12月22日号 鞆の埋め立てに反対

このメールは過去に名刺交換をさせていただいた方にお送りしていますが、配信不要の方は恐れ入りますが、その旨をご返信ください。

昨日は12月議会最終日、市長より県知事に対して「鞆港の公有水面埋め立てについて異議が無い」旨を回答する議案の議決が行われました。

すでに9月議会で「埋め立て架橋事業の早期実現を要望する請願」の採択が行われており(その際、私は棄権しました)、今回の議決は既定の方針です。しかもこの議題は、事前に建設水道委員会に諮られ、すでに賛成多数で可決されています。ただし、私の所属する誠友会は3人しかいませんので、委員会の審議には参加していません。そして、昨日の本会議にて、建設水道委員会の委員長の報告に対して、再度議員全員を対象に質疑・討論・採決が行われました。 共産党の議員がしつこく質疑・討論を行い、それに対するヤジで議場は騒然となりました。この時の模様はとても市民の皆様に見せられるものではありませんでした。

さらに、私の所属する誠友会は、討論により会派の意見を述べませんでした。つまり私はこの議題に対して自由に賛否を表明できると判断し、採決に反対しました。反対は私と共産党の5人だけで、議長を除く採決の結果は6:39です。

今朝の新聞を見ても「賛成多数で可決された」とあるだけで、扱いもあまり大きくないのですが、毎日新聞のみ反対した議員名を記載していました。何度も書きますが、埋め立て架橋のYES・NOにこだわる事なく、今後とも鞆のまちの活性化に取り組んで行きたいと考えていますので、ご支援をよろしくお願いします。

※※※※※※※※※※※※※※※
福山市議会議員・大田 ゆうすけ
orion@urban.ne.jp
http://kkochan.com/
090-3175-2644
mt.kumagamine438@docomo.ne.
※※※※※※※※※※※※※※※


11月30日号 囲碁まつり大成功!

お世話になります、福山市議会議員の大田ゆうすけです。
このメールは過去に名刺交換をさせていただいた方にお送りしていますが、配信不要の方は恐れ入りますが、その旨をご返信ください。
新規に後援会に入会いただいた皆様にも、今回から配信させていただきます。ご意見・ご感想があれば遠慮なく返信下さい。

なお、過去のバックナンバーはこちらにあります。
http://kkochan.com/mag_old.html
過去3年間で70通ほど配信した事になります。

23日に開催された鞆の「囲碁まつり」は盛況に終わりました。
主催者のNPO平塚・暮らしと耐震協議会の木谷正道副理事長は、囲碁の名門「木谷一門」のご子息で、その当時の内弟子さん達が、彼の声かけに応じてボランティアで鞆に集まってくれたわけです。 もしこれだけのイベントを予算を組んで開催するとなると数百万円を要するでしょう。福山市教育委員会も後援し、当日は市長も教育長も会場に来られ、祝辞を述べられました。

24日は「耐震補強フォーラム」が開催され、鈴木・金沢工業大学名誉教授の講演が行われました。
鈴木教授は鞆のまちなみを「高密度集積の多様性」と表現され、日本の古民家は元来地震に強い理由や、その事を踏まえた耐震補強の必要性を説明されました。夕方は常夜灯前で、ふるさとを大事にしようという趣旨の座談会「心のトーク」や、木谷さんのコンサートが行われ、港の風景と素晴らしくマッチした空間が創出されました。

25日は木谷さんと一緒に東京から来られたメンバーと、グループホーム「さくらホーム」に入所されている方達と一緒に、鞆のまちなみを散策しました。鞆で生まれ育ったご老人達は、皆さん久しぶりに鞆を一周して、心から喜んでおられる様子でした。

では、なぜ木谷さんが鞆で囲碁まつりや、耐震補強フォーラムを開催しようと思ったかと言いますと、8月に福山出身の東京都庁職員の誘いにより、鞆を訪れた木谷さん(都庁OB)は、仙酔島から昇る朝日に感動し、鞆が大好きになりました。
しかし、鞆は埋立架橋計画を巡っての住民の対立など、様々な問題を抱えている事も知ります。

木谷さんは、反対・賛成いずれの立場を取る方々も、以下ついては意見が一致すると感じたそうです。
1、鞆の浦の景観、まちなみは、地元の財産・観光資源として引き続き大切であること。
2、埋め立てで意見は違っても、他の面では仲良くやっていった方が良いこと。

そこで、鞆の活性化やまちづくりに資するイベントを開催し、鞆の住民間の対立を少しでも中和しようと思い立ったそうです。私も趣旨に賛同し、できる限りの協力をさせていただきました。
木谷さんの呼びかけで、囲碁棋士の他にも多くの方がボランティアで準備を手伝っていただき、本当に感謝の念に耐えません。しかし、ややもすると反対派のイベントと受け取られがちで、開催までに相当の苦労がありましたが、教育委員会をはじめ多くの方の努力により、反対・賛成の垣根を取り払って、結果として当日は様々な立場の方に参加いただけました。

来年は福山市の主催で開催できると素晴らしいと思います。
囲碁まつりが、鞆の浦の名物イベントとして定着することを念願しております。

<イベント案内>
★大田祥子チョモランマ登頂ドキュメンタリー映画上映会
2004年5月20日、日本人女性として6人目のサミッターとなった私の母(大田祥子)は、下山中セカンドステップ直下の8500mで遭難死しました。
その登山の模様を登山ガイドが撮影したビデオから、私が1時間15分間のドキュメンタリー映画?に編集・作成しました。
もしこのドキュメンタリーをロケで撮影したら、たぶん数億円はかかると思われる貴重な映像が盛り沢山です。 福山の山好きの皆さん、ぜひご参加下さい。

日時:12月1日(土)14時〜15時30分
場所:脳神経センター大田記念病院3階会議室
参加費:無料

★オーガニックフェスタ “らしさ”ライブ2007
“食育と平和と環境の祭典”です。
http://ota-or.jp/framepage2.html
ビッグローズで開催される、1000人規模のイベントで、30ブースの飲食店や物販店も出店します。
12月2日(日)昼の12時半から、夜の19時半までの間、天国をつくる男「てんつくマン」をはじめ、様々な講演・ライブが開催されます。入場料は前売り券が2,700円、当日券が3,000円で、9才以下の子供さんは無料です。

■問合わせ連絡先
オーガニックセラピー協会
084-918-2751
■e-mail
info@ota-or.jp
■会場
ビッグローズ
広島県福山市御幸町上岩成正戸476番5号
■電話084-970-2111

※※※※※※※※※※※※※※※
福山市議会議員・大田 ゆうすけ
orion@urban.ne.jp
http://kkochan.com/
090-3175-2644
mt.kumagamine438@docomo.ne.
※※※※※※※※※※※※※※※


11月20日号 国家の品格と鞆のイベント

お世話になります、福山市議会議員の大田ゆうすけです。
このメールは過去に名刺交換をさせていただいた方にお送りしていますが、配信不要の方は恐れ入りますが、その旨をご返信ください。また、名刺から得たアドレスはこのメルマガ配信以外には使用しませんので、ご了承下さい。

今週末はイベントが盛りだくさんです。
特に鞆において、注目すべきイベントが開催されますので、お時間のある方はぜひご参加下さい。

最初に11月12日に開催された、ベストセラー「国家の品格」を書いた藤原正彦さんの講演会に行ってきましたので、講演の要旨をご紹介します。

--------------------------------------
小泉改革(規制緩和、自由競争の激化、行きすぎた市場原理)には、よくぞここまで日本の「国柄」を壊してくれたものだという印象だ。

弱者を守るのが「規制」であり、格差はあって良い! 格差の質が問題なのだ。
以前は10%の金持ちと、10%の貧乏人と、80%の中流階級という構成であった。しかし、このままでは1%の勝者と99%の敗者にわかれ、「中流」が消滅する。現にアメリカでは貧困層が38%に達している。

「公平」は定義できない。
逆に不公平でないと弱者は守れない。ボクシングの試合で、階級を無視したり、グローブを付けなければ大変な事になるのと一緒である。

古来より日本人の識字率(江戸時代ですでに50%)と、数学力は世界一だった。
文学作品(源氏物語等)の数も飛び抜けて多い。
日本は国語・数学力において断トツで世界一でなければならない。そうでなければこれからの日本は生き残れない。

「改革」は「改善」ではなく「破壊」であった。それもアメリカの言いなりの改革であった。
日本人は元来、貧困には強く、金に無頓着な国民であった。「金・金・カネ」という拝金主義も無かった。特にサムライは貧乏であったが、その高い倫理性ゆえに尊敬されていた。武士は喰わねど高楊枝、「やせ我慢階級」であった。
ところが、今ではホリエモンに代表されるように、金銭至上主義がはびこり、勝ち馬に乗らなければという風潮が強い。昔はそれを「風見鶏」と言って軽蔑されたものだが・・・

日本は「国柄」だけでもっている国である。
国柄とは、道徳・忠誠心・学力・勤勉といった、古き良き日本人が守ってきたものである。決して政治が良かったわけではない。

教育問題も難しい。残念ながら今の教育界は経済界に支配されている。将来の国際人・経済人を育てるためとか言って、小学生に英語を習わせる意味は無い。英語力と国際性や経済は関係ない。
子供中心の教育では、教育改革はできない。子供におもねり過ぎである。教育の主役は大人である。 子供より先生や親が偉いのは当たり前である。

もっと自国の歴史に誇りを持たなければならない。
例えば「行列」は日本の数学者が発見した。
美的感受性もずば抜けていた。茶道、華道、書道など、日常生活動作の中に美意識を見出し、「道」にしてしまう国民性は日本人だけの物である。自然に対する「畏れ」を知っていた。

今こそ「武士道精神」を見直す時である。
武士道とは、誠実・忍耐・惻隠の情・名誉と恥を知るなどである。

自由と平等は永遠に実現しない。

昔はいじめの初期に、いさめる声が出た。 しかし、今はそんな勇気のある子供が
減った。

「卑怯」はダメという事を親が問答無用で叩き込まなければならない。理屈はいらない。
今では日本中の子供が「卑怯者」になってしまった。それは親の責任である。
---------------------------------

<行事のお知らせ>
23日(金)
★第20回虹の会
「虹の会」は大田記念病院の患者さんの会ですが、入場無料で、どなたでも参加できます。
会場はニューキャッスルホテルです。
9時からメタボリック診断コーナー(血圧・血糖・体脂肪・腹囲・血管年齢・運動相談・栄養相談等)がオープンします。
10時からは講演会が開催されます。
「脳とメタボリックの話」
講師:広島大学大学院病態探求医科学
脳神経内科学教授  松本 昌泰先生
「睡眠と健康」
講師:明神館脳神経外科
明神館睡眠研究所 所長  大田こうすけ
http://www.shouwa.or.jp/information/social_activity/niji_no_kai

23日は鞆で「囲碁まつり」も開催されます。
『鞆・囲碁まつり〜百面打ち』(常夜灯前 雨天の場合は太田家住宅)
13:00〜17:00 
★百面打ち(常夜灯前) 
指導:大竹英雄九段・名誉碁聖、武宮正樹九段、大矢浩一九段、小川誠子六段、信田
成仁六段、関西総本部所属棋士3名 計8名
*多面打ち:平塚の千面打ちが有名だが、美しさでは鞆・百面打ちが日本随一となる。
★六路盤による囲碁入門講座(無料:当日、受け付け)
指導:木谷正道(元東京都庁本因坊)ほか  
*六路盤:6×6の小碁盤で囲碁の入門に最適、あなたも囲碁に挑戦してみませんか?

24日(土)
鞆『まち歩きとフォーラム・記念講演/心のトーク&コンサート』
9:00〜12:00 
★鞆の浦の歴史的まちなみ・古建築の視察とフォーラム(太田家住宅ほか)
鈴木 有(金沢工業大学名誉教授・近江八幡市伝統的建造物群保存地区保存審議会委員・耐震化小委員長)
戸田和吉(福山市教育委員会社会教育部文化課次長)
羽田冨美江(鞆の浦・さくらホーム施設長)
濱田昌範(濱田昌範建築設計事務所/尾道在住)
菅家芳助(菅家工務店/平塚・暮らしと耐震協議会副理事長)
現地の棟梁(確認中)
*歴史的まちなみの保存は重要ですが、地震列島の日本では耐震補強を同時に行うことが大切です。フォーラムには、古い民家に住んでいる方、住み続けたい方をはじめ、住んでみたいと思う方、伝統の街並みの保全に関心のある方、専門家の方々にもぜひご参加いただきたいと思います。参加希望者は事前にご連絡ください(希望者には昼食を用意します(実費)

13:30〜14:20 
★記念講演 
『歴史的なまちなみ保存の新しい視点−大地震への備えをどう組み込むか』
鈴木 有(金沢工業大学名誉教授)(常夜灯前/雨天は太田家住宅)

★14;35〜15:45 
『心のトーク』
小川 誠子(囲碁棋士六段) 
*小川氏のエッセー「師の言葉」が東京・世田谷区の哲学の教科書に採用されました。
真田 純子(徳島大学大学院ソシオテクノサイエンス研究部助教)
*福山市出身、東京工業大学卒、工学博士。風景工学、景観デザイン、緑地計画史等。
谷中 修吾(企画コンサルタント)
*慶應大学修士課程修了。日本及び東南アジアでの人材育成・教育プロジェクト等に従事。

16:15〜17:30
★『心の唄 in 鞆』
<涙そうそう、神田川、百万本のバラ、島唄、あざみの歌、無縁坂、故郷ほか>
木谷正道(ギター弾き語り) 
*声楽家の故藤井典明氏に師事。高齢福祉施設での弾き語りの傍ら、コンサート活動も行う。
07年7月、NHKラジオ「こころの時代」に出演。
芳沢憲明(シンセサイザー) 
*音楽とITを独学。01年、霞ヶ浦イメージソングコンテスト・アレンジ賞。
06年、「心の唄〜希望へ」(新宿文化センター)ほかに出演。
竹DS(創作ソロ手話唄) 
*DS(Deaf Singer=聴覚障害者の唄い手)。20歳で失聴し、創作ソロ手話唄で音楽に復帰。
07年「心の唄〜共に生きる」(九段会館)ほかに出演。

25日(日)
★「鞆の浦・宝探し」 小学生の参加を募集中です!
1)若者(学生等)と子供達を5,6グループにわける 
2)グループごとに鞆の浦の街を歩く(正味2時間くらい)
3)その過程で子供達に街の良いところをデジカメで写真に残してもらう
4)チェックポイントを回る
5)スタート地点に戻ってきて紹介
オプションとして、地元のお年寄りから昔の鞆の浦のお話を聞くなど
★概要
第1部 地元の方から鞆の浦の昔話<15分>
第2部 オリエンテーリング<1時間半>
第3部 発表会+軽食<30分>

○タイムスケジュール
9:20 集合(常夜灯前)
9:30 地元の方のお話
10:00 オリエンテーリング開始
11:30 発表会+軽食
12:00 終了・解散

○オリエンテーリングについて
・当日5,6人のグループを作りそのメンバーで回る。
・行程は1時間半を目途に帰ってくる
・数カ所チェックポイントを設置する(そこでクイズなど)
・各グループ最低1台デジタルカメラを持って回る
・帰ってきた後、自分たちの見てきたコースをみんなに紹介

※※※※※※※※※※※※※※※
福山市議会議員・大田 ゆうすけ
orion@urban.ne.jp
http://kkochan.com/
090-3175-2644
mt.kumagamine438@docomo.ne.
※※※※※※※※※※※※※※※


11月2日号 市議会だよりに対する意見募集

お世話になります、福山市議会議員の大田ゆうすけです。
このメールは過去に名刺交換をさせていただいた方にお送りしていますが、配信不要の方は恐れ入りますが、その旨をご返信ください。また、名刺から得たアドレスはこのメルマガ配信以外には使用しませんので、ご了承下さい。

まずは、「ふくやま市議会だより」に対するご意見募集です。
昨日の新聞に折り込んであった議会だより、読まれましたか?「広報ふくやま」ではありません。「ふくやま市議会だより」です。広告の中にまぎれていませんか?

見つけましたか?
新聞を取っていない人は、福山市のHP内にPDFにしてあります。
http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/gikai/gikai/gikaiho-index.htm

「何コレ?つまんね〜!」と思ったアナタ、これでも年に4回発行(11月1日、2月1日、5月1日、8月1日)して、予算は1000万円かかっています。ちなみに誠友会の質問は、私のプロジェクトXに関する質問です。

実は私も「議会だより編集委員」をしているのですが、今までの慣例などにより、なかなか面白い紙面作りができません。そこで、私が編集後記にも書いていますように、市民の皆様からご意見を募集しています。

今回の議会だよりを読んで、何でもいいからご意見・ご提案を「議会事務局」に送ってほしいのです。 私が言うより市民の皆さんの声の方が説得力があったりするのです。
ただし、字を大きくしてくれとかではなく、内容についてのご意見をお願いします。

また、私は「議会だよりメルマガ版」を出してはどうかと提案していますが、「時期尚早」「文責は?」等、他の議員さんは皆さん消極的です。今なら簡単に格安で発行できると思いますし、メールなら市民との意見のキャッチボールもしやすいのではないでしょうか。
メルマガ発行についてもご意見をお寄せ下さい。

★送り先はコチラです。

福山市議会事務局
〒720−8501
広島県福山市東桜町3番5号
電 話:(084)928-1136
FAX:(084)920-1104
E-mail:gikai-shomu@city.fukuyama.hiroshima.jp

“CC”でorion@urban.ne.jp(大田ゆうすけ)にも送っていただけるとありがたいです。

★次は、11月11日(日)に開催する「第4回グリーンライン駅伝」の運営ボランティアの募集です。
猫の手も借りたい!という事で「ボランティア」を募集させていただきます。
私が企画実行委員長で開催しているのですが、100%ボランティア頼みで、毎年運営に四苦八苦しています。 ぜひ、タスキで繋ぐ愛と青春の感動ドラマの製作にご協力下さい。

<イベントのご案内>
11月11日(日)14時〜16時
リーデンローズ小ホールにて、「佐藤佳子ヴィオラリサイタル・ひびきあうよろこび」が開催されます。 今津町出身の佐藤さんはベルギーで修行を積み、現在、関東・関西方面で活躍されています。
入場料:2000円
お問い合わせ:佐藤さん TEL 084-933-4468

11月18日(日)9時〜11時
「大田ゆうすけグランドゴルフ大会」
緑町公園にて開催
参加費200円、親子でも参加できます。

11月23日(祝)10時〜12時
「第20回虹の会」
ニューキャッスルホテルにて
メタボリックシンドローム予防の講演会、体験コーナーなど盛りだくさんです。
参加費無料でどなたでも参加できます。

11月23日(祝)・24日(土)
「第三回全国耐震・まちづくりフォーラム 〜 鞆・日本の心」
<百面打ち囲碁まつり/まち歩きとフォーラム・講演/心のトーク&コンサート>
皆さまのご参加を、心からお待ち申し上げます。

※※※※※※※※※※※※※※※
福山市議会議員・大田 ゆうすけ
orion@urban.ne.jp
http://kkochan.com/
090-3175-2644
mt.kumagamine438@docomo.ne.
※※※※※※※※※※※※※※※


9月29日号 鞆のイベント協賛のお願い

お世話になります、福山市議会議員の大田ゆうすけです。
このメールは過去に名刺交換をさせていただいた方にお送りしていますが、配信不要 の方は恐れ入りますが、その旨をご返信ください。また、名刺から得たアドレスはこのメルマガ配信以外には使用しませんので、ご了承下さい。  

9月議会にて、鞆の埋立架橋計画の早期実現を求める請願書の採択が行われまし た。
議長を除く採決の結果は、賛成39、反対5(全員共産党の議員)、棄権1(私)となりました。

私は賛成派・反対派の住民いずれも鞆を愛しており、鞆の発展を願っておられる事 を理解しているつもりです。しかし、鞆の発展のために事業が必要か否かという点で、住民間に大きな亀裂ができています。 私としてはこれ以上の対立は避けたいという思いがあり、旗色を鮮明にするよりは、 賛成派・反対派の両者の仲介ができる存在でありたいと考え、請願の採決を棄権しま した。

反対・賛成いずれの立場を取る方々も、以下ついては意見が一致すると思います。
1、鞆の浦の景観、まちなみは、地元の財産・観光資源として引き続き大切であるこ と。
2、埋め立てで意見は違っても、他の面では仲良くやっていった方が良いこと。

埋立架橋問題の是非は一議員の力ではどうしようもありませんが、今後とも鞆の問題 には関心を持って取り組んで行くつもりです。

そこで、「NPO法人平塚・暮らしと耐震協議会 http://hira-taishin.jp 」副理事 長の木谷正道さん達が「鞆・日本の心」プロジェクトを立ち上げ、11月23日〜25日に かけて鞆でイベントを開催されると聞き、全面的に応援する事としました。

「鞆・日本の心 〜 全国耐震・まちづくりフォーラム」 <百面打ち囲碁まつり & 心のトーク・コンサート>
■11月23日(金)「鞆・囲碁まつり〜棋士百面打ち」 指導:大竹英雄九段・名誉碁聖、武宮正樹九段、大矢浩一九段、小川誠子六段
■11月24日(土) 「フォーラム・古民家保全と耐震補強」 鈴木保氏(京都大学名誉教授)地元建築士、平塚・暮らしと耐震協議会など 「トーク & コンサート」

心の唄 in TOMO(常夜灯前) 中村良夫氏(元東京工業大学教授/元京都大学教授)、小川誠子氏(囲碁棋士六段) 木谷正道(ギター弾き語り)http://kokorono-uta.net 芳沢憲明(シンセサイザー)、竹DS(創作ソロ手話唄)
■ 11月25日(日)ワークショップ(東京通信使)視察他 (内容はまだ予定であり、変更の可能性があります)  

常夜灯の前で囲碁の百面打ち、トーク、コンサートは絵になり、鞆の浦の景観の価値を知らしめ、高めることに役立つでしょう。囲碁や音楽は誰にとっても楽しいので、地域の住民が仲良くなることに役立つでしょう。
耐震補強フォーラムも、古民家に住む多くの鞆の住民に役立つでしょう。
埋め立てがどうなろうとも、鞆の浦に美しい景観があることに変わりはなく、長期 的に良いまちづくりを進めていくことが大事だと多くの方々は思っておられると思い ます。鞆の浦らしい楽しく美しいイベントとして定着し、発展させていきたいと考えています。

なお、今回のプロジェクトは、全体で160万円の経費が予想され、少しでも地元を中心とした企業・団体の協賛を募りたいと思っています。 これは、現実に予算が足りないこともありますが、それ以上に、協賛として企業や団体、個人にご参加いただくことに、とても大きな意味があると考えるからです。

★ご協賛いただける企業・団体・個人の方がいらっしゃいましたら、ぜひご一報下さ い。

※※※※※※※※※※※※※※※
福山市議会議員・大田 ゆうすけ
orion@urban.ne.jp
http://kkochan.com/
090-3175-2644
mt.kumagamine438@docomo.ne.
※※※※※※※※※※※※※※※


9月17日号 鞆に対する意見紹介

お世話になります、福山市議会議員の大田ゆうすけです。

このメールは過去に名刺交換をさせていただいた方にお送りしていますが、配信不要 の方は恐れ入りますが、その旨をご返信ください。また、名刺から得たアドレスはこ のメルマガ配信以外には使用しませんので、ご了承下さい。

先日のメールマガジンに対して寄せられたご意見をご紹介します。
早速、多くの方からご意見いただき、ありがとうございました。

-----------------------------------

★  いつもありがとうございます。  署名用紙に記載してあった文章を見ましたが、誰が(どういう団体が)署名を集め ているのかわかりませんでしたし、鞆の住民でなければならないということも書いて ありませんでした。 私(鞆出身、鞆町外在住)は署名しませんでしたが、誰かが町内会(の役員?)に聞いたところ、鞆の住民でなくても署名してもいいといわれたようです。 住民の9割が賛成、3割が反対の署名をしているということでしょうか。

-----------------------------------

★  いつも配信ありがとうございます。 ちゃんと、海外の私の元にも届いていますよ。 鞆の問題、私は、好き勝手なことを言える立場ですが、どっちにしろ大変ですよね。 私は、松居さんも応援しているし、大井さんも応援しています。 でも、あの交通事情は何とか解消してあげないと住民はさぞお困りでしょうし、トン ネル案になると採択までに時間が更にかかる、一体どうすればいいのですかね。 一刻も早い、交通事情の緩和の為に何が必要か、いい案が出ないのなら、埋め立ても 止む無しかもしれませんね。

私は無責任な立場ですから何でも言えるのですが、埋め立てて道路を通して、そのあと残った景観を活かして、小さい幸せを追い求める、というのも手じゃないかな? と。 新しい街には、今想像もしていなかった新しい良さが産まれるのではないかな?とも思うのです。100対0では決して無いと思うんです。 タイのチェンマイ市内には1000年前の城壁の一部を残した街づくりがされてました。全部つながって残すのは当世の交通事情にあわないでしょうからね。鞆のことを口に出せば口元寒し、で、すぐに政治家のサイドに巻き込まれる最悪の事態ですが、みんな利害関係を抜いて本音で気持ちを言えばいいのにね。

----------------------------------

★  鞆の埋立架橋計画の話題が書かれていました。 大田先生は紹介議員の署名をお断りした、ということですが、妥当な判断だと思いま す。 多くの議員が賛成しておりますが、そのほとんどの人は鞆が好きだからと言うより、 市長が好きだからという人たちではないのでしょうか? もう少し真剣に冷静に物事を判断して欲しいと思います。 今回の計画で最大の失敗は市長が反対派に対し何一つ耳を傾けず、説得せず、話し合いをもたずに推し進めた事だと思います。この事が将来鞆の住民が分裂し、いがみ合 うのではないかと危惧をしています。 道路整備(道路を造ること)が街を活性化させ、どんな問題でも解決する”魔法の 水”と思い込んでいる人は30年前のモータリーゼーションの波に憧れ酔いしれた人た ちではないか。 私個人的には最大の疑問はなぜ”幹線道路”なのかということです。幹線道路は地 域と地域を結ぶ道路であり、都市と都市を結ぶ輸送道路であります。鞆に用のない車 がどんどん入り込んでき、通過していきます。 今、問題になっているのは街中の道路が狭いためにいろいろな生活上の支障をきたし ていることであり、その解決策をどうするかと言う事だと思います。 生活と観光を両立させる事がこの町の役割だと思います。 そのためにはいろいろな人の考え、意見を生かしていかなければならないと考えます。 それを考えれば市長は県に申請をする前にもっとやるべき事があったはずだと思って います。 大田先生には賛成、反対というより、奔流に流されずしっかりとした考えで取り組ん でいただきたいと思います。

---------------------------------★ 大田議員様 冠省
小生は鞆生まれで鞆中から市内の高校に行った者ですが、現在は仕事の関係で鞆を 離れております。但し、両親は鞆に健在で長男である小生が後を継ぎますので、その 時のためにも先祖代々の土地に自分名義で家も建てております。いずれ静かな余生が 送れると期待しております。 ところが、こんな小さな鞆の港を(一部とはいえ)埋め立てたり、醜い橋を架ける などという天に唾するような行為が公然と進んでいることに驚愕しております。鞆は古いから鞆であり、狭くて不便だから鞆のよさが保たれているのです。小生が10数 年駐在しましたヨーロッパの街はどこも古いものの形は決して変えることなく、街と 景色の保存に智恵を絞っております。景観法はあたりまえの住民の意識です。要する に過去のものの遺産の大切さを弁えた民度の高い住民が多いということです。  翻って、鞆の住民の大半が漁師です(小生の母方もそうです)。しかもいま住んで いるのは殆どが70歳から80歳の老人が大半です。彼らにとっては残り少ない人生を便利に過ごして死にたいのです。2000年来奇跡的に残された鞆の美しい景色が多少変わろうがどうでもよいのです。その程度の民度なのです。だからこそ日本の (多くの外人も)知識人たちが景観を変えることの危険性、愚行に警鐘を鳴らしてい るのです。

どうか4千人という数字に惑わされることなく、何万人もの日本人そして世界の有 識者が憂慮する鞆の愚行に加担することなく反対運動に協賛いただきますことを、切 に切に、お願い申し上げます。
怱々

----------------------------------

★  大田さま いつもメール配信ありがとうございます。 掲題の件については、私も反対です。 確かに地元住民でもないし日常訪問・通行するわけでもないので、現状の問題点を直 視していません。 が、「美しい鞆」「日本の鞆」、そして「世界の・・」 何とか残せるように出来ないのでしょうか? 地元の91%の方が本当に望んでいるのでしょうか? 代替案の存在は知っているのでしょうか?
注)こちらの「提言書」をご参照下さい。 http://tomonoura.jp/tomo-machidukuri.html

----------------------------------

★  鞆の景観ということですが、景観と言った場合そこのある家並みも統一する必要が あるんですよね。では住宅はどうかと考えた場合、好き勝手のデザイン・色使いで 建っていますから。「自分の家は他人からとやかく言われる筋合いは無い」という日本の常識的発想から鞆の架橋を考えると、「便利がよければそれでよい」という発想につながりますね。そういう私も分譲地で1ケ所だけ使う瓦や外壁を統一させて町並みを作ってみました。全て設計はこちらでしている建売住宅です。個人的には気にいっているのです が、結構資金力も必要なのでその1ケ所で終わりにしています。他の分譲地はお客さんの予算や間取りやデザインの希望を聞いていますので統一性も何もあったものではありません。通常全ての分譲地がそうです。
たとえばドイツ http://allabout.co.jp/contents/secondlife_tag_c/travelgermany/CU20070511A/index.html ドレスデンの大空襲で町を焼かれても、昔の写真を元に町を同じように復興したと何 かで読みました。 たしか道が狭いのを広くするかどうかで投票が行われたと聞きますが、圧倒的多数で 以前のように狭い道で再建したようです。鞆の話とはえらい違いですね。日本と同じくドイツの都市のほとんどは焼かれています。しかし戦後が違ったようです。

日本で住宅が個人の甲斐性にまかされてバラックが立ち並んだのに対して、ド イツでは計画的に国家の予算を使って個人住宅を再建する政策(確か長期の貸し出しだったと思います)が取られていたようです。 本当に町並みはなんとかならないものでしょうかね。 成羽だったかその奥だったかベンガラで塗った町並みとか綺麗ですからね。(吹屋ふるさと村)  個人的に思うにはは都市計画法が良くないのでしょうね。エリアによって高さ制限を厳密にすべきだという意見もあります。 昨年バリ島に行った時にガイドから聞いたのですが、バリの建物は全て椰子の木よ り低くないとならないそうです。笑っちャいましたが、そのことによってすばらしく緑に囲まれた美しい町並みが維持されています。景観については建築士がアドバイザーについた住宅団地でも「瓦の色を黒かグレー に統一する」ということにも合意が取れないと嘆いていた本を読んだ記憶がありま す。ということで 時代が過ぎ意識が変われば「景観破壊の代表例」という「観光地」 にするということしか、鞆の未来は無いかな。

--------------------------------------

★  ひとつだけお願いがあります。 鞆の住民が賛成・反対派で分裂しかけています。この事は鞆の将来にとって不幸な事 になりかねません。議会はほとんどの議員さんが賛成派ですが、架橋計画について懸 念される事案、弊害等については全く指摘をされません。これでは目的達成の為には手段を選ばない、何があっても構わないという市の方針 に議会は追認することになりませんか?
議会は市民に代わって市政をチェックする機関でもあります。 事業を達成する上で障害・問題が予測されれば当然指摘し、正すことをしなければな らないと思います。

*。。☆。。*。。。☆。。。*。。☆。。**。。☆。。*。。。☆。。。*。。☆。。*

思慮深いご意見を多数寄せていただき、感謝しております。
明日の請願の採択において大いに参考にさせていただき、適切な判断を下したいと思います。 昭和20年8月8日、福山空襲により国宝の福山城天守閣が炎上しました。 終戦がもう一週間早ければ、福山城も城下町も焼けずにすんだと思うと、本当に残念 です。 もし空襲がなければ、福山は由緒ある城下町としての姿を今でも随所に残していたで しょうし、鞆の問題も生じていなかったのではないでしょうか?

私も3月議会で下記の内容を市長に質問しましたが、多くの議員からヤジを浴び、お まけに市長の答弁はありませんでした。

*。。☆。。*。。。☆。。。*。。☆。。**。。☆。。*。。。☆。。。*。。☆。。*  

それから,鞆の「着物日和」というイベントに参加した件なんですが,この着物日 和に参加して感じたことなんですが,私は非常にいいイベントに参加したと感じて おったんですけども,住民の方の反応というのがちょっと違いまして,そりゃだれの 主催なんかと。

要は,架橋反対派がやりょうるんか,賛成派がやりょうるんか,そういったことを 非常に気にされておられました。住民間の亀裂というのが,私らが考える以上にある んだなあというのを感じたわけなんですけども,あの橋ができても,この亀裂が埋ま るかどうかというのが非常に心配です。

市長は,公約として架橋を推進されておられますから,それはそれで結構なんですが,このたび県と共同して事業説明会をされるという方針を示されておられますので,この反対派,賛成派,両者から話を聞けば,両者とも鞆が好きなわけです。鞆の発展を願っておられます。そういった背景をよく考慮されて,頭を冷やして冷静に, 感情的にならずに話し合いができるように,そういう場にしていただきたい。ちょっと表現が難しいんですけども,ですからその話し合いの場がけんかにならないように,市長として配慮,考慮していただきたいと思うんですが,市長のお考えがあればお聞かせください。

<答弁なし>

最後までお読みいただき、ありがとうございました。 日本の美しい町並みを紹介したブログをご覧下さい。 「旅する写真・カメラマン喜多 章 全国の町を撮り歩く」 http://akira55.exblog.jp/ (広島県)には鞆の写真が、(岡山県)には吹屋ふるさと村が紹介されています。

※※※※※※※※※※※※※※※
福山市議会議員・大田 ゆうすけ
orion@urban.ne.jp
http://kkochan.com/
090-3175-2644
mt.kumagamine438@docomo.ne.
※※※※※※※※※※※※※※※


9月15日号

お世話になります、福山市議会議員の大田ゆうすけです。

このメールは過去に名刺交換をさせていただいた方にお送りしていますが、配信不要の方は恐れ入りますが、その旨をご返信ください。また、名刺から得たアドレスはこのメルマガ配信以外に は使用しませんので、ご了承下さい。

9月12日の13時、鞆港の埋立架橋計画の早期実現を目指して、推進派住民団体「鞆地区道路港湾 整備早期実現期成同盟会」より、市議会議長宛に請願が提出されました。 請願書には4105名分の署名が添えられており、これは鞆町内の20歳以上の住民の91%に相当する そうです。
そして、火曜日の9月定例市議会最終日(18日)には、この請願書を採択するか否かの採決が行われる予定です。これにより、実質的に市議会における鞆港の埋立架橋計画の是非を 問う事になります。

なお、12日の12時半頃、請願の提出にあたり、紹介議員としての署名の依頼が全議員にありまし た。 私は検討する時間が余りにも少ない事を理由に、紹介議員の署名をお断りしました。 署名しなかった議員は私の他に、公明党の4人と、共産党の5人の計10名です。 よって、46人の議員の大部分は請願書の採択に賛成するものと思われます。 私も18日の最終日には、判断を下さなければなりません。
このメールマガジンを読まれている皆様は、どのように判断されますか? 賛成・反対を問いませんので、皆様のお考えをお聞かせ下さい。

私は議員になる以前から、鞆に深い思い入れがありました。 今までに何度となく鞆に出かけ、賛成派・反対派それぞれ何人もの方にお話を聞いてきました。 また、私個人としても鞆にスポットを当てたイベントを何回も開催してきました。
カヌーイスト・野田知佑さんと一緒に河口堰から鞆までシーカヤックを漕いだり、鞆港を舞台に 「カヌーフェスティバルin鞆の浦」や、「海抜0mからの鞆写真コンテスト」を開催し、多くの 方に海から見た鞆の景観の素晴らしさを紹介しました。
さらに今年の鞆の雛祭りでは、「着物日和TOMO」というイベントを開催し、多くの若者が着物を着て鞆の町並みを散策し、町並みに飾ってある雛飾りと相まって、素晴らしい風情を演出できたと思います。 遠方から友人・知人が来れば、可能な限り鞆に案内したり、大田記念病院の職員旅行にも鞆を組み入れています。デートコースでもありました。 私も鞆が大好きなだけに、この採択は本当に悩ましいです。 なぜなら賛成派・反対派共に「鞆が好き」なのです。 ただし、埋立架橋をしたら鞆の発展に繋がるか、否かで意見が分かれているのです。

そこで、埋立架橋賛成派・反対派の方の意見を列挙してみます。

賛成)緊急自動車が入らない・通りにくい道路問題を解決できる
反対)小型の救急車や消防車を配備すればよい、完成するまで10年かかる橋より早期に配備して はどうか

賛成)慢性的な交通渋滞を解消するには埋立架橋しかない
反対)山側トンネル案で通過交通を排除すればよく、町内の道路にも何箇所かの離合地点を設け る

賛成)埋立地に駐車場を確保できる
反対)シーサイドホテル前の堤防沿いに駐車場+ボードウォークの整備

賛成)高潮対策ができる
反対)高潮対策は一部地域にしか及ばず、逆に流入した潮の排水が困難となる

賛成)架橋により迂回路ができるので、町内の下水道整備が可能となる
反対)迂回路が無くても推進工法を採用すれば、全面通行止めにしなくても下水道整備は可能

賛成)景観の問題については、橋が新たな景観を生み出す
反対)後世に伝えるかけがえのない世界遺産級の景観が壊れ、取り返しのつかない事になる

賛成)鞆の住民の大部分が賛成し、署名している
反対)アンケートの取り方に問題があり、署名しないと村八分になる

賛成)100%排水権同意が得られなくても、住民の大多数が賛成すれば埋立免許は下りる
反対)21軒の排水権利者のうち、5軒が反対している。排水権とは、単に汚水を海に流す権利で はなく、海辺で生活する者の総合的な権利(そこからの景観・海岸の利用等)を含む

賛成)この事業が見送られると、鞆は本当に取り残されてしまう
反対)事業により鞆の良さが失われ、ますます衰退する

残念なことに話が煮詰まると、鞆の事は鞆に住んでいる者にしかわからない。よそ者が口出ししてほしくない。という話になりがちです。 しかし、広島県の事業費は55億円が予定されており、これは県民として意見を述べるに十分な金額だと思います。私としては、これだけの事業費をかけるなら、より有効利用できる方法がない ものか、もう一度考えても良いのではないかと思います。

例えば、因島では島民の悲願であった因島大橋が完成して20年、人口は完成当時の45000人から3 0000人の2/3にまで減ってしましました。もちろん造船不況等の要因もあるでしょうが、島が栄 えるどころか、逆に人口流出を加速させてしまう現象を「ストロー現象」と言うそうです。 鞆にストロー現象が生じないと言えるでしょうか? 16日(日)は鞆でお祭り(西町秋祭り)もあります。 ぜひ足を運んでみて下さい。

Live〜鞆の浦cafe模様 17時〜 越中八尾おわら風の盆 20時〜
http://earth.endless.ne.jp/users/shima/owara.htm

※※※※※※※※※※※※※※※
福山市議会議員・大田 ゆうすけ
orion@urban.ne.jp
http://kkochan.com/
090-3175-2644
mt.kumagamine438@docomo.ne.
※※※※※※※※※※※※※※※


9月10日号 芦田川特集

お世話になります、福山市議会議員の大田ゆうすけです。

このメールは過去に名刺交換をさせていただいた方にお送りしていますが、配信不要 の方は恐れ入りますが、その旨をご返信ください。また、名刺から得たアドレスはこ のメルマガ配信以外には使用しませんので、ご了承下さい。

9月市議会が始まりました。 市長の提案説明は下記をご参照下さい。
http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/life/detail.php?hdnSKBN=A&hdnKey=2643

トピックスとしては、「鞆の浦世界遺産訴訟」に福山市として補助参加(被告の広島 県に加勢)することと、鞆の重要伝統的建造物群保存地区(重伝建)の選定に向けて 申請を行うと表明されました。
鞆の埋め立て架橋計画については、まだまだ知らない方が多いので、下記をご参照下 さい。
「福山市のHP」架橋ありきの説明が目立ちます
http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/tomo-machidukuri/index.html

「鞆の浦情報交換ホームページ」こちらをぜひご参照下さい!
http://tomo.mook.to/

「鞆まちづくり工房」こちらも!!
http://www.vesta.dti.ne.jp/~npo-tomo/top/top.html

また、駅前地下送迎場の工事は推進するという考えを示されました。福山の玄関「駅 前」がどのように変化するかは、下記をご参照下さい。
http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/toshikeikaku/ekihiro/index.html

私は10日(月)10時より、下記の項目について質問します。
今回は34年連続ワースト1の芦田川の浄化策について、集中的に質問する予定です。 お時間があれば、ぜひ傍聴に来られるか、インターネット中継でご覧下さい。

議会中継: http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/gikai/gikai/chukei/chukei-index.html

<市長の政治姿勢について>
芦田川水質ワースト1を返上について ワースト1の原因は何か? 市制100周年までに返上するという目標を掲げてはいかがか?

<財政運営について>
芦田川の水質改善を目的とした「基金」の創設について、協働のまちづくり基金「芦 田川版」を作ってはいかがか?

<民生福祉行政について>
災害時要支援者の避難支援について

<環境行政について>
芦田川流域下水の普及の見込みは? 生活排水低減策について、廃食用油をバイオディーゼル燃料にリサイクルする啓発を してはどうか? 芦田川汽水域の自然浄化作用について、汽水域が復活した場合の水質浄化の見込みは いかがか?

<農林行政について>
ひろしまの森づくり事業費について、芦田川の源流・流域の水源涵養に使ってはいかがか?

<水道・下水道行政について>
下水処理水の再利用について、コストの試算を行ってはいかがか? 河口堰の費用対効果について、河口堰の果たした役割やその経済効果も大きいが、ラ ンニングコストや堰により失われた市民の利益を推計しているか? 河口堰の代替水源の検討について、様々な案が提案されているが、その試算や、代替水源として不適な理由を説明してはどうか?

<教育行政について>
水の事故があるたびに「水辺に近寄ってはいけません」という指導ではなく、積極的 に水辺の安全教室を開催してはどうか?

※※※※※※※※※※※※※※※
福山市議会議員・大田 ゆうすけ
orion@urban.ne.jp
http://kkochan.com/
090-3175-2644
mt.kumagamine438@docomo.ne.
※※※※※※※※※※※※※※※


8月23日号 明日はC.W.ニコルさん講演会

お世話になります、福山市議会議員の大田ゆうすけです。
このメールは過去に名刺交換をさせていただいた方にお送りしていますが、配信不要の方は恐れ入りますが、その旨をご返信ください。また、名刺から得たアドレスはこのメルマガ配信以外には使用しませんので、ご了承下さい。

明日はC.W.ニコルさん講演会が開催されます。
主催の福山山岳会は大正8年に設立され、今までに4000回の山行を重ね、その記念行事としてニコルさんの講演会を開催する運びとなりました。(私は福山山岳会の常任理事でもあります)

『日本の森を、ふたたび野生動物の棲める豊かな森に戻したい。』そんな思いでC.W.ニコルさんは長野県に小さな森を買い、再生活動をはじめました。その森は「アファンの森」と名付けられ、そこでの取り組みについてお話いただく予定です。
http://www.afan.or.jp/

日時:8月24日18:30〜20:30
場所:リーデンローズ大ホール
テーマ:「森から未来を見る」
参加費:無料(要入場整理券)
主催:福山山岳会
http://www.fsk-e.com/

多数お越し下さいと言いたいところですが、整理券はほとんど残っておりません。ぜひ参加したいという方がおられましたら、携帯にかメールを下さい。会場受付に整理券を言付けておきます。

※※※※※※※※※※※※※※※
福山市議会議員・大田 ゆうすけ
orion@urban.ne.jp
http://kkochan.com/
090-3175-2644
mt.kumagamine438@docomo.ne.
※※※※※※※※※※※※※※※


8月8日号 蔵王市政報告会

お世話になります、福山市議会議員の大田ゆうすけです。
このメールは過去に名刺交換をさせていただいた方にお送りしていますが、配信不要の方は恐れ入りますが、その旨をご返信ください。また、名刺から得たアドレスはこのメルマガ配信以外には使用しませんので、ご了承下さい。

急ですが、明日の夜「大田ゆうすけ市政報告会」が開催されます。

日時:8月9日(木)19:30〜
場所:JA蔵王支店
http://www.mapion.co.jp/c/here?S=all&F=mapi3505705070808142222
主催:大田ゆうすけ蔵王後援会

蔵王町の方に限らず、どなたでも参加できますので、ぜひお越し下さい。
内容は「総合計画」について説明する予定です。
福山市は、平成19年度からスタートする新しい総合計画(第四次福山市総合計画)を策定しました。
この総合計画は、福山市の新しいまちづくりの指針として示すもので、めざすべきビジョンとなるものです。(福山市HPより)
http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/life/detail.php?hdnSKBN=A&hdnKey=1139

読んだだけでは、福山市の将来像があまりにも漠然としていると思いますので、私の持論や取り組んでいる課題を交えながら説明する予定です。★最近ソーシャルネットワーキングサイト(SNS)における活動にも力を入れています。
mixiをされている方、ぜひマイミクになりましょう。

≪mixi≫http://mixi.jp/show_friend.pl?id=1753367

※※※※※※※※※※※※※※※
福山市議会議員・大田 ゆうすけ
orion@urban.ne.jp
http://kkochan.com/
090-3175-2644
mt.kumagamine438@docomo.ne.
※※※※※※※※※※※※※※※


7月23日号 参院選の争点

お世話になります、福山市議会議員の大田ゆうすけです。
このメールは過去に名刺交換をさせていただいた方にお送りしていますが、配信不要の方は恐れ入りますが、その旨をご返信ください。また、名刺から得たアドレスはこのメルマガ配信以外には使用しませんので、ご了承下さい。

さて、先日はメールの誤配信があり、大変ご迷惑をおかけしました。ウイルス感染やウィニーによるデータの流出ではありませんので、ご安心下さい。

しかし、メルマガの効用というのも、今後ますます重要になるのではないでしょうか。
参院選に付いても様々な報道がありますが、新聞等の弱点は、「紙」だから当たり前ですが各候補HPの「リンク先」等を表示できない事です。

★今回の選挙の争点は、ずばり政権交代か否かという事だと思います。
戦後62年、自民党は、よくやってきたと思います。
その実績、成果は評価されるべきでしょう。しかし、長期政権の問題点は、実質的な路線変更が難しいため、 一方向に進む危険
が大きいと言われています。日本は、経済重視政策を続けた結果、高度経済成長を遂げました。その結果(副産物)として、下記の事項が指摘されています。

・大量消費社会
・原発、公共事業に過大な依存
・その結果、不正、談合体質
・環境意識の低さ
・社会全体が肥満、放漫、怠慢
・社会全体が倫理、モラルの低さ
・犯罪、事件の多さ

引き続き、自民党による「改革」を望むか、一度野党に政権を担わせるかという大切な選挙だと思います。

参院選の仕組みについて、わかりやすくマンガで解説していますので、ぜひご一読下さい。

★(当)タネダミキオでございます。「ボクらが選挙に行く理由」参院選編
http://seiji.yahoo.co.jp/specialfeature/sangiin2007/manga/01.html

広島県は、定数2名に対して6名が立候補の激戦です。
http://www.senkyo.janjan.jp/election/2007/99/006850/00006850_17790.html
残念ながらホームページ等は、12日の告示以後は更新されていませんが、皆さんも下
記の候補者の活動や政策を良く読んで、投票に行っていただければと思います。

溝手顕正(自民党)
http://mizote.info/

佐藤こうじ(民主党)
http://www.satoukouji.com/

河野美代子(無所属)
http://miyoko-diary.cocolog-nifty.com/blog/
http://www.kohno-miyoko.jp/

吉長ゆい(無所属)
http://www.yoshinaga-yui.jp/pc/index.html

藤本聡志(日本共産党)
http://homepage2.nifty.com/JCPH/index.htm

さて先日、福山市は「ばらのまち福山ミステリー文学新人賞」と「団塊世代応援」の
ホームページを立ち上げました。
6月議会で「広報ふくやま」のメールマガジン版を検討してはどうかと質問しました
が、登録した人にしか配信されないという理由(当たり前ですが)で却下されまし
た。
しかし、メルマガで情報提供すれば、もっとアクセスも増えると思います。私が福山市に代わり、アドレスをお知らせさせていただきます。

「福ミス」のHP
http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/bungakukan/fukumys/

団塊世代対策室のHP
http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/dankaisedai-taisaku/

<行事のお知らせ>
★山野峡「川漁師体験」
夏休み間近となり、子ども達のために夏の計画を練っておられるご家庭も多いのではないでしょうか。山野峡にて、投網による鮎漁を体験し、塩焼きや「鮎飯」にして食べるというイベントを開催します。魚と共に泳ぐ、滅多にできない自然体験学習のチャンスです。ご参加お待ちしております。

日 時:7月29日(日)9:00〜15:00
場 所:山野峡
参加費:1000円  参加資格:小学生以上
交通手段:山野峡までは各自でお越しください

※※※※※※※※※※※※※※※
福山市議会議員・大田 ゆうすけ
orion@urban.ne.jp
http://kkochan.com/
090-3175-2644
mt.kumagamine438@docomo.ne.
※※※※※※※※※※※※※※※


5月18日号 明日から「ばら祭」です

お世話になります、福山市議会議員の大田ゆうすけです。
このメールは過去に名刺交換をさせていただいた方にお送りしていますが、配信不要の方は恐れ入りますが、その旨をご返信ください。

さあ、明日から「ばら祭」ですね。
天気も良さそうだし、皆さんぜひお出かけ下さい。
http://www.urban.ne.jp/home/matsuri1/

お出かけの際は、ぜひ「マイ箸」「マイカップ」を持参し、ゴミ減量にご協力下さい。マイ箸・カップを持参すれば、「笑コ得・ゴミ0キャンペーン 」により抽選券がもらえ、すてきな賞品が当たります。

★私も20日の午後のローズパレードに今年も出場します。
「S-Freaks」というインラインスケートにチームと、オートバイ・トライアルの国際A級選手のコラボチームに、バイクで参加します。ヘルメットに名前が書いてありますから、探してみて下さい。

また、20日の午後は駅前広場でスケートボードのパフォーマンスが行われます。スポーツとして取り組んでいる若者も多く、スケボーの悪いイメージを払拭したいと考えています。周辺では大道芸やフリーマーケットも開催していますので、ぜひお立ち寄り下さい。

★映画「不都合な真実」上映会のお知らせ
http://www.futsugou.jp/
目をそむけないで観て下さい。これは地球で今起こっているまぎれもない現実です。私たち大人が子どもたちに残そうとしている明日の地球の姿です。

会場 北部市民センター:駅家町大字倉光37-1
日時 5月26日(土)14:00〜

会場 東部市民センター:伊勢丘六丁目6ー1
日時 6月2日(土)14:00〜

会場 沼隈サンパル:沼隈町大字草深1890番地4
日時 6月9日(土)14:00〜

参加費  前売り1000円 当日1200円 (小学生以下無料)
★前売りチケットが必要な方はメールを下さい。

<ストーリー・内容>
アメリカで公開されるやいなや、ドキュメンタリー映画史上に残る記録的大ヒットとなった話題作。アメリカの元副大統領アル・ゴア氏のヒューマンストーリーから導き出された本当に大切なものと温暖化によって引き起こされる数々の問題を真摯(しんし)な姿勢とユーモラスな話術で綴り、魅力な作品になっている。本年度アカデミー賞を2部門受賞・文部科学省特選作品。

★映画「俺は、君のためにこそ死ににいく」のご案内
http://www.chiran1945.jp/
会場:エーガル8シネマズ
http://www.furec.jp/e8/index.php
<映画の背景>
太平洋戦争の末期、特別攻撃隊の編成により、本来なら未来を担うべき若者たちの尊い命が数多く失われました。そんな中、特攻基地を抱く鹿児島県川辺郡知覧の町に、彼らが母のように慕う女性の姿がありました。本作は“特攻の母”として知られる鳥濱トメさんの視点から、若き特攻隊員たちの熱く哀しい青春や愛といった真実のエピソードを連ねて描いた戦争群像劇です。製作総指揮は現東京都知事であり作家の石原慎太郎氏。トメさんと長年親交を深めてきた石原氏は、隊員たちの心のヒダに入り込み彼らの想いを汲み続けた彼女自身の口から若者たちの真実の姿を聞かされ、8年前に本作を企画し、自ら脚本を執筆したそうです。

ぜひご覧下さい。

★甲奴町の手打ちそば「わらべ」のイベントをご紹介します。
http://prom-hiroshima.com/hps/etc/warabe/index.htm
6月1・2・3日に、わらべの年に一度のイベント「ありがとう祭」があります。県内外のオモシロい方々が多数出店されます。
6月1日(金) 午後1:00〜 講演会  チケット3,000円

▼イタリア薬膳料理『いな田』
http://www.inata.jp/
代表 木村 まさこ 先生 
テーマ「食育」
※なんと、この方は!!
SMAP 木村拓也のおかあさん
案外、キムタクの育て方なんて聞けるかも♪
6月2日(土) 午後1:00〜 講演会  チケット 2,000円

▼義足のランナー 島袋 強 さん 
http://blog.livedoor.jp/gisoku/

▼教師・シンガーソングライター 保田 隆 さん
http://www.beating-heart.net/

▼エネルギーアート作家 ゆめこ さん
http://yumekosan.com/

6月3日(日) 午前11時〜 ラブラブパーティー  参加費5000円(会食費込)
30歳以上男女のお見合いパーティー♪
先着10組(申込制)
※わらべの澤口女将はなんと!?
これまでウン百組の縁談を取り持った方です!!
〜他3日間数多くの出展ブースあり〜
ガラス作品・田舎人形・テディベアー・カントリー人形・染物・古布作品・さおり織・なごみ筆・彫金・首飾り・指輪・ケーキ・パン・寿司・餅・書き下ろし絵・彫刻・レトロジュース・アイスキャンディー・他 書ききれない..

〜占いコナー〜
▼キョーコのマヤ占い
▼ヒデさんのタロット占い
▼きっさ結月の易占い

先月リニューアルオープンしたわらべの敷地内にある、 きっさ結月では、和風カフェとギャラリーを開催しております。
http://www.newtype-jp.com/yuiduki/
備後地方を主に活動の場とする作家が集まった、 【ちょこはぴ倶楽部:http://k2.ro/choco/】の作品展♪
吹きガラス・ファブリック・ビーズアクセサリーに、 絵・写真・ケルト人形・天然石お守り etc.

★私は2日の島袋さんの講演を聞きに行く予定です。どなたかバイクで一緒に行きませんか?
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4286007987/mixi02-22/

★Liveのお知らせです。
一緒にボリビアに行った事のある瀬木さんが福山に来られます。
http://www2j.biglobe.ne.jp/~segi/
フォルクローレの本場ボリビアでも第一人者の瀬木さんの演奏をお楽しみ下さい。
●瀬木貴将(サンポーニャ & ケーナ)& 越田太郎丸(ギター)●
日時:6/7(木)19:30〜 前売\3000 当日\3500(1drink付)
場所:ポレポレ 福山市元町7-6 084-925-5004
http://www.cafe-polepole.com/

※※※※※※※※※※※※※※※
福山市議会議員・大田 ゆうすけ
orion@urban.ne.jp
http://kkochan.com/
090-3175-2644
mt.kumagamine438@docomo.ne.
※※※※※※※※※※※※※※※


4月28日号 明日は山野峡「山開き」

お世話になります、福山市議会議員の大田ゆうすけです。
このメールは過去に名刺交換をさせていただいた方にお送りしていますが、配信不要の方は恐れ入りますが、その旨をご返信ください。

GW初日の今日は素晴らしい天気ですね。
明日は山野峡「山開き」が、山野峡キャンプ場にて11時から開催されます。
森恵さんのLiveを始め、山野小学校の子どもたちによるアトラクションや、地元の方の心尽くしの「おにぎり+豚汁」の無料配布(数量限定)もありますので、多数お越し下さい。

<山野峡キャンプ場>
http://www.pref.hiroshima.jp/eco/j/j1/rec/koeisisetu/yamanokiyo/yamanokiyo.htm

しかし、山野町も過疎化・少子化が著しく、今年から保育所を休所することになりました。
山野にはコンビニもパチンコ屋もスナックの1軒もありませんが、素晴らしい山と川があります。
私も山野の素晴らしさを少しでも多くに方に知っていただく為に、山野に古民家「ゆうすけ山荘」を借り、活動の拠点とする予定です。

また、「山開き」のイベントに合わせて、「アースデイ」の啓発をすることになりました。

<以下、主催者の方によるイベント内容の紹介です>
アースデイとは?
アース=地球  地球の日です。
http://earthday.jp/

1970年にアメリカで始まった環境運動です。

本来は4月22日なのですが、福山では、 山野峡の山開きに合わせて、4月29日に山野峡でアースデイもさせてもらえることになりました。
心、からだ、地球に優しいことをテーマに、 講演、展示、販売、ワークショップをします。

●講演
「バイオディーゼルについて」…1�100円と経済的!
「地球温暖化、六ヶ所村核再処理工場の実状と具体的対応策」 …紙芝居で分かりやすく説明してくれそうなので楽しみ♪
「ウォーク9」…具体的に動いてる人の体験談

●展示
「バイオディーゼルについて」
「地球温暖化、六ヶ所村核再処理工場の実状と具体的対応策」
「てんつくマンの豪快な号外の紹介」
「割箸の弊害」…中国の砂漠化は日本人が生み出している!
「マイ箸持参で割引になる飲食店リスト」
「布ナプキン」…ゴミが減って、地球にも体にも優しい♪
オーガニックコットンやデトックス効果の高いシルクを薬効効果の高い草木染で仕上げ。 波動が違うので、手にとって感じてみて下さい。

●座談会
大自然の中で地球を感じながら、私たちのお母さん、地球のためにできることを話し合いましょう。

●出店
「マイ箸」…交渉中 「手作り石鹸」
「エコバック」「リメイク服」 …使わない布をリサイクル
「癒し系絵画」…地球を感じる感性を取り戻そう
「ナチュラル石鹸」「重曹」「アロマオイル」
「野菜料理」…究極のマクロビ! 山野で取れたお野菜で簡単クッキング♪

●ワークショップ
「カポエラ」…アフリカ系ブラジル人の格闘技で、奴隷主の目を欺くために音楽に合わせてさも踊りを楽しんでいるように行われたものです。
※体を動かしながら大自然を感じてみてはどうでしょうか?

「簡単マッサージ&ゆるゆるになる方法 講座」…誰でもできてよく効く簡単マッサージ。
ゆるゆるになる方法は、自分でできる、 簡単リラクゼーションエクササイズ。
緊張やストレスから無意識でいつも体に力が入って、力が抜き方が分からなくなっていませんか?
※体に力が入りすぎてると、視野が狭くなりがちです。
力を抜いて、大自然を感じて、魂が求めていることを 感じられる状態になりませんか?

※※※※※※※※※※※※※※※
福山市議会議員・大田 ゆうすけ
orion@urban.ne.jp
http://kkochan.com/
090-3175-2644
mt.kumagamine438@docomo.ne.
※※※※※※※※※※※※※※※


4月16日号 地球温暖化特集

お世話になります、福山市議会議員の大田ゆうすけです。
このメールは過去に名刺交換をさせていただいた方にお送りしていますが、配信不要の方は恐れ入りますが、その旨をご返信ください。

今日から統一地方選・後半戦がスタートしました。
私もお隣の尾道市の市議選の応援のため、因島の「村上やすみち候補」の激励に行ってきました。
因島大橋の完成から25年、当時4万人いた人口も、造船不況と橋による「ストロー現象」により、現在は2/3の26000人です。因島の活性化と農業振興を訴える村上さんには、ぜひとも頑張っていただきたいものです。

さて、統一地方選・前半戦が終わり、1週間が経ちました。
なんと言っても残念だったのが、私の同志である元井原市議の上田さんが、わずか56票差で落選した事です。
当初は現職2人の無投票再選が濃厚でしたが、上田さんが名乗りを挙げ、組織に頼らない草の根選挙で健闘されたのですが、本当にあと一歩でした。

井原市・小田郡 有権者数 : 50821人  投票者数 : 31722人  投票率 :
62.42%
当)13053 小田 春人 59 自民 現
当) 9239 池田 道孝 60 自民 現
    9183 上田 勝義 51 無所属 新

また、同様に現職2人の無投票再選が有力視されていた、広島市安芸区においても、告示10日前の3月20日に突然立候補表明された28歳の堀さんが健闘されました。安芸区は桧山元議長の選挙区であり、選択肢を提示したというだけでも、大いに評価されるのではないでしょうか。

広島市安芸区選挙区・有権者数 : 60406人  投票者数 : 33197人  投票率 :
54.96%
当)12923 大曽根哲夫  69 無所属 現
当)11749 桧山 俊宏 62 自民 現
7226 堀  昌明 28 無所属 新

実は私は今日、堀さんとお会いし、選挙戦の体験談や今後の活動について話し合ったところです。
立候補した事を、冷やかしとか思いつき、選挙をなめている等、批判もあったそうです。よって、今回限りの打ち上げ花火に終わらずに、今後はオンブズパーソンとか、若者の政治や選挙への関心を高める方向の活動をするのが良いのではないかという点で一致しました。

例えば、読むと投票に行きたくなるマンガを紹介しましょう。
http://seiji.yahoo.co.jp/feature/toitsuchiho07/manga/index.html


映画「不都合な真実」のご案内です。
http://www.futsugou.jp/
映画「不都合な真実」は地球温暖化の危機を伝えるドキュメンタリー映画です。年々、地球全体の気温が上がり続け、今でも異常気象による災害が起こっています。

10年後も今の状態が続けば、食料不足、水不足、災害、貧困、病気、じつに様々なことが起こるのは真実なのです。 これからの地球を守るには、一人一人のちょっとした行動と意識改革が必要になってきます。

この映画を見た方のレビューはコチラです。
http://moviessearch.yahoo.co.jp/userreview/tymv/id325452/

映画館:ミラノ座2
広島県福山市笠岡町3-9  ?084(932)3381
上映時間:1時間40分(予告編4分含む)
4月14日(土)〜20日(金) 10:05 14:25 18:45 ※4月27日(金)で終映いたします。

郊外にお住まいの方には、こちらの上映日もどうぞ
5月26日(土)14時〜北部市民センター
6月2日(土)14時〜東部市民センター
6月9日(土)14時〜沼隈サンパル
前売り券1000円(当日1200円)

<田中優さんの講演会のご案内>
講演会のポイントは2つです!
1・環境破壊の隠された原因が明確に分かる(不都合な真実)
2・政治的に動く、市民活動など草の根で動くといつのベクトルと違う、第3にベクト
ル、新しい社会の作り方がわかる(お金の使い方。温暖化防止の決め手)

これからの戦争のない平和な社会の作り方だけではなく、バックキャスティングなど考え方の基礎も学べます。経営者にもオススメです。また、新エネルギーや自然エネルギーにシフトしていこうと思っている人には特にオススメです。

★4月20日(金)18:30開場 19時開演
★すこやかセンター(医師会館隣)1階 多目的ホール
★参加費 資料代500円(希望者には講演のパワーポイントをCDにしたものを差し上げます。100枚限定)

田中さんの講演会を聞かれた方の感想です。
--------------------------------------
私たちが、なにげなく預けている郵便貯金や銀行預金。
このお金を運用するために、買われているのが、アメリカの国債。
アメリカ国債を世界地の規模で支えている日本は、全発行数の4分の1を負担しているんだそうです!
アメリカはそのお金で、戦争している、つまり、私たちが間接的にイラクの子どもたちの頭上に爆弾を落としてることになる・・・

では、どうしたらいいのか?

そこで、田中さんは、ちゃんと策を教えてくださいます。

「ほら、こんなことで、カンタンに解決できるんです。」という優さんのお話に、希望をいっぱいもらってきました。

全国各地、大学や地方自治体などにも呼ばれて、飛び回っておられる方なのでなかなか予定が合わないけど、「とにかく、面白いから。絶対、このチャンス逃したら、いつ福山できけるかわかんないよ!」って言うと、友達やその友達もみんなすごく行きたがって、楽しみにしてくれています。

ほんとうに稀少なチャンスだと思います。ぜひみなさま、お出かけください☆
-------------------------------------

それでは最後に、天国を作る男「てんつくマン」からのメッセージを紹介しましょう。
彼は夏至の6月22日に、日本の全世帯(4900万世帯)に温暖化防止を訴えた新聞(豪快な号外)を配る計画を立てており、私もその計画の一員として参加する予定です。
http://tentsuku.com/
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

みんなでちょっと動けば未来は変わる。
大きな問題は一部の人だけでは解決できない。
みんなの力を合わさないと解決できないんだ。
だから、まず、みんなに地球温暖化のことを伝えたいと思う。
そして、どうしたら温暖化が止まるかを伝えたいと思う。

そこで6月22日に新聞(豪快な号外)を配るんだ。
日本の全世帯に配って、みんなに伝えるんだ。
「みんなで動いて地球温暖化を止めよう」って。

豪快な号外の中にはどうすれば、地球温暖化が止まるかがいっぱい書いてあるんだ。

「主婦が未来を救える」
「外食産業が未来を救える」
「企業が未来を救える」
「政治家が未来を救える」
「一人一人が何を買うか、何を選ぶかで未来が救える」ってことが書いている。

今、テレビで地球温暖化の情報がいっぱい流れてきて、不安になっている人がいっぱいいる。
そんな人がこの豪快な号外を読んだら「未来は大丈夫だ、私にも出来ることがある」って、不安が吹っ飛んで笑顔で動きだしたくなるような豪快な号外にするから、出来た時には一緒に配ってほしい。
お父さんお母さんと一緒に配るよって声をかけてほしい。
大人の方は4900万部する為に1億4千万円かかるので、資金的にサポートしていただけたらありがたいです。

地球温暖化の為には原子力発電しかないって言われていますが、原子力発電所も六ヶ所の核燃料再処理工場にも頼らなくてもいい素敵な生き方を提案します。

★★★地球温暖化を止めるために出来ることがいっぱいある!★★★
〜その一つがCO2(二酸化炭素)を減らすこと〜

■主婦が未来を救う〜買い物の仕方〜■
☆お店で買う時は、奥にある賞味期限の新しいのを奥から買わないで、手前のものから買おう。
 (これでゴミが減って、温暖化を進める二酸化炭素を減らすことが出来る)

☆地産地消、自分の家に近いところで作った野菜などを買おう。
 (外国から来たものは、運んでくる時に二酸化炭素が増えるから。
 家の近くに農家さんがあったらそこで買うのがすばらしい、一番ベストは畑や庭やベランダで野菜を作って食べたり近所さんにプレゼント)

☆エコバックを持って、レジ袋をもらわないこと。
☆出来るだけ、フェアトレードの商品を買う。(最近はチョコレートがいっぱい出てるね)
☆何かを買った時、「袋はいりませんとか、包装はいりません」って伝えよう。
☆ジュースを買う時は、ペットボトルより、紙パックのを買おう。
☆電気製品を買う時は、省エネ製品を買おーー。これを、みんなで徹底的にすると、二酸化炭素はいっぱい減るからね。
一番の省エネ電球は、LEDなんだけど、まだ、光が若干弱いので、夜、寝る時に付いている小さな電球から変えてみてはどうでしょう?年間、140円ぐらい電気代が安くなって、もう、一生と言ってもいいぐらい、それを変える必要はないですよ。
トイレやお風呂はそんなに明るくなくてもいいので、これは、LED電球をお勧めします。
白熱球の60分の1ぐらいの消費電力ですむので、電気代も安くなりますよー。
※食べ物の食べ残しはゴミになってまた燃やされ二酸化炭素が増えるから、食べ残しも減らそう。
レストランに行った時は、「ご飯は少なめで」なんて一言が素敵だねー
ちなみに食べ残しはお金に計算したら、年間30兆円も捨てていることになってるからね。

■外食産業が未来を救う■
☆自然林をこれ以上、切らないように、三つのことを提案します。
1、割り箸をすべて竹箸にする。
2、割り箸をすべて国産の、間伐材などにする。
3、割り箸をやめて、洗うお箸にする。

一番、環境にいいのは自然林を壊さず、ゴミを一切ださない3番ですが、山の手入れを重視した時は、2、3番もいいと思います。

☆食べ残しを減らすアイデアをぜひ、考えてみて下さい。
1、グリーンコイン導入はどうですか?
その席についた時に300円から500円のお金がまずかかります。
しかし、食べ残しをしなかった場合、テーブルの上にグリーンコインを置いておいて、
食べ残しが無かった時は、こちらのコインを持ってきてもらうと、その300円から500円が戻る。
2、お金をとらず、食べ残しが無かった場合、ポイントカードを作って押して、ポイントがたまると割引券をプレゼントとかいかがでしょうか?

☆ご飯は小、中、大などを決めて聞いてあげてください。これで、ご飯の食べ残しが減ります。
 (お店のゴミ代も減るので、経費が浮きます)

☆料理をあまりにもいっぱい頼まれた場合は、多すぎないですかと伝えてあげて下さい。

☆肉食が減ると、圧倒的に二酸化炭素が減ります。
ぜひ、自然食メニューを作ったり、野菜でおいしいメニューつくりに力を注ぎ、
肉の使用量が減るように少し考えてみて下さい。
10人分の穀物を牛に食べさせると一人分の牛肉になるので牛肉は10倍の穀物と、それを育てる労力とエネルギーを消費する。豚肉は7倍の穀物。鶏肉は3倍の穀物。
☆食材は近くの農家さんと契約したり、出来る限り国産を使ってみて下さい。
☆看板の電球をLEDにしませんか? 始めは少し高いですが、電気代は60分の1でめちゃくちゃ安くなります。
また、LEDは5万時間持つと言われているので、電球を替える回数が圧倒的に減って、ゴミが減ります。
ご相談は(有)クラブサンクチュアリにお問い合わせ下さい。
担当 大城 TEL 0879−82−6980
めーる info@tentsuku.com
☆営業が終わったら、ネオンも消す。

■政治家が未来を救う。
☆まず、これだけは絶対に分かってほしいことがあります。それは、地球温暖化は本当に進んでいるということです。
もう一つはどれだけ、国民や企業が省エネを徹底的にしても、戦争が起こってしまったら、一気にCO2の排出となって地球温暖化は止まらないということを。
つまり、戦争を許せば、結局、地球温暖化によってすべての生き物が生きていけないということです。

なので、まずは戦争は論外ということを分かっておいて下さい。それでは下記のことを、マニフェストに入れることを考慮して下さい。

☆自然エネルギーの転換を宣言して下さい。
地球温暖化を止めるためには原子力発電しかないと言われていますが、それは最後の手段だと思ってください。
これは、アメリカ元副大統領アルゴアも言っていますが、原発はコスト的にお金がかかりすぎるからベストとは言えません。
なぜかと言うと、原発は数十年で使えなくなります。その時に壊す費用が作るときの数倍もかかるからです。なぜ、そんなにかかるかと言うと、人間が処理しようとすると被爆するので、ロボットでやるからです。
チェルノブイリの原子炉を処理するロボットは被爆して故障しているというのが現実です。そして、信じれないかも知れませんが、まだ人類は原子炉の壊し方を知っていません。
そして、人類は放射能を処理する技術を持っていません。だから、放射能を土の中に埋めるか、海や空に捨てているのです。
六ヶ所村の核燃料再処理工場が本格したならば多量の放射能が空と海に捨てられる事実を知って下さい。
それを稼動させるとどうなるかを、もっと議論しようと国会に提出して下さい。原発の事実はこちらのホームページをごらん下さい。
この文章は原発で20年働いていた平井憲夫さんの手記です。
http://genpatsu_shinsai.at.infoseek.co.jp/hirai/pageall.html

☆二酸化炭素を増やしているのが、発電の時です。
家庭の電気は使えば使うほど、電気代が高くなるのに、企業は使えば使うほど安くなるので、これを家庭と同じにすれば、当然、企業がもっと省エネに力をいれるので、法律を作って下さい。
☆太陽光や風力発電の電気の販売料金をあげる法律の整備。家庭の屋根についている太陽光発電や、風力発電から生まれた電気をヨーロッパ並みに高く電力会社が買うように法律を作って下さい。ならば、老朽化した原発を止めることが出来るし、二酸化炭素が圧倒的に減ります。
☆エネルギーコストの義務化の法律整備。
松下電器がやっているように、作る過程からどれだけエネルギーがかかったかを商品に明記する。それで消費者が人が、なにを選べば環境に良いかがハッキリと分かる。
☆どれだけ企業がCO2を排出しているのかを発表する義務化の法律整備。ちなみに日本の167社が全体の50%のCO2を排出しています、発表することによって、省エネをさらに考えると思います。
☆農業支援の法律の整備。
輸入の際の輸送の時にCO2が多量に出ます。
地産地消が一番CO2を減らすので、小さい畑をする人に支援をしていくと、自給自足が増えるので、小さなところからのサポートの実現をお願いします。これをすると圧倒的にゴミが減るので、今、ゴミ処理費にかけている予算をまわせばいいと思います。

最後に地球温暖化を止めるためには、絶対に法律の整備が必要になってくることを忘れないで下さい。
みなさんが、100年先を作ることが出来るかを握っているのです。そして、この号外は4900万世帯の人が見て呼んでいます。マニフェストに何が書かれているかを見ていますので、ぜひ、マニフェストにお書き下さい。

※※※※※※※※※※※※※※※
福山市議会議員・大田 ゆうすけ
orion@urban.ne.jp
http://kkochan.com/
090-3175-2644
mt.kumagamine438@docomo.ne.
※※※※※※※※※※※※※※※


3月29日号 明日は県議選告示

お世話になります、福山市議会議員の大田ゆうすけです。
このメールは過去に名刺交換をさせていただいた方にお送りしていますが、配信不要の方は恐れ入りますが、その旨をご返信ください。

いよいよ明日は県会議員選挙の告示です。ある方より、「今回立候補されてる方の、政治理念や政党、公約などの情報を教えてほしい」というメッセージをもらいました。
いろいろ調べているうちに、皆さんにも読んで貰えば良いと思いましたので、ご紹介します。
今回の選挙は争点も少なく、知事の裏金問題もすっきりしないので、投票率も下がるのではないかという気がします。おそらく50%以下でしょう。私としては、鞆の埋め立て架橋計画(県の事業)を、各候補がどのように考えているか知りたいところです。

まず、選挙の構図を中国新聞の記事より引用しました。

http://www.chugoku-np.co.jp/senkyo/chiho/07/En07031705.html
http://www.chugoku-np.co.jp/senkyo/chiho/07/En07032309.html
http://www.chugoku-np.co.jp/senkyo/chiho/07/En07032505.html

知事の裏金問題について
http://www.chugoku-np.co.jp/senkyo/chiho/07/Ew07032401.html

さて、議員もHPを持っている人が増えましたが、各議員のサイトのアクセス件数を調べて順位を付けているHPがありますので、ご紹介します。

<議員サイト・アクセスランキング>
http://parh.net/rank/rank_hiro/index.html
大田ゆうすけ議員も、まあまあの位置におります。(笑)

以下、五十音順で各候補者のHPと、県議会での発言内容を紹介します。HPの無い人は、県議会の議員紹介のページを貼っております。
また、議事録を読めば、議員の活動方針や考え方がかなりわかります。

★浅野ようじ(公明党)
http://www.y-asano.com/
http://www.pref.hiroshima.jp/gikai/honkaigi/q_jikou/asano_q.html

★宇田 伸(自民党)HPなし
http://www.pref.hiroshima.jp/gikai/giin/giinprof/uda.html
http://www.pref.hiroshima.jp/gikai/honkaigi/q_jikou/uda_q.html
過去にこんな事件も・・・
http://www.chugoku-np.co.jp/saisyu/980423_1.html

★内田 務(民主党?新人)HPなし、JFE労組出身

★川上ゆくや(自民党)HPなし
http://www.pref.hiroshima.jp/gikai/giin/giinprof/kawakami.html
http://www.pref.hiroshima.jp/gikai/honkaigi/q_jikou/kawakami_q.html

★平 浩介(自民党)新市が地盤
http://www.taira-kosuke.com/
http://www.pref.hiroshima.jp/gikai/honkaigi/q_jikou/taira_q.html

★田辺ただし(公明党)HPなし
http://www.pref.hiroshima.jp/gikai/honkaigi/q_jikou/tanabe_q.html

★辻つねお(共産党)共産党唯一の県議
http://kyodo-support.com/tuji/
http://www.pref.hiroshima.jp/gikai/honkaigi/q_jikou/tuji_q.html

★中津のぶよし(自民党)HPなし・松永が地盤
http://www.pref.hiroshima.jp/gikai/giin/giinprof/nakatu.html
http://www.pref.hiroshima.jp/gikai/honkaigi/q_jikou/nakatu_q.html

★藤井まさとみ(自民党)HPなし・神石選挙区から鞍替え
http://www.pref.hiroshima.jp/gikai/giin/giinprof/fujii.html
http://www.pref.hiroshima.jp/gikai/honkaigi/q_jikou/fujii_q.html

★松岡ひろみち(自民党)神辺が地盤
http://www.matsuoka-hiromichi.com/
http://www.pref.hiroshima.jp/gikai/honkaigi/q_jikou/matuoka_q.html

★門田たかのり(自民党)曙・新涯が地盤
http://www7a.biglobe.ne.jp/%7emonden-t/
http://www.pref.hiroshima.jp/gikai/honkaigi/q_jikou/monden_q.html

★山下真澄(新社会党・新人)HPなし、部落解放同盟推薦

★渡壁まさのり(社民党)自治労推薦
http://www.max.hi-ho.ne.jp/watakabe/
http://www.pref.hiroshima.jp/gikai/honkaigi/q_jikou/watakabe_q.html

いかがですか?
しっかり勉強して、これはと思う方に投票しましょう!
また、関心の無い方や、迷っている方がいたら、このメールを転送して差し上げて下さい。

※※※※※※※※※※※※※※※
福山市議会議員・大田 ゆうすけ
orion@urban.ne.jp
http://kkochan.com/
090-3175-2644
mt.kumagamine438@docomo.ne.
※※※※※※※※※※※※※※※


3月23日号 39歳になりました

お世話になります、福山市議会議員の大田ゆうすけです。
このメールは過去に名刺交換をさせていただいた方にお送りしていますが、配信不要の方は恐れ入りますが、その旨をご返信ください。
ちなみに、本日3月23日は私の39回目の誕生日です。

さて、3月議会も26日の最終日を残すのみとなりました。私の行った質疑を中心に、3月議会を振り返ってみたいと思います。
まず12日には、議員になって3回目の代表質問に立ちました。傍聴に多数お越しいただき、ありがとうございました。 今回はかなり自信を持って
質問できたと思います。 来られなかった皆さんのために、一部をご紹介しましょう。

ハイライトシーン(1)
上下水道の敷設等の公共事業にかかる費用の多くは、国からの借金で行われていますが、その金利が高い理由は、それが郵便貯金や年金の原資なっているからなのです。しかし、国も地方にこれ以上の金利負担をかける事はできないと判断したのでしょう、昨年暮れに今後3年間で6%以上の金利の地方債については、低利のものに借換え、または繰上償還を認める方針を打ち出しました。

じつは昨年9月の代表質問で、「地方分権の時代なのに、国が地方から高い金利を取るとは何事だ!もっと借換え・繰上償還を認めるよう、国に要望するべきだ!」と訴えたのです。
その時は「もっと勉強して言え!恥をかくぞ!」等、たくさんのヤジを浴びましたが、その直後に国が規制緩和をしたから、してやったりです。

そして今回は、福山市の市債残高のうち6%以上の金利を払っている残高はいくらあるのかという質問をしましたら、183億円6千万円(一般会計38億5千万円、特別・企業会計145億1千万円)という答弁がありました。これだけの高い金利を払っている現状を、どれだけの市民がご存知でしょうか?

ハイライトシーン(2)
最後の質問で「鞆の架橋問題において、賛成派住民と反対派の間に深い溝ができている。市長、両者が頭を冷やして、感情的にならずに住民説明会に参加できるような配慮を・・・」
と、言うつもりだったのですが、「市長、頭を冷やして」と言ってしまったらしく、議場が騒然となりました。

ハイライトシーン(3)
18日の「ふくやまマラソン」の開会式に出られる市長・議長・教育長に、ウォーキングの部でいいから大会に参加してはどうかと提案しました。 市長自らが参加する事により、大会が大いに盛り上がる等の効果を説明しましたが、残念ながら答弁はありませんでした。

★代表質問は一問一答式に編集されて、28日(水)14時から、レディオBingoで放送されますので、ぜひお聴き下さい。

14日から20日まで、新年度予算を審議する「予算特別委員会」が開催されました。14日の小川真和議員の質問は面白かったです。

(1)サンピアの今後を検討する会を作ってはどうか?
(2)来年の選挙に向けて「選挙公報」の発行を検討してはどうか?
(3)市民公募債の発行を検討してはどうか?

いずれも、私が今までに訴えてきた事であり、特に選挙公報の発行に対する助役の答弁は、「前向きに検討する」でした。 援護射撃だとすれば、ありがたい事です。

15日は私も福山の救急医療体制について質問しました。
市民病院の産婦人科医師の引き上げがきっかけとなり、医師不足がクローズアップされましたが、他にも問題は多くあるのです。
例えば、休日・夜間の救急当番病院は、市内10病院が毎日2病院づつペアを組んで、当番日を回しています。
しかし、ここでも医師不足や看護師不足、救急車を受け入れる事による過重労働、過度のプレッシャーにより、当番から抜けたいという病院もあるそうですし、救急車のたらい回しも問題となっています。1病院でも抜けると現在かろうじて回っている輪
番制が崩壊する危険性もあり、今すぐ市として対応しないと市民の安心・安全が守れなくなります、と訴えました。
早急に関係者による協議の場を設けるとの事です。

18日は絶好のマラソン日和でしたね!
今年のふくやまマラソンは過去最高の4100人がエントリーし、多くの市民がさわやかな汗を流した事と思います。
そして、ランナーの安全対策として様々な試みが行われました。その対策とは、AEDを積んだ自転車が巡回したり、ボランティアの「ドクターランナー」が実際にコースを走った事です。これも代表質問で私が指摘した項目であり、ドクターランナーには私の兄が参加し、実際に10kmのレースに出場しました。

私も例年は10kmに参加するのですが、息子が1年生になったので、今年は3kmのファミリーの部に出場しました。 ちなみにゆうすけファミリーのタイムは16分3秒の47位でした。息子は1年生にしては頑張ったのではないでしょうか?

さて、先日の本会議で市長・議長・教育長にも参加を呼びかけたのですが、残念ながらどなたも参加されませんでした。来年こそ参加していただきたいものです。

20日は特別会計・企業会計の予算審査が行われました。
代表質問でも質問した地方債の、低利のものへ借換えや、繰上償還の件の続きの質問をしました。

各論として、福山市も水道事業会計において、6%以上の金利を支払っている企業債が46億円(総残高は450億円)もあり、このチャンスにぜひとも借換え・繰上償還に取り組んで欲しいと質問しました。と言うのも、H16包括外部監査報告書には、将来の企業債償還により、老朽菅の敷設
替えが難しいと明記してあります。これを回避するためにも、企業債の負担を減らす一層の努力が必要だし、下水道事業との統合もさらに研究してほしいと要望しました。なぜなら、水道と下水道は工事や料金徴収のダブリも多く、多くのまちで上・下水道事業の統合に取り組んでいるからです。そうやって経費の削減をすることが、福山市の水道局の生き残る道ではないかと思います。監査報告書には、それができなければ「水道料金の大幅アップしか無い」とも書いてあります。
しかし、私の「仮に46億の企業債を3%の金利のものに借換えれば、1億3800万円の金利節減になる」という質問の最中に、市長が「そんな事ができるわけがない」と独り言を言われていたのが気になりました。

22日は福山市内の小学校の卒業式でした。私も母校の多治米小学校の卒業式に出席しました。
卒業生の中には従兄弟の息子もいましたし、天気にも恵まれ、いい雰囲気の卒業式であったと思います。
さて、77名の卒業生はなんと15校の中学校に進むそうです。私が27年前に卒業した時は140名の大部分が城南中か誠至中に入学したのですが、昨年度より始まった学校選択制と、私立中学の増加により、小学生の時から進路を考えなければならない時代となりました。
この学校選択制は地域の繋がりを希薄にするのではないか、子供同士の繋がりを切るという弊害が気になります。

この件も代表質問で取り上げましたが、教育委員会としては弊害はまだ把握していないという事でした。今後の状況を良く見極めて、場合によっては見直しも必要ではないかと言う気がします。

※※※※※※※※※※※※※※※
福山市議会議員・大田 ゆうすけ
orion@urban.ne.jp
http://kkochan.com/
090-3175-2644
mt.kumagamine438@docomo.ne.
※※※※※※※※※※※※※※※


3月9日号 12日代表質問

お世話になります、福山市議会議員の大田ゆうすけです。
このメールは過去に名刺交換をさせていただいた方にお送りしていますが、配信不要の方は恐れ入りますが、その旨をご返信ください。

先日開催した「きもの日和★TOMO」では、多くの方にご参加・ご協力をいただき、大成功に終わりました。本当にありがとうございました。3月18日には福山マラソンに出場しますので、見かけたら声をかけて下さい。

さて、3月定例会は予算を審議する大事な議会ですが、福山市の予算書を下記にて見ることができます。ぜひご覧下さい。

★平成19年度予算
http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/life/detail.php?hdnKey=2045
★平成19年度重点政策
http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/life/detail.php?hdnKey=2173

私は12日(月)の10時から、議員になって3回目の代表質問に立ちます。時間があればぜひ傍聴にお越し下さい。
インターネット中継はこちらです。
http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/gikai/gikai/chukei/chukei-index.html

なお、発言の要旨はこちらです。
<市長の政治姿勢について>
憲法改正について

<財政運営について>
1.平成19年度予算について
2.起債の資金調達と償還手法について

<国際交流について>
友好親善都市について

<行財政改革について>
外部通報制度、口利きの記録制度について

<民生福祉行政について>
1.救急医療体制について
2.障害者就労支援について

<観光振興について>
福山市観光振興ビジョンについて

<環境行政について>
1.浄化槽整備について
2.福山港の整備について

<都市基盤整備について>
広島県流域下水道について

<教育行政について>
1.水辺の楽校プロジェクトについて
2.平和教育について
3.学校選択制について
4.特別支援教育について
5.不登校児童・生徒について
6.力量ある教職員の養成について
7.ふくやまマラソンの振興策について

いつも「ゆうすけ通信」に返信していただく皆様には、十分な返信ができておりませんが、今後ともよろしくお願いします。

※※※※※※※※※※※※※※※
福山市議会議員・大田 ゆうすけ
orion@urban.ne.jp
http://kkochan.com/
090-3175-2644
mt.kumagamine438@docomo.ne.
※※※※※※※※※※※※※※※


3月2日号 3月議会開会

お世話になります、福山市議会議員の大田ゆうすけです。
このメールは過去に名刺交換をさせていただいた方にお送りしていますが、配信不要の方は恐れ入りますが、その旨をご返信ください。

3月定例市議会が開会しました。
<平成19年第1回定例市議会市長総体説明>
http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/life/detail.php?hdnKey=2192

私は12日10時より、誠友会を代表して質問に立ちます。お時間があれば、ぜひ傍聴かインターネット中継をご覧下さい。

さて、4月8日の統一地方選挙が迫ってまいりました。私の応援している候補者をご紹介しますので、よろしかったら参考にして下さい。なお、投票日の8日には「第4回大田ゆうすけ杯ゴルフコンペ」を予定しています。参加希望の方はご返信下さい。

福山市・県議:川上ゆくや、門田たかのり
井原市・県議:上田かつよし http://www.ibara.ne.jp/~uecans5/index.htm#
呉市・県議:のせ泰人 http://nose-yasuto.com/
広島市・県議:佐藤一直 http://icchoku.com/
岡山市・県議:一井暁子 http://www.ichii-akiko.net/
尾道市・市議:村上泰道

いよいよ明日は「きもの日和★TOMO」 です!
鞆の良さはやっぱり歩いてみないとわかりません。そこで「きもの日和★TOMO」と題して、着物を着て鞆の町並みを歩きませんか? この日は雛祭りでもあり、多くの観光客が訪れるでしょう。 皆さんで、着物+町並み+お雛様+港の風景という、素晴らしい「景観」を演出しましょう!

★日時:2007年3月3日、4日 各10:00〜15:00 
3日の10時より常夜灯前でオープニングイベントがあります。(ファッション
ショー、ミニライブ等)
★受付:フリースペース「白壁」
http://www.mapion.co.jp/here/all/070219/mapi4019614070219164755.html 
★主催:備後きもの日和実行委員会
★着物レンタルあり!
NPO法人「てごう座」の協力により、1人3千円(着付け代・履物含む)でレンタルする事ができます。
★更衣場所:稲葉誠一郎事務所
★「竜馬そっくりさん」も登場します。ご期待下さい!
★森恵LIVE 
フリースペース「白壁」にて開催 3月3日(土)①13時〜 ②15時〜 @1500円今年の福山市成人式にも出演したmeguちゃん、癒しの雰囲気が鞆にピッタリでしょう。
<森恵LIVEチラシ>
http://www.k5.dion.ne.jp/~mfsj/audio/radio/3-33.pdf/
ダウンロードしてください。
森恵 Official Website
http://www.multiformatstudio.jp/megumi/index.html

★アマチュアカメラマンの方もぜひお越し下さい。
★当日は多数の人出が予想されますので、鉄鋼団地の臨時大駐車場からのシャトルバスをご利用下さい。

※※※※※※※※※※※※※※※
福山市議会議員・大田 ゆうすけ
orion@urban.ne.jp
http://kkochan.com/
090-3175-2644
mt.kumagamine438@docomo.ne.
※※※※※※※※※※※※※※※


2月19日号 きもの日和★TOMOのご案内

お世話になります、福山市議会議員の大田ゆうすけです。
このメールは過去に名刺交換をさせていただいた方にお送りしていますが、配信不要の方は恐れ入りますが、その旨をご返信ください。

------ イベント「きもの日和★TOMO」 のご案内------
鞆の良さはやっぱり歩いてみないとわかりません。そこで「きもの日和★TOMO」と題して、着物を着て鞆の町並みを歩きませんか?
このイベントは「きもの日和 TOKYO」 の関連行事です。
http://www.kimono-biyori.jp/kimonobiyori_tokyo.html
この日は雛祭りでもあり、多くの観光客が訪れるでしょう。 皆さんで、着物+町並み+お雛様+港の風景という、素晴らしい「景観」を演出しましょう!

<イベントちらし>
http://4bu8.net/Kimonobiyol_Tomo.pdf
★日時:2007年3月3日、4日 各11:00〜15:00 常夜灯・太田家住宅周辺・鞆町一帯
★主催:備後きもの日和実行委員会
★着物レンタルあり!
NPO法人「てごう座」の協力により、1人2〜3千円(着付け代・履物含む)でレンタルする事ができます。 当日飛び入り可。 レンタル希望の方は、その旨を明記してこのメールに返信下さい。 但し、できれば履物を準備してください。 女性はブーツでも可(鞆の石畳も快適)。 それにあわせて着付けをさせていただきます。 
★更衣(予定)場所:竜馬交渉跡(旧魚屋萬蔵宅)工事中のため変更の可能性があります。
http://www.victus.jp/ryoma/index.html
★「竜馬そっくりさん」を募集! 鞆と言えば坂本竜馬、竜馬そっくりさんを仕立てて、鞆の町並みを歩かせれば、まさにタイムスリップ

★森恵LIVE 
フリースペース「白壁」にて開催 3月3日(土)①13時〜 ②15時〜 @1500円今年の福山市成人式にも出演したmeguちゃん、癒しの雰囲気が鞆にピッタリでしょう。

<森恵LIVEチラシ>
http://www.k5.dion.ne.jp/~mfsj/audio/radio/3-33.pdf/
ダウンロードしてください。

<フリースペース「白壁」の場所>
http://www.mapion.co.jp/here/all/070219/mapi4019614070219164755.html

森恵 Official Website
[URL] http://www.multiformatstudio.jp/megumi/index.html

★アマチュアカメラマンの方もぜひお越し下さい。
★当日は多数の人出が予想されますので、鉄鋼団地の臨時大駐車場からのシャトルバスをご利用下さい。

※※※※※※※※※※※※※※※
福山市議会議員・大田 ゆうすけ
orion@urban.ne.jp
http://kkochan.com/
090-3175-2644
mt.kumagamine438@docomo.ne.
※※※※※※※※※※※※※※※


2月2日号 スキーツアーのご案内

お世話になります、福山市議会議員の大田ゆうすけです。
このメールは過去に名刺交換をさせていただいた方にお送りしていますが、配信不要の方は恐れ入りますが、その旨をご返信ください。

前回の沖縄視察については、多くの方よりご意見ご感想を返信していただきました。長文にもかかわらず、お読みいただいているんだなぁ、と嬉しく思います。ありがとうございました。
ご指摘、ご意見などお気軽にいただけると、また次への反省・励みとなりますので、今後ともよろしくお願いいたします。

さて、今回はイベントのご案内です。

★「大田ゆうすけスキーツアー」 のご案内
やっと冬らしい気圧配置になり、山は大雪です。
毎年、ドルフィンに「ゆうすけスキーツアー」と題して、スキーバスを出していますので、ぜひご参加下さい。毎回、子供から中高年まで幅広い年齢層の方が参加されています。
昨年はゲレンデの隅で「宝探し」をしたのですが、とっても好評でした。

■開催日 2月12日(月)
■行き先 ドルフィンバレイ
http://www.dolphin-valley.co.jp/
■参加費 2,000円 (昼食は各自でお願いします)
■定  員 40名
■集合場所 大田記念病院
http://www.mapion.co.jp/here/all/070130/mapi2928528070130235832.html
■集合時間 6時
  ※大田記念病院駐車場に車を停める事ができます。

・:*・゜':*☆..:*:・゜・:*:・゜'☆:*..:*:・゜':*☆..:*:

★鞆の架橋の問題がいよいよ進みそうですが、鞆の良さはやっぱり歩いてみないとわかりません。
東京では「きもの日和 TOKYO」というイベントがあるそうです。
http://www.kimono-biyori.jp/kimonobiyori_tokyo.html
そこで、ただ歩くだけでなく、着物を着て鞆を散策するというのはいかがでしょうか? 町並みとすごくマッチすると思いますし、「景観」を考えるうえで「深い示唆」をアピールする事ができるのではないでしょうか?
という事で、3月4日(日)は着物を着て、鞆に集合しませんか? 正式に決まりましたら、再度案内致します。

★3月12日(月)10時〜 3回目の代表質問に立つ予定です。
私の質問の原則として、「思い付き質問」や「ネットや新聞の流用質問」はしない事にしておりますので、ただ今、質問の骨子となる材料を取材中です。

★3月18日(日)は第26回ふくやまマラソンです。
私は10年連続で参加していますが、昨日も14:30からRCCラジオの「本名正憲のきょうもゴゴイチ」という番組に出演し、「びんご筋肉(まっする)プロジェクト」というコーナーで、福山マラソンのPRをしました。
放送の中でも申し上げましたが、福山市民が3千人以上一同に会するスポーツイベントは、福山マラソンだけです。ぜひ多くの市民で盛り上げましょう。締め切りは2月8日です。お急ぎ下さい。
http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/sports/sports/news/marathon/index.html

★「福山けいば」は3月25日(日)に、H18年度開催の最終日を迎え、「ローゼンホーマ記念レース」が開催されます。 ぜひこのビッグレースを機会に、皆さんで福山けいばを盛り上げましょう! また、私は「競馬事業特別委員会」の委員でもありますので、競馬の振興策・廃止論など、ご意見がありましたらお聞かせ下さい。
http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/keiba/topicks/rozen.html

※※※※※※※※※※※※※※※
福山市議会議員・大田 ゆうすけ
orion@urban.ne.jp
http://kkochan.com/
090-3175-2644
mt.kumagamine438@docomo.ne.
※※※※※※※※※※※※※※※


1月27日号 沖縄視察報告

お世話になります、福山市議会議員の大田ゆうすけです。
このメールは過去に名刺交換をさせていただいた方にお送りしていますが、配信不要の方は恐れ入りますが、その旨をご返信ください。

★いよいよ明日の14時から『ベンジャミン・フルフォードさん講演会』です。
http://benjaminfulford.com/
ベンジャミンさんは「暴かれた9.11疑惑の真相」の著者であり、「本当のテロリストは誰なのか?まずは9.11の真相が解明されなければ、この世からテロや戦争をなくすことはできないだろう」と言われています。私は彼の説を全面的に信用しているわけではありませんが、「こんな見方もあるのか」という、滅多に聞けないお話なので、ぜひご参加下さい。
参加費:1000円(前売り)1200円(当日)
会場:鞆公民館(シーサイドホテル隣)
主催:平和とTOMOに生きる仲間たち(私も呼びかけ人の一人です)

1月22日〜24日の日程で、私の所属する市議会「誠友会」の3人の議員により、沖縄の平和教育と自衛隊基地の視察に行って参りました。 (旅費は政務調査費から支出)議員の「視察」って何だろう?本当に勉強しているのかな?税金の無駄使いでは?等のご批判に耐えられるよう、しっかり見聞を広めてきたつもりです。

今回の視察のテーマは①平和学習と②国防です。
私の持論として、①平和を祈念して鶴を折るより、より効果的な平和学習があるのではないか。②九条を守れば戦争は起こらないという考えは幻想ではないのか? 最前線の基地でどのような活動を行っているのか、実際に確認したいと思ったのです。
沖縄と言えば、日本国内で唯一地上戦が行われ、戦後はご存知のように広大な基地が島を占有しています。
沖縄ならではの考え、取り組み、実態があるはずです。感じることが多々あり、あれもこれもと長文になりますが、 堅い話はほどほどにして、視察の夜の話や、お土産に何を買ったとかも紹介しますので、最後までお付き合い下さい。

最初の訪問地は「ひめゆりの塔」と「ひめゆり平和記念資料館」です。
http://www.himeyuri.or.jp/
ここでは、ひめゆり部隊の生き残りであり、現在は資料館で「語り部」として来場者に体験談を語る、比嘉文子さんに話を伺いました。彼女は南風原(はえばる)陸軍病院に勤務しており、その時の体験談は下記の最後にて読む事もできます。
http://www.e-nakamas.com/himeyuri/shogenb1-5.htm
資料館には年間約100万人が来館し、修学旅行生も多く訪れるのですが、比嘉さん曰く、学校により生徒の聴く姿勢が違うとの事です。子供達を2度と戦場に送りたくないという気持ちから、82歳の今でも講演活動をされています。戦時中の教育がいかに問題であったか、決してあの当時の教育に戻るような事があってはならないと強調されていました。
しかし、比嘉さんのような語り部がいなくなった後の資料館の運営をどのようにするのか、対策が急がれます。

比嘉さんとの話の中で、2人の県知事が話題に上りました。一人は沖縄戦当時の島田叡知事です。当時の知事は「官選」であり、死を覚悟して沖縄に赴任したそうです。
http://www.fujitv.co.jp/b_hp/fnsaward/backnumber/12th/03-185.html
もう一人は大田昌秀・元沖縄県知事(現参議院議員)です。
http://www.cosmos.ne.jp/opri/index.html
大田さんは学徒隊の鉄血勤皇隊に動員され、沖縄戦の死線を掻い潜った経験を持たれています。

次に訪れたのは「摩文仁(まぶに)の丘」です。
ここには沖縄県平和祈念資料館があり、前の広場には沖縄戦戦没者のすべての名前を記した石碑が並んでおり、正確には不明ですが沖縄県民の4人に1人が犠牲になったと言われています。
http://www.peace-museum.pref.okinawa.jp/index.html
夜は民謡居酒屋「地酒横丁」という、沖縄民謡のライブが見られるお店に行きました。
http://www.zizake.co.jp/izakaya/index2.html

その後、国際通りから少し入った所にあるレコード屋さんに入り、沖縄民謡のCD「三線王」を買いました。
http://www.amazon.co.jp/%E4%B8%89%E7%B7%9A%E7%8E%8B-%E3%82%AA%E3%83%A0%E3%83%8B%E3%83%90%E3%82%B9/dp/B000FDF2DW/sr=1-1/qid=1169691774/ref=sr_1_1/503-8015618-3878317?ie=UTF8&s=music
戦争体験者の孫の世代にあたるお店の女性といろいろとお話をしたのですが、祖父の体験談はよく聞かさたそうで、私たちが後世に伝えなければという意識は持っておられました。子供の頃は、近所にも壕の跡があり、中に茶碗等が散乱しているのを見つけて怖い思いをしたそうです。

2日目は航空自衛隊那覇基地の視察です。
なんと、この視察のために、わざわざ広島から自衛隊広島地方協力本部の副本部長と企画班長に随行していただきました。おかげ様で一層充実した視察となりました。

まず、基地の渉外室長(3等空佐)によるレクチャーがあり、最近は尖閣諸島やガス田付近に飛来する中国機に対するスクランブル(緊急発進)が多く、件数等を説明していただきました。スクランブルは発令5分以内に飛び立てる体勢にあり、年間200回ほどもあるそうです。(冷戦当時は1000回を超えた)
それだけ領空侵犯や防空識別圏付近に国籍不明機が飛来する事が多く、まさに国家の威信にかかわる事態にあり、国境付近は緊張しているという事です。

続いてスクランブルに使う基地所有の戦闘機を見せていただきました。滑走路には定期的に飛び立つ自衛隊機の爆音で包まれ、ここは「前線」なのだという緊張感も漂っています。
見学したのは一昔前の主力戦闘機「F-4」ですが、最高速度はマッハ2.2です。コクピットにも乗せていただき、現役パイロットの方から説明を受けました。
また、対潜哨戒機「P-3C」も多く待機しており、中国の原潜等に目を光らせているとの事です。
有事の際には負傷者を救出する「那覇救難隊」のヘリ(V-107)も見せていただきましたが、平時では海難事故において活躍しています。よく船から負傷者等を吊り上げているシーンを見ると思いますが、あのヘリです。

そして、基地内の高台には旧海軍の砲台が残っています。
ここから見える海は米艦船により埋め尽くされていたそうで、6箇所あった砲台は米軍の徹底的な砲爆撃により破壊され、原型を留めているのはここだけだそうです。国内唯一の地上戦が行われた沖縄には、意外にも戦争遺跡は少なく、それほど激しい砲爆撃があり、地上の構造物は徹底的に破壊されたという事です。

昼食を食べながら関係者と歓談したのですが、基地の敷地には多数の地主がおり、ここだけで年間200億円の地代を支払っているとの事です。
戦争は避けたい、しかし挑発してくる国があるという事実があります。しかも挑発にとどまるか否かは誰にもわかりません。
また自衛隊基地にしろ、米軍基地にしろ、基地で働いている人の雇用の問題もあり、沖縄の経済は基地抜きでは考えられない状況にあるそうです。国境の緊張と基地の現実、災害時の自衛隊の役割などを理解した上で、いかにして国を守るかという議論が必要だと感じました。

午後は世界遺産・首里城に行きました。
http://www.shurijo.com/
首里城も砲爆撃により石垣を含めて瓦礫と化しましたが、立派に再建され世界遺産となりました。申し訳ない表現で恐縮ですが、見学してみてやっぱり「ニセ物」だと感じました。その点、鞆の浦は「本物」ですから、十分に世界遺産の資格はあると思います。

次は「対馬丸記念館」です。
http://www.tsushimamaru.or.jp/index.html
沖縄戦前に本州に疎開する児童を乗せた対馬丸は、悪石島付近で米潜水艦による魚雷攻撃により沈没し、多くの犠牲者を出しました。記念館近くにある子供たちを祀った「小桜の塔」には、その名の通りちょうど寒桜が咲いていました。

夜は国際通りにあるステーキハウス「サムズ」に行きました。
目の前の鉄板で肉を焼いてくれるのですが、肉に塩コショウする時に、トム・クルーズの「カクテル」に出てくるようなパフォーマンスを見る事ができました。
http://r.gnavi.co.jp/f186003/
そして国際通りでお土産の買出しです。知人に紹介してもらった「紅芋タルト」
http://www.rakuten.co.jp/citygas/511995/561707/693402/
山原(やんばる)シークヮーサー
http://www.rshop.ne.jp/sy/driskwyanbaru.html

さあ最終日です。
国営・美ら海(ちゅらうみ)水族館に行ってきました。
http://www.kaiyouhaku.com/
ここはジンベイザメの長期飼育に成功しており、全長8mのジンベイザメが大水槽を悠々と泳いでいました。
入館者は年間250万人もいて、沖縄に来る観光客の2人に1人が訪れる計算になります。魚類課長さんに案内していただき、魚の管理や展示方法、施設の維持管理などを教えていただきました。
沖縄近海の魚を中心に飼育しており、海水も水族館の沖合いから取水しているので、管理が比較的楽な様子です。結論から言うと、この水族館は沖縄だからこそ成功しているわけで、福山では到底無理のようです。

また那覇に戻り「旧海軍司令部壕」を見学しました。
http://kankou.e-pon.jp/kaigungou/
ここの司令官・大田実少将は、昨日行った基地のある小禄(おろく)周辺の戦闘を指揮し、おそらく昨日の砲台にもしばしば足を運んだ事でしょう。現在の町に当てはめた戦闘詳細を読む事もできます。
http://www.h2.dion.ne.jp/~o.senshi/oroku.htm
大田司令官の最後の電報「沖縄県民、斯く戦へり。県民に対し、後世特別の御高配賜らんことを」 はあまりにも有名です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E7%94%B0%E5%AE%9F
しかし、沖縄県民は戦後に米軍と日本政府から基地という「毒まんじゅう」を食べさせられ、良く無いとはわかっていても「戦争中毒」にかかってしまった状態なのかもしれません。

今回の視察の総括として、子供に対する平和教育には、戦争遺跡の見学や体験者の話を聞く事が非常に有効であることが改めて認識できました。しかし、年々遺跡は風化し、語り部も減少してゆき、次世代にどのように伝えるかを真剣に検討しなければなりません。福山にも「人権平和資料館」がありますが、その活用策を再検討する必要もありそうです。
自衛隊基地については、ややもすれば「平和ボケ」していると言われる国民に対して、国防にかかる意識啓発が一層必要であると感じました。

今回訪問した戦跡がこちらの「沖縄戦跡めぐり」に簡潔に紹介してありますので、ご参照下さい。
http://www.rose.sannet.ne.jp/nishiha/okinawa/senseki/index.htm
戦争を語り継ごう・リンク集
http://www.rose.sannet.ne.jp/nishiha/senso/
こちらもぜひご参照下さい。

移動時間も大切にという事で、今回はこの本を持って行きました。「はじめての部落問題」角岡伸彦
http://www.amazon.co.jp/%E3%81%AF%E3%81%98%E3%82%81%E3%81%A6%E3%81%AE%E9%83%
A8%E8%90%BD%E5%95%8F%E9%A1%8C-%E8%A7%92%E5%B2%A1-%E4%BC%B8%E5%BD%A6/dp/41666
04783/sr=8-1/qid=1169690544/ref=sr_1_1/503-8015618-3878317?ie=UTF8&s=books

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
結構、真面目な「視察」だったでしょ?

※※※※※※※※※※※※※※※
福山市議会議員・大田 ゆうすけ
orion@urban.ne.jp
http://kkochan.com/
090-3175-2644
mt.kumagamine438@docomo.ne.
※※※※※※※※※※※※※※※


1月12日号 市政報告の内容について

お世話になります、福山市議会議員の大田ゆうすけです。
このメールは過去に名刺交換をさせていただいた方にお送りしていますが、配信不要の方は恐れ入りますが、その旨をご返信ください。

いよいよ明後日の14日(日)の15時より、ニューキャッスルで新年会を開催致します。
その中の市政報告で何をお話しするか、考えているところですが、事前に「さわり」をご紹介しようと思います。そして、興味を持たれた方は、ぜひご参加いただきたいと思います。

まず、会場では「物販コーナー」を開設します。平和建設の関連会社?紫萌堂が出店されます。
http://www.shihomame.com/index.html
美味しい「地パン」などを販売予定です。
http://zipan.jp/zen-cart/index.php?affiliate=4&affiliate_banner_id=3&visit=1
「中島商店」の保命酒関連商品も販売します。
http://nakataku.com/
そして、売り子は「子供たち」です。子供に経済観念を植え付ける事が狙いです。

肝心の市政報告ですが、「○○を整備した」「××を訴えている」「△△を取りまとめた」というパターンのお話しは、聞いてもつまらないのではないでしょうか?そこで、今回は「私の活動をご支援下さい」という、皆様にお願いをするお話しをしようと考えています。
つまり、私が取り組んでいる様々な活動や、議会で訴えている内容に対して、皆様にも賛同いただいて、大きな市民運動として発展させ、議会における私の援護射撃をしていただきたいという内容です。
議員が市民にお願いをすると言えば、選挙の時だけと思われている方が大部分かと思います。そして選ばれた議員は、私に任せておけとばかりに密室政治を行い、数々の問題が発生したのではないでしょうか?

タイトルは「政治活動にご支援下さい!」です。
様々な企業・人・物を紹介しますが、頼まれた訳でもなく、見返りがある訳でもなく、皆様に押し付ける気もありません。聞かれた方が各自でご判断いただければと思います。

(1)福山の農林水産業の振興を!
★福山の食料自給率について
地パン、(有)アグリインダストリーの紹介

(2)芦田川ワースト1を返上する会の紹介
★ヘドロを分解する「酵素団子」を参加者に配布します。
「芦田川の今後を考える住民説明会」へ参加の呼びかけをします。
日時:1月20日(土)13時〜15時 サンピアにて

(3)バイオ・自然エネルギーの見直し
★薪ストーブの紹介 
ストーブ販売店「小畠」の紹介、神石高原町・森林組合の薪を紹介します。
★バイオ・ディーゼル燃料(BDF)の紹介
福山BDFセンターが廃油を回収し、精製してBDFとし、軽油と同じ感覚でディーゼル車に使えます。
★太陽光発電の紹介
福山では、石井表記が原材料のシリコンを加工し、シャープが世界一のシェアを誇り、山晴建設・福山電業などが施工している事を紹介します。

(4)スポーツ振興
★福山市民ウォーキング大会(県民の森) 2月4日 福山山岳会
★福山マラソン 3月18日 福山市
★緑町公園リレーマラソン 4月22日 福山市民走ろう会
★大田祥子杯中学生野球大会 8月13日・14日 福山リトルシニア
★グリーンライン駅伝 11月11日 鞆の浦RUN DEブー

(5)4/8県議会議員選挙について

(6)国家のあり方について
★ベンジャミン・フルフォードさん講演会 1月28日(日)14時〜 鞆公民館
★硫黄島からの手紙・フューレック(藤本興業)シネフク大黒座、エーガル8で上映中
http://wwws.warnerbros.co.jp/iwojima-movies/
★めぐみ〜引き裂かれた家族の30年・シネマモードで上映中
http://megumi.gyao.jp/

(7)市民とのコミュニケーションの紹介
ホームページ・ブログ(日記)
メールマガジン「ゆうすけ通信」
ソーシャルネットワーク「mixi」
ビジネス情報・連載「芦田川」
市議会だより「ゆうすけ通信」
市政報告会(随時)
議会の傍聴について、3月12日(月)代表質問のお知らせ

(8)鞆・町家エイドの紹介
貴重な鞆の歴史財産「町家」を守るために寄付を集め、改修に助成し、保存・再生をはかる取り組みです。

※※※※※※※※※※※※※※※
福山市議会議員・大田 ゆうすけ
orion@urban.ne.jp
http://kkochan.com/
090-3175-2644
mt.kumagamine438@docomo.ne.
※※※※※※※※※※※※※※※


1月6日号 道州制を考える

明けましておめでとうございます、福山市議会議員の大田ゆうすけです。
このメールは過去に名刺交換をさせていただいた方にお送りしていますが、配信不要の方は恐れ入りますが、その旨をご返信ください。
今年は選挙の年(統一地方選挙・参議院選挙)であり、憲法改正論議も一段と高まるでしょうし、地方分権の流れが加速し、道州制の議論も本格化する事でしょう。

経済リポート・1月1日号の8ページに、「道州制を考える」というテーマのインタビュー記事を掲載していただきましたので、ご一読下さい。
まだ「答え」の無いテーマですから、思う事を言わせていただきましたが、私はどちらかと言えば岡山県人的発想のようです。ぜひ読み比べをしてみて下さい。

その中で、「州都」をどこにするかという議論がありますが、広島市か岡山市という意見が大半で、私も今のままでは「福山が州都を目指すのは難しいのではないか」と述べています。しかし、福山に州都の可能性があるとすれば、あのシュワルツネッガー知事のいるカリフォルニア州のようなスタイルを目指す事ではないかと思います。
カリフォルニアの州都は、全米2位の人口397万人の大都市ロサンゼルスや、観光都市サンフランシスコを差し置いて、人口46万人のサクラメントです。(カリフォルニア州8番目の人口規模)私も15年ほど前に訪問した事がありますが、本当にのどかな田舎町であり、歴史と文
化と政治のまちという印象を受けました。
http://www.tabicom.com/contents/feature2/California/california2.html
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Apricot/8765/california/sacramento_city_r.html#gaiyou

話は変わって再度のお知らせです。
1月14日には私の議会における活動状況を報告させていただきますので、新年会にぜひご参加下さい。肩の凝らない楽しい会を企画しています。
『虹の会・新年会』
★1月14日(日)15:00〜17:00
会場:ニューキャッスルホテル
出演:備後ばらバラよさこい踊り隊、能・喜多流大島三姉妹、Misty池田百恵&伊知
朗(フルート&サックス)
「大田ゆうすけ市政報告」
会費:1000円(軽食もあります)
どなたでも参加できます、お誘い合わせの上、多数ご参加下さい。

『ベンジャミン・フルフォードさん講演会』
★1月28日(日)14:00〜
※当初予定の27日が28日に変更となりました!
「暴かれた9.11疑惑の真相」の著者であり、 「本当のテロリストは誰なのか?まずは9.11の真相が解明されなければ、この世からテロや戦争をなくすことはできないだろう」と言われています。
参加希望の方はご一報いただけると幸いです。
参加費:1000円(前売り)1200円(当日)
会場:鞆公民館(シーサイドホテル隣)
主催:平和とTOMOに生きる仲間たち(私も呼びかけ人の一人です)

※※※※※※※※※※※※※※※
福山市議会議員・大田 ゆうすけ
orion@urban.ne.jp
http://kkochan.com/
090-3175-2644
mt.kumagamine438@docomo.ne.
※※※※※※※※※※※※※※※