※※※※※※※
福山市議会議員・大田 ゆうすけ
orion@urban.ne.jp
http://kkochan.com/
090-3175-2644
mt.kumagamine438@docomo.ne.
※※※※※※※※※※※※※※※


3月23日号 今日は誕生日です

お世話になります、福山市議会議員の大田ゆうすけです。
このメールは過去に名刺交換をさせていただいた方にお送りしていますが、配信不要の方は恐れ入りますが、その旨をご返信ください。

さて、本日は私の40歳の誕生日です。
昭和43年に生まれ、昭和の末の63年に20歳となり、平成20年に40歳です。
ちょうど昭和と平成を半分ずつ生きた事になります。
ところで、運命の日(笑)が迫ってまいりました。
こうしたメールではなく、皆様のところに直接ご挨拶に伺い、お願いを申しあげるのが本意ではありますが、いかんせん3月30日の告示まで後1週間です。様々な準備と挨拶回りを精力的にこなしておりますが、お伺いできない場合はなにとぞご容赦下さい。

しかし、「お願い」だけではなく、今回は「マニフェスト」を前面に打ち出して、支援の輪を広めています。
キャッチフレーズは、ずばり「マニフェストを読んで選挙に行こう!」です。
私のマニフェストはHPのトップページにありますので、ぜひご参照下さい。
また、4年間の活動については「ゆうすけ通信7号」をぜひご覧下さい。
http://kkochan.com/

★3月議会の代表質問について
3月27日(木)14時〜15時 レディオBingoで私の質問(2月28日分)が放送されます。お時間があればぜひ聞いてください。

★鞆の問題について
先日、TBS系の「ニュース23」にて、鞆の浦の特集が放送されました。
もし、放送を見逃した方がいらっしゃいましたら、YouTube映像としてアップされていますので、ぜひご覧下さい。
http://npo-tomo.jp/kakyou/index2.html

また、「鞆の浦の問題」をある程度、正確にとらえているブログをご紹介します。
http://skumbro.cocolog-nifty.com/edo/2008/02/post_37c6.html#comments
何かの参考になれば幸いです。

★駅前の石垣の問題について
立候補予定者の元に福山城の遺構の問題についてアンケートが送付されてきました。
私も昨年3月議会で、地下送迎場の計画に賛成した一人ですが、その後に発掘された石垣、特に現在調査中の御水門・舟入状遺構を観ると、これは計画を再検討する価値があると感じています。
駅前を再開発した結果、閑古鳥が鳴いている駅前が全国各地にあります。
たとえバス・タクシー乗り場が少し遠くなったとしても、石垣が福山駅前の新たなシンボルとなり、駅前が賑わえば、結果としてバス・タクシー業界も再開発ビルも潤うのではないでしょうか?

★大田ゆうすけの名前を広めて下さい。
告示までの1週間、ぜひネットを活用して、私のHPや活動、マニフェストの内容を広めていただきたいのです。
(告示後のネットによる宣伝は禁止されています)
例えば、私の同級生が下記のブログで紹介してくれています。
『今を切に生きる』
http://imawosetuniikiru.at.webry.info/
http://imawosetuniikiru.at.webry.info/200803/article_8.html

★出陣式のご案内
日時:3月30日(日)9:20〜
場所:脳神経センター大田記念病院・西隣り
多数のゲストをお呼びしており、趣向を変えた出陣式としますので、ぜひ激励にお越し下さい。
そして4月1日には、あの「てんつくマン」がやって来ます!
http://tentsuku.com/

★あなたのココロに灯りをともします
「キャンドルナイトトークライブ 」〜すてきな世の中創りまShow(笑)!〜
日時:4月1日(火) 18:30〜20:00
場所:福山元町 トライアングル広場
出演:てんつくマン×喜田三津雄先生×シークレットGuest
料金:無料!
18:20〜てんつくマン書下ろし受付
18:30〜てんつくマン書下ろし(有料)
19:00〜IZUMIライブ(路上ライブで話題のシンガー)
19:15〜てんつくマン×喜田先生×シークレットGuest トークライブ
主催:てんつくマンと同級生の会(問合せ:090-7591-4415 コイヌマ)

★決起大会のご案内
日時:4月4日(金)19時〜
場所:多治米小学校・体育館(予定)
多数お集まりいただき、盛り上げて下さい!

★投票日:4月6日(日)
前回の投票率は53%でしたが、今回は更に投票率の低下が噂されています。
選挙はまちづくりの第一歩です。
あなたの一票が明日の福山を変えるのです!

※※※※※※※※※※※※※※※
福山市議会議員・大田 ゆうすけ
orion@urban.ne.jp
http://kkochan.com/
090-3175-2644
mt.kumagamine438@docomo.ne.
※※※※※※※※※※※※※※※


2月28日号 28日10時より代表質問

お世話になります、福山市議会議員の大田ゆうすけです。
このメールは過去に名刺交換をさせていただいた方にお送りしていますが、配信不要の方は恐れ入りますが、その旨をご返信ください。

明日の10時より、1期目最後(通算5回目)の代表質問を行います。
質問項目は下記の通りです。

1)二元代表制における市長の政治姿勢について
http://www.tcp-ip.or.jp/ ̄iwana/2gen.html

2)公的資金の繰上償還について
http://www.city.okayama.okayama.jp/hishokouhou/hisho/news/181201/index.html

3)公立病院改革ガイドラインについて
http://www.soumu.go.jp/c-zaisei/hospital/pdf/071112_guideline.pdf

4)環境行政について
1.  ESCO事業の導入について
http://www.eccj.or.jp/esco/index.html

2.  合併処理浄化槽の普及促進について
http://www.21water.jp/ronbun2.htm

5)地域若者サポートステーションについて
http://www.ys-station.jp/

6)地方の道路整備方針について

7)水道・下水道行政について
1. 下水道整備計画の見直しについて
http://www005.upp.so-net.ne.jp/boso/rengo02.htm

2.下水処理水の工業用水への再利用について
http://www.hitachi-pt.co.jp/news/hpc/2004/20040325.html

8)教育行政について
1.  子供の安心安全対策について
http://www.proton.co.jp/solution/tougekou/

2. 教育現場の照明照度について
http://www.myojin-kan.jp/ill/hutoko05.html

3. 子供の周囲の無煙化の取り組みについて

★もしお時間があれば、10時5分くらいから、インターネット中継でご覧下さい。
http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/gikai/gikai/chukei/chukei-index.html

※※※※※※※※※※※※※※※
福山市議会議員・大田 ゆうすけ
orion@urban.ne.jp
http://kkochan.com/
090-3175-2644
mt.kumagamine438@docomo.ne.
※※※※※※※※※※※※※※※


2月7日号 事務所開設&イベント案内

お世話になります、福山市議会議員の大田ゆうすけです。
このメールは過去に名刺交換をさせていただいた方にお送りしていますが、配信不要の方は恐れ入りますが、その旨をご返信ください。

1月26日の新年会には多数ご参加いただき、ありがとうございました。
この日に発表した「ゆうすけマニフェスト」は100%オリジナルです。(まねフェストではありません!)
これからの選挙スタイルは、単なる「お願い」から、マニフェストを実行しますという「約束」に変化するはずです。皆さんの元にも多くの方が「お願い」に来られると思いますが、「マニフェストは何ですか?」と尋ねていただきたいものです。

マニフェストは私のホームページのトップに掲載してありますので、ぜひご覧下さい。
http://kkochan.com/

さて、2月2日の土曜日に「事務所開き」をしました。
この事務所というのは、3月30日の告示日には選挙事務所となる予定で、プレハブ平屋で10坪ほどの小さな事務所です。
場所は大田記念病院の西隣、「あれやこれ屋」の向いです。道路沿いには「福山が好きです」とか「マニフェストを読んで選挙に行こう」というノボリがはためいています。

事務所の屋根の上にはカヌーが載せてあります。これは清流・芦田川を取り戻そうという運動の象徴として飾っています。カヌーの下に「大田ゆうすけ」の看板が掲げてあり、とても人目を引きます。
中に入っても面白いです。なんと、暖房は薪ストーブです。これは間伐材の利用による森林保全のシンボルとして設置しました。照明はLED蛍光灯です。この消費電力は従来の蛍光灯の半分以下で、温暖化防止のシンボルとして取り付けました。

また、私が応援する福山出身のミュージシャンや福山ゆかりの曲を紹介するコーナーも設けています。とにかく、選挙事務所らしくない事務所にしたいという思いと、自分の活動が見える事務所にしたいという思いが現れた事務所です。近くを通った際はぜひお寄り下さい。

<イベント案内>

『大田ゆうすけスキーツアー』
日時:2月17日(日)
行先:スノーリゾート猫山
参加費:2000円(バス代)
集合:大田記念病院AM6時(マイカー駐車可)
http://nekoyama.net/pc/index.html

『第2回きもの日和in TOMO』
日時:3月2日(日)10時〜15時
参加費:無料
着物レンタル:着付け込みで3000円です。
ひな祭り開催中の鞆の街並みを着物を着て歩きませんか?
http://www5.plala.or.jp/kimonobiyori/

いずれのイベントも参加希望の方は、このメールに返信して下さい。お待ちしております。

※※※※※※※※※※※※※※※
福山市議会議員・大田 ゆうすけ
orion@urban.ne.jp
http://kkochan.com/
090-3175-2644
mt.kumagamine438@docomo.ne.
※※※※※※※※※※※※※※※


1月23日号 新年会のご案内

お世話になります、福山市議会議員の大田ゆうすけです。
このメールは過去に名刺交換をさせていただいた方にお送りしていますが、配信不要の方は恐れ入りますが、その旨をご返信ください。

「大田ゆうすけ新年会」
日時:1月26日(土)13時30分〜15時
場所:ニューキャッスルホテル3F
参加費:無料(飲食無し)
4月6日の選挙に向けた事実上の決起集会です。
今回の選挙戦略は「お願い」から「約束」へ、マニフェスト選挙を展開したいと考えています。その「マニフェスト」を発表する新年会です。誘い合わせてぜひご参加下さい。

<ゲスト>
備後ばらバラよさこい踊り隊
 益田兼房・立命館大学教授:世界遺産の選定調査や評価を行うユネスコの諮問機関「イコモス」国内委員会メンバー
http://homepage2.nifty.com/ONO_MICHI/MENU/sannichi2006/20060704b.htm

中村文美・筆文字工房「すヾり」代表:「大田ゆうすけ」の筆文字を書いていただきました。
http://suzuri.yaekumo.com/index.html

なお、大田記念病院西隣にプレハブ事務所を建てました。お近くを通った際は、ぜひお寄り下さい。
事務所内には「薪ストーブ」があり、ストーブを囲みながら意見交換をさせていただければと思います。
事務所開きは2月2日(土)10時からを予定しています。

★1月28日(月)8:15〜8:25 レディオBingo!に出演します。

※※※※※※※※※※※※※※※
福山市議会議員・大田 ゆうすけ
orion@urban.ne.jp
http://kkochan.com/
090-3175-2644
mt.kumagamine438@docomo.ne.
※※※※※※※※※※※※※※※


1月2日号 新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。
福山市議会議員の大田ゆうすけです。

このメールは過去に名刺交換をさせていただいた方にお送りしていますが、配信不要の方は恐れ入りますが、その旨をご返信ください。

今年は平成生まれの方が成人式を迎え、私は今年2回目の成人式(40歳)を迎えます。
そして今年の福山は市議選(4月)市長選(8月)衆院選(未定)の3つの選挙があり、選挙イヤーと言えます。市政の流れを変えるには選挙しか方法がありませんので、ぜひとも盛り上げて行きたいものです。

さて、私は3月30日告示、4月6日投開票の福山市議会議員選挙に向けてスタートを切りました。
今回の選挙、私は主に環境問題・医療福祉問題に焦点を当てた「マニフェスト」を掲げて戦いたいと考えています。
マニフェストとは、何を何時までにどのような方法・財源で実現するか、という事を明記しなければなりません。
対して今までの選挙公約は「元気な福山市」とか「福祉のまちづくり」といった「空手形」にすぎず、実際はドブ板を踏みながら、ひたすら「お願い」をして回るのが選挙でした。
結果として「政策」より「地縁・血縁・しがらみ」が優先されてしまいます。
1月26日(土)の新年会では、未来の子供たちのための「ゆうすけマニフェスト」を発表しますので、ぜひご参加下さい。

<イベント案内>
1月26日(土)13時30分〜
『大田ゆうすけ新年会』
ゆうすけマニフェストを発表する他、楽しいアトラクションも用意しています。
どなたでも参加できますので、お誘いあわせのうえ多数ご参加下さい。
会場:ニューキャッスルホテル
参加費:500円

2月2日(土)
『ゆうすけ事務所開き』10時〜
選挙事務所となる予定のプレハブを設置し、必勝祈願の神事を行います。ぜひ激励にお越し下さい。
場所:大田記念病院西側50m

2月28日(木)10時〜
『大田ゆうすけ市議会代表質問』
議員になって5回目(全議員中最多)の代表質問を行います。ぜひ傍聴にお越し下さい。
場所:市役所議会棟5階

3月2日(日)10時〜15時
『着物日和inTOMO』
鞆ではちょうど「ひな祭り」を開催中で、ひな飾りを見物しながら着物で町並みを散策しましょう。
素晴らしい景観を演出することができると思います。
参加費:3000円(着物レンタル&着付け込み)自前の着物を着れば無料です。

3月16日(日)
『ふくやまマラソン』
私は5キロの部に参加予定です。ぜひご一緒しましょう。

3月30日(日)9時〜
『大田ゆうすけ出陣式』
いざ出陣です!!
場所:大田ゆうすけ事務所前(大田記念病院西隣り)

4月6日(日)
『投票日』
『緑町公園周回リレーマラソン』
緑町公園内の1周1キロのコースを1周交替で42周します。
何人で走ってもよい楽しい大会です。

※※※※※※※※※※※※※※※
福山市議会議員・大田 ゆうすけ
orion@urban.ne.jp
http://kkochan.com/
090-3175-2644
mt.kumagamine438@docomo.ne.
※※※※※※※※※※※※※※※